Skip to main content
アラバマ州バーミンガムの夜の街並みにそびえるバルカンの像

アラバマ州

アラバマ州バーミンガム:歴史が刻み込まれ、文化で彩られる街

提供: : Christi Womack

1 / 1
  • 州:
    アラバマ州

国際的で魅力的なこの旅行先は、過去を守り忘れずにいることでその物語をどのように伝えているのでしょうか。

20 世紀初頭前後に製鉄業や製鋼業で栄えたバーミンガムの舞台芸術のホールは賑わっていました。1960 年代を迎える頃には、この街は全国的な公民権運動の中心地になっていました。アパラチア山脈(Appalachian Mountains)の麓にあるこの活気あふれる街ではランドマークを見学し、現在誰もが享受している文化的多様性がいくつもの時代を経てどのように築き上げられてきたのかを探ってみましょう。

歴史的に有名なシビルライツ地区にある重要なシンボル

感動的な体験をしたいなら、U.S. シビル・ライツ・トレイル(U.S. Civil Rights Trail)の一部であるバーミンガム公民権運動国定史跡(Birmingham Civil Rights National Monument)を訪れて、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアをはじめとする指導者たちが、どのように人権をめぐる闘いに取り組んでいたのかを見てみましょう。4 ブロックにおよぶこの地区には、彼らの活動の拠点となっていた A.G. ガストンモーテル(A.G. Gaston Motel)のほか、その時代の偉大さを実感できる必見のスポットがあります。

  • バーミンガム公民権運動博物館(Birmingham Civil Rights Institute)– スミソニアン博物館(Smithsonian Institution)の関連施設であるこの博物館では、公民権運動におけるバーミンガムの役割について知ることができます。いくつかのギャラリーで展示をじっくり見学し、特別イベントの予定もチェックしておきましょう。
  • 16 番通りパブティスト教会(16th Street Baptist Church)– コミュニティの中心的な存在であるこの教会は爆破事件の標的となったことがあります。1963 年に起きたその事件では、4 名の黒人少女が命を落としました。この教会は運動の拠点でした。この教会を訪れた観光客は、現在も礼拝に参加したり、決まった時間に出発するツアーに参加したりすることができます。
  • ヒストリック・ベセル・バプティスト教会(Historic Bethel Baptist Church)– かつては運動の司令部、現在は国定歴史建造物になっている教会を見学しましょう。フレッド・シャトルズワース牧師は、非暴力主義による人種差別廃止運動をこの教会で率いていました。
  • ケリー・イングラム・パーク(Kelly Ingram Park)– 携帯電話で利用できる無料のオーディオツアーに参加すると、バーミンガムのシビルライツ地区(Birmingham Civil Rights District)の中心部にある集いの場に像が設置されたことの意義について学ぶことができます。かつては 16 番通りパブティスト教会の隣にあるこの公園に人々が集まり、それが運動への関心を呼び起こすことになりました。

公民権運動博物館&リサーチセンターを見学

公民権運動博物館&リサーチセンターを見学
詳細を表示

バーミンガムの産業化時代

公民権運動が始まる前の時代、バーミンガムは 1880 年代後半に出現した製鋼業や製鉄業で栄えていました。スロスファーナシズ国定歴史建造物(Sloss Furnaces National Historic Landmark)では、約 100 年前に鉄を生産していたプラントを見学できます。博物館のビジターセンターに立ち寄って展示物を見学したら、2 つの高炉製鉄プラントなどの設備や、40 棟ほどある建物の一部をガイドなしで自由に見て回りましょう。

街の絶景を楽しむなら、レッドマウンテン(Red Mountain)の頂上にあるバルカンパーク&ミュージアム(Vulcan Park and Museum)の近くがおすすめです。街の上に高くそびえるこの場所には、1904 年に地元産の鉄から鋳造されたバルカンの像があります。この像はバーミンガムの産業の歴史を象徴する存在になっています。これより大きい鋳鉄製の像は世界のどこを探してもありません。

レイルロードパーク(Railroad Park)は街の中心にある湖のほとりの緑地で、ピクニック、ジョギング、コンサート、各種イベントを楽しめる場所として人気があります。この公園を訪れたら、街の産業と芸術的遺産が描かれたバーミンガム・ヒストリー・ウォール(Birmingham History Wall)をよく見てみましょう。手作りレンガやこの場所で採れる石畳の材料から作られた壁や座席を目を凝らして見てみてください。

かつて高炉製鉄プラントだったスロスファーナシズ国定歴史建造物

かつて高炉製鉄プラントだったスロスファーナシズ国定歴史建造物
詳細を表示

素晴らしさで定評があるシアター地区

バーミンガムのシアター地区(Theatre District)ではネオンライトが再び輝き始め、エンターテインメント、ショッピング、食事を楽しめる場所がここに集まっています。ショーを堪能するなら、レッド・マウンテン・シアター・カンパニー(Red Mountain Theatre Company)へ。非営利のこの劇場では、大規模なミュージカル、新作、コンサートをはじめとするレパートリーに、地元や全国で有名なタレントが出演しています。街で最も古い劇場のリリックシアター(Lyric Theatre)に足を踏み入れると、歴史を感じることができます。このシアターは 1914 年にボードビルの劇場としてオープンし、1930 年代に映画館に生まれ変わりました。最近改装が行われ、フェスティバルや舞台芸術の開催にも対応できるようにステージの幅が拡張されました。通りの向かい側にも歴史的な建物があります。それは 1927 年に建設されたアラバマシアター(Alabama Theatre)です。コンサートや、毎年 8 月のサイドウォーク・フィルム・フェスティバル(Sidewalk Film Festival)などの特別なイベントの会場として利用されているだけでなく、現在も映画が上映されています。

シアター地区にある歴史の面影が残るリリックシアターとアラバマシアター

シアター地区にある歴史の面影が残るリリックシアターとアラバマシアター
詳細を表示

アクセス方法

空路でバーミンガム-シャトルズワース国際空港(BHM)に入ります。到着したら、空港で車を借りて観光に出発しましょう。空港はダウンタウンから約 8 キロメートルの場所にあります。