Skip to main content
アナーバーのフェアリードア
1 / 1
  • 州:
    ミシガン州

ミシガン州アナーバーには、たくさんの別世界への不思議なドアを見ることができます。

1993 年、ジョナサン・B・ライトが築 100 年の自宅を改装した時、彼の幼い娘がとても嬉しい発見をしました。15 センチくらいの、とても小さなドアがいたる所にあったのです。開けると小さな手すりがあり、別の小さなドアに続いていました。小さな窓まであって、中から不思議な光がついたり消えたりしていたのでした。

2005 年までに、ライトは今では街中に数多く見られる小さなドア、そう、明らかに妖精たちが作ったドアについて実証し、本格的な妖精専門家となりました。彼のウェブサイトには、このような「都会に住む妖精」達の 20 を超えるドアについて記されています。

アナーバー地域図書館(Ann Arbor District Library)では、妖精たちが本箱や、いくつかの童話の本から飛び出してお家をつくっています。そしてギフトショップのザ・ピーサブル・キングダム(The Peaceable Kingdom)には、妖精たちが手間暇かけて作ったお店のセットがあり、銅貨、おもちゃ、どんぐり、そして様々な小さな小物が所狭しと並べられています。他にも、ミシガンシアター(Michigan Theater)では妖精専用の劇場があり、映画のスクリーンまで備えられています。ライトの最新の発見については、ウェブサイトでご確認ください!

旅行の前に知っておきたいこと

フェアリードアは、町中の様々な場所で見ることができます。

旅行サイト『アトラスオブスキュラ』(Atlas Obscura)に掲載された書き下ろし記事です。

さらに調べる
ウィンドミル島庭園に佇むデズワーンの景観

旅行先

ホランド