Skip to main content
太平洋で水面から飛び上がるシャチ

アラスカ州, ワシントン州, オレゴン州, カリフォルニア州, ハワイ

アメリカ西部でホエールウォッチングができる場所

提供: Emily H. Bratcher

Shawn MacCready
1 の 1
  • 州:
    アラスカ州
    ワシントン州
    オレゴン州
    カリフォルニア州
    ハワイ

クジラを見張っているのは、ハーマン・メルヴィルの古典小説『白鯨』の主人公エイハブだけではありません。

巨大海獣の尾や潮吹きを見たいという希望を抱いて、毎年世界中から多くの人がアメリカの太平洋沿岸に集まってきます。 場所を選べば、1 年中いつでもクジラを観察することができます。

アラスカからハワイまで太平洋沿岸でホエールウォッチングができる 5 つのスポットをまとめてみました。クジラを観察できるチャンスが大きくなる最高の時期と最高の方法も紹介しています。

アラスカ州ジュノー

ホエールウォッチングの最盛期:4 月から 11 月

 

アラスカ州のジュノーは、個性的な街並み、景観のよい海辺と雪をかぶった山々が特徴の、アメリカ屈指の美しい州都です。 そして、ご想像いただけるかと思いますが、ジュノーはワクワクするホエール・ウォッチング・ツアーの出発地でもあります。

ジュノーへの交通手段は飛行機か船のみです。ジュノーはカナダの西海岸に沿って細長く伸びており、「アラスカの取っ手」として知られています。 陸からたくさんのザトウクジラが見られる最高の場所のひとつが、 ジュノー市街から北西約 35 キロメートルのところにある聖テレーズ聖廟(Shrine of St. Therese)です。 シャチ、別名キラーホエールを見るには、海に出るのが一番よい方法です。 ジュノーのダウンタウンからツアーボートに乗り込みましょう。

水に囲まれたアラスカ州の辺境の州都ジュノーでは、ザトウクジラが水面に飛び上がる様子を観察できます。

水に囲まれたアラスカ州の辺境の州都ジュノーでは、ザトウクジラが水面に飛び上がる様子を観察できます。
詳細を表示
Robert Miller/Flickr

ワシントン州サンフアン諸島

ホエールウォッチングの最盛期:5 月中旬から 10 月中旬

 

ワシントン州のシアトルから北西に約 170 キロメートルのところにあるファン・デ・フカ海峡(Strait of Juan de Fuca)の中央部にサンフアン諸島(San Juan Islands)があります。 この緑豊かな島々とそれを取り囲むきらめく海は、シャチ観察の最高の舞台です。 すぐ近くのライム・キルン・ポイント州立公園(Lime Kiln Point State Park)は、海岸からゴンドウクジラとシロイルカを観察する絶好のポイントです。 このエリアを運航するチャーター船に乗り込むこともできます。 5 月中旬から 10 月中旬までが旅行に最適な時期です。多くのツアー会社は、船のデッキから 90 %の確率でクジラを見られると言っています。

5 月から 10 月の間にワシントン州のサンフアン諸島を訪れ、波間で遊ぶシャチを観察しましょう。

5 月から 10 月の間にワシントン州のサンフアン諸島を訪れ、波間で遊ぶシャチを観察しましょう。
詳細を表示

オレゴン州デポーベイ

ホエールウォッチングの最盛期:12 月中旬から 2 月、3 月から 6 月

 

海岸線が長いオレゴン州には、多くのホエールウォッチング愛好家が集まってきます。 ポートランドから南東へ約 160 キロメートルのデポーベイ(Depoe Bay)にあるオレゴン・パークス・アンド・レクリエーション・ホエール・ウォッチング・センター(Oregon Parks and Recreation Whale Watching Center)は、アラスカ州とメキシコの間を 2 年ごとに回遊するコククジラの観察に最適の場所です。 オレゴン州の海岸沿いを回遊する 18,000 頭ほどのクジラをもっと近くで観察したい人のために、クジラの行動を間近で見られるボートツアーがたくさん催行されています。 クジラを目撃できる可能性は冬の間と春夏の回遊の時期に高まりますが、それ以外の時期も 1 頭か 2 頭なら見かけることがあります。 6 月から 10 月にかけて、オレゴン州周辺の海域には 200 頭ほどのクジラが棲息しています。

オレゴン州北部沿岸にある景観の美しいデポーベイは、回遊シーズンのコククジラのウォッチングに最適なスポットです。

オレゴン州北部沿岸にある景観の美しいデポーベイは、回遊シーズンのコククジラのウォッチングに最適なスポットです。
詳細を表示
Bram Cymet

カリフォルニア州モントレー湾

ホエールウォッチングの最盛期:通年

 

カリフォルニア州の中央沿岸部にあるモントレー湾は、アートとホエールウォッチングの機会が多いことで知られています。 モントレーベイ国立海洋保護区(Monterey Bay National Marine Sanctuary)のリズ・ラヴによると、ライトハウスポイント(Lighthouse Point)、通称サンタクルーズ岬(Point Santa Cruz)は、海岸からクジラが観察できる絶好のポイントだということです。 1 年のさまざまな時期にこの見晴らしのよい岬から、ザトウクジラ、シロナガスクジラ、シャチ、コククジラが見られます。 ただし、ほぼ間違いなくクジラを見るには、このあたりや近くのモントレー湾岸の町にあるツアー会社のチャーター船に乗ることをお勧めします。

カリフォルニア州のモントレー湾で水遊びをするときには、目をしっかり見開いて、クジラの姿を探しましょう。

カリフォルニア州のモントレー湾で水遊びをするときには、目をしっかり見開いて、クジラの姿を探しましょう。
詳細を表示

ハワイ

ホエールウォッチングの最盛期:12 月から 5 月

 

ハワイはホエールウォッチングに適した場所です。 アメリカ沿岸警備隊長であり、 チャーター会社ワイルド・サイド・ハワイ(Wild Side Hawaii)の海洋生物学者でもあるトーリ・カリンズによると、「ハワイ海域では 18 種のハクジラと少なくとも 6 種の ヒゲクジラが確認されている」とのことです。巨大なザトウクジラは頻繁に目撃され、1 月から 3 月にかけては海岸からも見られることがあります。 ホノルルから東へ約 25 キロメートルに位置する、島の東端にあるマカプウ岬灯台(Makapuu Point Lighthouse)へ行って、海岸からザトウクジラを観察しましょう。

ハワイのオアフ島を囲む海域には、この巨大なザトウクジラなど、さまざまな種のクジラがたくさん生息しています。

ハワイのオアフ島を囲む海域には、この巨大なザトウクジラなど、さまざまな種のクジラがたくさん生息しています。
詳細を表示

旅のアドバイス

ホエールウォッチングの場所がどこであっても、オーシャンソサエティ(Oceanic Society)のドンナ・レッドストーンからのアドバイス「乗船前に酔い止めを服用し、暖かい服を着て日焼け止めを塗り、水に反射する日光対策のサングラスをかける」ことを実行しましょう。

関連トピック:

さらに調べる

山を縫って進む歴史あるデュランゴ&シルバートン狭軌鉄道の列車

旅行先

デュランゴ