Skip to main content
古代人の渓谷
1 / 1
  • 州:
    コロラド州

誰にも顧みられなかったことにより、逆に保存状態のよい古代プエブロ族の構造物と遺物。

静かな内省のためのような、驚くばかりにすばらしい古代人の渓谷は、6,000 以上の遺跡がある屋外博物館です。アメリカでも類を見ないほど、歴史遺産が集中しています。この国定公園は広く報道されることはありませんが、先住民の文化に関心を持つ人なら必ず見るべきものがたくさんあります。

孤立した環境のせいで保存状態のよい古代遺跡

約 712 平方キロメートルにわたって広がる土地には、住居跡、容器、神殿、農場、村全体など、この地域の先住民の文化を示す保存状態のよい多数の残存物があります。この史跡の石造りの構造体のほとんどは古代プエブロ族の時代のものです。プエブロ族は最初に基礎構造を造り、最後に村を完成させました。彼らがこの地域を去ったのは 1100 年代の中頃と推測されています。現在のアリゾナ州とニューメキシコ州に移住したのです。

古代人の渓谷(Canyons of the Ancients)は、祖先がアメリカ南西部で生活し、時を経て順応していった様子を観察し、学び、体験するまたとない機会を与えてくれます。何千年も前の人類の遺跡は、開発とは無縁の、この人里離れた荒涼とした地形によって保存されてきました。広範囲に広がるこの地域には、すばらしい遺跡が残されている孤立した美しい渓谷があり、どの場所も住む人はあまりいません。十分な時間がないと行きつくのが難しい遺跡もありますが、この地域には考古学的に価値のある場所が数多く点在しているため、地域全体を見て回ることは事実上不可能でしょう。

旅行の前に知っておきたいこと

この公園を訪れるなら、最初にアナサジ・ヘリテージ・センター(Anasazi Heritage Center)に立ち寄り、位置と現在の状況を確認したほうがよいでしょう。ヘリテージセンターは、コルテスの北約 16 キロメートル、トロレスの西約 5 キロメートルのところにあります。公園の周辺の道路は舗装されていないため、性能のよい車で行くことをお勧めします。公園には、サイクリング、キャンプ、ハイキングなど、いろいろな人が楽しめる多くのアクティビティもそろっています。

旅行サイト『アトラスオブスキュラ』(Atlas Obscura)に掲載された書き下ろし記事です。

さらに調べる
メサヴェルデ国立公園にて、13 世紀のバルコニーハウス、岩窟住居跡からの眺望

旅行先

コルテス