Skip to main content
ビスタイバッドランズ
1 / 1
  • 州:
    ニューメキシコ州

まるで別世界でできたようなニューメキシコ州の奇岩は、SF 映画の使われていないセットのようです。

ニューメキシコ州北西部の乾燥しきった砂漠に位置するビスタイバッドランズ(正式にはビスタイ/デナジンウィルダネス(Bisti/De-Na-Zin Wilderness))は、地球上にありながら誰にも知られていないエイリアンの世界のようです。

異星のような地形

この地域は、ここの光景をつくりあげている石の造形を示す「ビスタイ(bisti)」と呼ばれています。これはナバホ族の言葉で「日干し煉瓦構造物に囲まれた」という意味です。また、鶴のペトログリフにちなんで、「デナジン(De-Na-Zin)」とも呼ばれています。鶴はこのあたり見られる鳥で、「デナジン」は鶴を意味します。

植物を枯らすこの地形は、色とりどりの砂岩と頁岩でできた起伏のある奇妙な形で覆われています。柔らかに層を成す灰から流れ出る水と水蒸気によって何十億年もかけて巨大なフードゥー(細長い岩の尖塔)と奇妙な形の小さな迷路が形成され、ありえないような不安定な形を創り上げました。

 

SF 作品やファンタジー作品のために創られたような見かけにもかかわらず、この地域は映画のロケに使われることはなく、初めてロケに使われたのは 1977 年の映画「恐怖の報酬(Sorcerer)」です。

 

旅行の前に知っておきたいこと

ビスタイへ行くのに最も便利なアクセス方法は、ファーミントンから南へ約 64 キロメートル進んだところで、国道 371 号線から ロード 7297 に入ることです。砂利道のロード 7297 を東に進みます。

旅行サイト『アトラスオブスキュラ』(Atlas Obscura)に掲載された書き下ろし記事です。

関連トピック:

さらに調べる