Skip to main content
テキサス州ヒューストンの地元の人
1 / 1

テキサス州ヒューストンへようこそ

テキサス州がどんなものか知っていると思っていても、ヒューストンについては意外なものがあるかもしれません。メキシコ湾の白砂の海岸線から少し入ったところにあるヒューストンは、湿地帯が広がるバイユーの街であり、NASA 有人宇宙船センターの本拠地がある、「宇宙の街」でもあります。そして、「カウボーイカントリーの中心」であり、アメリカ国内で 4 番目に大きく、最も多様性に富む都市でもあります。ここでは、異なる文化が一体となり、びっくりするような新しい料理が生み出され、訪れる人は心から歓迎され、パブリックアートが次々に作り出されます。この地域を深く知るために、訪れた際にすべきことを地元の人に聞いてみました。お勧めをいくつか紹介しましょう。

芸術の殿堂

アートでいっぱいの街。メトロレールに乗って一味違う穴場、ロスコチャペル(Rothko Chapel)へ行ってみることを、地元の人がすすめてくれました。そこでは、「街があなたの後ろに消え去ってゆく」のです。特定の宗教とは無関係の教会で、あらゆる信仰を歓迎するスピリチュアルな施設であり、現代美術作家マーク・ロスコの有名作品がある場所です。ちょっと座って瞑想してもいいし、空想にふけるのもいいですよ。もし、変わった芸術鑑賞をしてみたいなら、ヒューストンで評判のトニーズ(Tony’s)を予約してみましょう。最近 50 周年を迎えた、街の社交場となっている人気レストランです。壁という壁に有名画家の絵が飾られていて、地元の人は「美術館で食事するようなもの」だと言っています。「ラウシェンバーグの作品の前で食べたりできるんですよ。」まさに見逃せないスポットです。

ロスコチャペル
詳細を表示

南部発のアート

国境にあるテキサス州は、南部の近隣諸国と長い間、強い結びつきがあります。シカルディ | エアーズ | バチーノ(Sicardi | Ayers | Bacino)は数十年にわたり、ラテンアメリカの現代アーティストたちを象徴する存在であり、こうしたことを共同で行った、アメリカ初のギャラリーです。ヒューストンのミュージアム地区(Museum District)に建てられたギャラリーは、広さ 548 平方メートルのこぎれいな 2 階建てのショールームで、現代のアーティストのとても興味深い作品を見学できます。シカルディのアーティストや他のアーティストの現在の活動を見るには、バッファローバイユー公園貯水槽(Buffalo Bayou Park Cistern)へ。パブリックアートのインスタレーションをチェックしてみましょう。場所はバッファローバイユー公園(Buffalo Bayou Park)の下。ヒューストン初の地下貯水槽で、広さ 8,129 平方メートルの何とも不思議な地下空間に、高さ 7.6 メートルのコンクリートの柱がぎっしりと立ち並んでいます。ここでは信じられないほど美しい現代アートのインスタレーションが、定期的に開催されています。

テキサス州ヒューストンにある大きなスピンドルピース
詳細を表示

アジアタウン

近年、何万人ものルイジアナ州民がヒューストンに定住し、ニューオーリンズの料理をもたらしました。ヒューストンに根付いた食べ物には、ベトナムケイジャン料理があります。伝統的なルイジアナ風ゆでザリガニに東南アジアの風味、そしてヒューストンのベトナム人コミュニティから生まれた激辛スパイスの組み合わせです。チャイナタウンのクローフィッシュ&ヌードルズ(Crawfish & Noodles)は、この驚くべき新ジャンルを世に広めたことで高い評価を得て、デイビッド・チャンのような有名シェフの心をとらえました。チャンは自分のテレビ番組でこのレストランを特集しています。ヒューストンには、カリフォルニア州以外で最大のチャイナタウンがあり、アジア料理シーンはアメリカのどこにも負けないほど盛り上がりを見せています。近郊もたっぷり楽しむなら、香港シティモール(Hong Kong City Mall)から始めましょう。アジア中心のショップやレストラン、喫茶店、賑やかなフードホールが数多くあります。

クローフィッシュ&ヌードルズ
詳細を表示

テクスメクス/メクスメクス

南部で非常に愛されている伝統料理の中でも、テクスメクスは国境の地にふさわしいカウボーイ料理です。エル・レアル・テクスメクス・カフェ(El Real Tex-Mex Cafe)では、このクラシックで過小評価されがちな料理を、派手なネオン看板が目を引く、元アールデコ映画館の中で楽しむことができます。チーズのエンチラーダや具がたっぷり詰まった昔ながらのタコスには、地元の人もあまり知らない秘密があるのをご存知でしょうか。エルレアル(El Real)の秘密。それは、ヘリテージポークから精製されたラード。小麦粉のトルティーヤからリフライドビーンズまで、何でも極上の味になるのです。火曜日にはマルガリータを 2 ドルで楽しめるので、ぜひ行ってみましょう。本物のメキシコ料理なら、チーチョス・タコス・ポロス・アサドズ(Chycho's Tacos Pollos Asados)をお試しください。道路わきにあるタコスハウス兼リフレッシュスポットで、タコスのフィリングのメニューは長いリストになっています。飾り気のないシンプルな空間で、タマーレやメキシコ風サンドイッチのトルタ、ローストチキンディナーをどうぞ。駐車場は、ひっきりなしに訪れる楽しげなファンでいっぱいです。

ヒューストンのテクスメクス
詳細を表示

できたてのバーベキュー料理

テキサス州中部のドライラブであれ、オールドサウスのソーシーバーベキューであれ、メキシカンスタイルのバーベキューであれ、ヒューストンっ子はお肉を分かっています。そして夏の暑さの中、炉辺でお肉にかぶりつけるのを心待ちにしているのです。賢人にアドバイスをもらって、目指すはヒューストンのはずれにある歴史地区、オールドタウンスプリングのコークスクリュー BBQ(Corkscrew BBQ)。飾り気のない建物に、ピクニックテーブル、トタン屋根の日よけ、夏の暑さの中でブンブン回る扇風機。そして、絶対はずせない最高の一品が待っています。レッドオークで燻したブリスケット、デュロック種の豚のスペアリブ、ホール・ホッグ・サンドイッチをはじめテキサス州各地の味をたっぷり堪能してください。出かける前にコークスクリューのFacebookページを見ておくように、地元の人からアドバイスされました。お肉が尽きたら、運の尽きです。自家製の青唐辛子ドレッシングをディップとして注文するのもお忘れなく。デザートにはサクサクのトッピングが自慢のフルーツパイ、コブラーがおすすめです。

コークスクリュー BBQ のウェイター
詳細を表示

カウボーイカントリー

NRG パーク(NRG Park)で開催されるヒューストン・ライブストック・ショー&ロデオ(Houston Livestock Show and Rodeo)は、世界最大級の畜産展。カントリーミュージックのビッグネームによるコンサートも開催され、お祭り気分に包まれる 3 週間の祭典です。けれど、このイベントは大きな帽子や盛り髪、巨大なベルトバックルを堪能できるだけではありません。もちろんそれらもたっぷり見られはしますが。テキサス州のあらゆるものを祝うこのイベントでは、バーベキューコンテスト、ワインガーデン、カーニバル、ロデオマシンなどさまざまな体験ができ、ヒューストンの魅力を 1 ヵ所で余すところなく味わえます。(カウボーイブーツはピカピカのままでも、カウボーイらしい自分だけのトゥエルブ・ガロン・ハットをゲットすることもできます!)

ヒューストン・ライブストック・ショー&ロデオ
詳細を表示
さらに調べる