Skip to main content
イリノイ州シャンペーンのクレイマー・センター・フォー・ザ・パフォーミング・アーツでのコンサート
1 / 10
イリノイ州シャンペーンのビッグ・グローブ・タバーンで食事
2 / 10
イリノイ州シャンペーン郡のダウンタウンにあるザ・ブラインド・ピッグ・ブルワリーのビアガーデン
3 / 10
イリノイ州シャンペーンのサークルズブティックでショッピング
4 / 10
イリノイ州シャンペーンのハーディーズ・レインディア・ランチで出会えるアラスカトナカイ
5 / 10
イリノイ州シャンペーンのハーディーズ・レインディア・ランチのギフトショップ
6 / 10
イリノイ州シャンペーンのエグザイル・オン・メインでショッピング
7 / 10
イリノイ州シャンペーンのプレイリー・フルーツ・ファーム・アンド・クリーマリーでの夕食
8 / 10
イリノイ州シャンペーンのダウンタウンの通り沿いにあるショップとレストラン
9 / 10
イリノイ州シャンペーンのクレイマー・センター・フォー・ザ・パフォーミング・アーツで行われるエルノラ・フェスティバル・コンサート
10 / 10
  • 州:
    イリノイ州

シカゴから南にわずか 2 時間半の場所にあるイリノイ州シャンペーンは、芸術とグルメ、教育の町です。

この町にはイリノイ大学のキャンパスがあり、いくつかの有名な大企業の所在地でもあります。ナードウォレットは最近、シャンペーン郡アーバナを、ワークライフバランスの取れた町ベストテンにランク付けしました。このチャーミングで活気にあふれた町が、世界中から旅行者や学生を引き寄せるのも無理はありません。私も、その 1 人になれてとても嬉しく思います。芸術、文化、グルメ、エンターテイメント、そして歴史。こうした言葉を聞いて、それこそ休暇だと思われるなら、次のアメリカ旅行の日程にぜひイリノイ州シャンペーンを組み込んでください。

シャンペーンのダウンタウン

歴史的建造物と現代建築が入り混じるシャンペーンのダウンタウンは、こぢんまりとした街の雰囲気が魅力的です。この素敵な町とアトラクションは、シカゴなど近隣の大都市の住民が週末の小旅行に出かける先としてぴったりです。

シャンペーンのダウンタウンには、お洒落なブティックや美味しいレストランが並び、個性的なギフト探しや、素敵なデート、あるいは単に午後のひと時を過ごすだけでも最高の場所です。活気ある雰囲気で迎え入れてくれるこの町で、一日中散歩を楽しむことができます。ブラインド・ピッグ・ブルワリー(Blind Pig Brewery)に立ち寄って、地ビールを味わったり、夏の間は毎週金曜日に開催される無料のフライデー・ナイト・ライブ・コンサートに参加するのも良いでしょう。

ハーディーズ・レインディア・ランチでトウモロコシ畑の迷路に挑戦

よくテレビで見かけるようなトウモロコシ畑の迷路に挑戦したいと思ったことはありますか。それなら、ハーディーズ・レインディア・ランチ(Hardy’s Reindeer Ranch)においでいただくと、大喜び間違いなしです。ハーディーズは、シャンペーンならではの体験ができる場所の 1 つです。また、休暇の季節が始まれば、お祭りムードを存分に味わえます。到着するとすぐに、アラスカトナカイの群れと 5,000 本のクリスマスツリーが迎えてくれます。築 100 年の納屋でできたギフトショップに入り、40,000 平方メートルの広さのトウモロコシ畑の迷路のチケットを購入しましょう。この迷路に挑戦するなら、数時間かかるものと考えておいてください。すべてのチェックポイントを見つけて迷路の出口にたどり着くには、1~3 時間はかかります。最高のチャレンジとスリルを味わいたいなら、夜がおすすめです(トウモロコシ畑の迷路は秋季限定オープンです)。

シャンペーンの劇場と舞台芸術

夜の町へ出かけるなら、イリノイ大学構内にあるクランナート・センター・フォー・ザ・パフォーミング・アーツ(Krannert Center for the Performing Arts)はいかがでしょう。ここでは地元のミュージシャンから海外のミュージシャンまで、さまざまなコンサートが開催されるほか、イベントやお祭り、舞台芸術が開催されたりもします。芸術や文化を愛する人なら必ず訪れるべき、年間を通して楽しめる芸術スポットです。さまざまな変わったお土産やユニークなチョコレート類が並べられていますので、ギフトショップに立ち寄るのもお忘れなく。バー、ステージファイブ(Stage 5)は、恋人と、またはグループでの待ち合わせにぴったりです。

さらに調べる
フォックス川沿いのリバーエッジパークでの生演奏

旅行先

オーロラ

秋のレイク郡の燃え立つような紅葉

旅行先

ガーニー