Skip to main content
ルイジアナ州議会議事堂の展望台からバトンルージュの街を見下ろしています
1 / 1
  • 州:
    ルイジアナ州

ルイジアナ州の州都バトンルージュは、長い間私を引き付けてきました。

地元のルイジアナ州立大学のアメリカンフットボールの試合を観戦したり、バトンルージュについて旅行ガイドや旅行記を読んでは、バトンルージュは超クールな、ぜひとも訪れるべき場所といつも思っていました。ついに、それを自分の目で確かめる機会がめぐってきたのです。

バトンルージュの公園と食事を楽しみましょう

青い空と気温が摂氏 25 度前後のすばらしいルイジアナ州の 5 月の朝、私は街の広場に座っています。ここは、屋外コンサート用の常設ステージ、カードテーブル、熱い夏の日に子供が水遊びできる場所がある広大な緑地スペースです。昨日食事をした、シティ・ポーク・ブラッスリー・アンド・バー(City Pork Brasserie and Bar)というお店を思い出します。私が帰るところにも、もっとこのような場所が欲しいものです。

シティポークにはすてきなスタッフとシェフがいて、何より料理が最高です。友人と私は、ソースをからめた鶏手羽、リューベンサンドウィッチ、ポークサンドウィッチ、バーベキューサンドイッチなど、さまざまなものを少しずつ食べました。ウサギ、カモ、レバーなどのサンドウィッチもあります。店はとても混んでいました。おいしい食べ物とよい雰囲気を楽しんでいるのは、私たちだけではなかったのです。

バトンルージュのパブリックアート

バトンルージュのパブリックアート
詳細を表示

フードツアーに参加

翌日、レッド・スティック・アドベンチャーズ(Red Stick Adventures)のオール・アバウト・バトン・ルージュ・フード・ツアー(All About Baton Rouge Food Tour)に出かけ、バトンルージュにある 5 軒のユニークなレストランに行きました。ツアーが終わったときは、お腹も気持ちも大満足でした。フードツアーには絶対に参加すべきです。

ツアーで食べ物以外に素晴らしかったのは、歴史と文化に関するディスカッションです。このツアーのガイドは、街を徒歩で巡りながら、バトンルージュに関する興味深い情報を提供してくれました。他の参加者も楽しんでいました。実際に、ツアーの全員と楽しい時間を過ごし、その後でツアーガイドやガイドの現地の友人である素敵なタトゥーアーティストと共にカクテルを飲みに行って、その日を締めくくることになったのです。本当に楽しい時間でした。

バトンルージュにある地元のレストランのおいしそうなペストリー

バトンルージュにある地元のレストランのおいしそうなペストリー
詳細を表示

地元のクラフトビール

別のツアーでは、ティン・ルーフ・ブルーイング・カンパニーを訪れて、地元のクラフトビールを試飲しました。今回も、スタッフ、バーマネージャー、ブルーマスターがこれ以上ないくらい素敵な人たちで、ビールも最高でした。お気に入りのビールを 1 つ選ぶのは難しいですが、しいて挙げればアンバービールが気に入りました。ベーコンのような味のビールもありました。不思議な味ですがおいしかったです。

ティン・ルーフ・ブルーイング・カンパニーの生産ラインから出荷されたばかりの缶

ティン・ルーフ・ブルーイング・カンパニーの生産ラインから出荷されたばかりの缶
詳細を表示

どのように調理してもおいしいカキ

信じがたいことですが、まだ食べるつもりでいました。でも、とりあえず午後の休憩を取りにホテルに戻って昼寝をしました。夕方になると、ジュリー・パール・オイスター・バーという地元の人気スポットに出かけました。この店では、国中の 50 種類以上のカキを提供しています。ロースト、グリル、そして生のカキを食べることができました。トッピングは別のものを選ぶことにしました。これほどカキをおいしいと思ったことはありません。とてもおいしく、次から次に注文したので、予定よりずっと長く滞在することになりました。

バトンルージュでは数キロも太ってしまったかもしれませんが、カロリーオーバーしても悔いはありません。バトンルージュには、おいしい食べ物以外にもさまざまなものがあります。ゴーストツアー、沼地ツアー、ショッピング、博物館や美術館を訪れるために必ずもう一度訪れるつもりです。

バトンルージュで牡蠣を試食

バトンルージュで牡蠣を試食
詳細を表示
Visit Baton Rouge
さらに調べる