Skip to main content
ブルースプリング洞窟
1 / 1
  • 州:
    インディアナ州

アメリカで最も長い航行可能な地下河川は、目の見えない動物やアルビノの動物の宝庫です。

約 34 キロメートルのブルースプリング洞窟(Bluespring Caverns)を流れる川には、アルビノの動物、両生類、その他の水性動物の隠れ場所があり、時には透明に限りなく近いアルビノの動物も見られます。

ブルースプリング洞窟は、19 世紀に初めて発見され、1940 年代に洞窟への他の入り口が次々と見つかりました。幅広の石灰岩の洞窟は、地下を数キロメートルにわたって伸びており、洞窟の底を流れる川の覆いのような役割を果たしています。

生命に溢れた川

洞窟の中を音を立てながら流れる川は、現在知られているアメリカの地下河川の中で最長です。湿気と流動性に富み、常に暗いという条件が、目の見えない動物やアルビノの動物にとって理想的な生息環境を作り出しました。

流れる川の水中や水上、周辺で暮らすコオロギ、カブトムシ、クモなどの虫や、サンショウウオ、カエル、ザリガニなどの生き物たちは、ほとんどが純白またはほぼ半透明です。また、地下水の中を泳ぐ大変希少な目の見えない洞窟魚もいます。

約 1 時間かけて曲がりくねった地下河川を進む川下りツアーに参加してみてはいかがですか。たくさんのアルビノの野生動物がいるので、目をこらして探してみましょう。多くの洞窟が石の造形美で知られているのに対し、ブルースプリング洞窟は、生物が豊富な地下の驚異として知られています。

旅行の前に知っておきたいこと

洞窟は 3 月から 10 月までの毎日午前 9 時から午後 5 時までオープンしています。ツアーは正時に出発し、参加料金は、大人 18 ドル、ユース 10 ドルです。

旅行サイト『アトラスオブスキュラ』(Atlas Obscura)に掲載された書き下ろし記事です。

関連トピック:

さらに調べる