Skip to main content
コロラドスプリングス、パイクスピーク、山、自然、風景

コロラド州

アメリカ西部の格段の美ーコロラドスプリングス

提供: Hitomi Farrell

1 of 7
コロラドスプリングス、ガーデン•オブ•ザ•ゴッド、自然、ハイキング

コロラド州

アメリカ西部の格段の美ーコロラドスプリングス

提供: Hitomi Farrell

2 of 7
コロラドスプリングス、ガーデン•オブ•ザ•ゴッド、自然、眺望

コロラド州

アメリカ西部の格段の美ーコロラドスプリングス

提供: Hitomi Farrell

3 of 7
コロラドスプリングス、パイクスピーク、サイクリング、湖、自然、風景

コロラド州

アメリカ西部の格段の美ーコロラドスプリングス

提供: Hitomi Farrell

4 of 7
コロラド州、マニトウスプリングス、ダウンタウン、ショッピング、ダイニング

コロラド州

アメリカ西部の格段の美ーコロラドスプリングス

提供: Hitomi Farrell

5 of 7
コロラドスプリングス、ガーデン•オブ•ザ•ゴッド、自然、風景

コロラド州

アメリカ西部の格段の美ーコロラドスプリングス

提供: Hitomi Farrell

6 of 7
コロラドスプリングス、ガーデン•オブ•ザ•ゴッド、自然、風景

コロラド州

アメリカ西部の格段の美ーコロラドスプリングス

提供: Hitomi Farrell

7 of 7
  • States:
    コロラド州

アウトドア派なら必ず訪れたい、「美しい」の言葉以外当てはまらない街、コロラドスプリングス。

透き通る空気の中立っていると、自然の色の鮮明さにすっかり魅了され、まるで自分が美しい風景画の中に入り込んだような感覚にさえ落ち入ります。

「神秘的な美の土地」ガーデン•オブ•ザ•ゴッド

伝説では、1800年代後半2人の旅人がここを訪れた時、「ここはビアガーデンに最適だな。」と一人が言うと、もう一人が「いや、ここは神々の庭だよ。」と言ったのが名前の由来になったと言われる、赤岩の風景が見事なガーデン•オブ•ザ•ゴッド。「神秘的な美の土地」と呼ばれるのも完全納得の美しさです。その変わった地層の形成を食い入るように眺めながら散歩をしていると、ある乗馬グループが隣りを通り過ぎて行きました。こんな美しい眺めの中ならと、人々だけでなく馬もなかなかご機嫌の様子でした。今にも転がり落ちそうな巨大な岩、バランスロックやシャム双生児の岩を見ていると、いったいどうしたらこういう形に作り上げられるのだろう、と心底自然の偉大さに感動してしまう私でした。ガーデン•オブ•ザ•ゴッド観光局&自然センターで14分の映画を鑑賞後、その回答は納得でした。 

絶妙の眺望、パイクスピーク

「頂上まで徒歩なら7時間くらいだよ」とコロラド生まれの元気な年輩夫婦が、パイクスピークの麓で輝く湖のそばで声を揃え、目の前にそびえる標高4300メートルのこの山についていろいろ教えてくれました。孫がすでに成人でもおかしくないくらいの年齢なのに、「今日は自転車で」とヘルメットをかぶりマウンテンバイクにまたがる姿に、私も普段以上の元気が出てき、仲間に入れてもらうことにしました。美しすぎる湖から吹いてくるクリスピーな空気を思いっきり吸って、暖かい太陽の下で自転車をこいでいると、とっても気持ちがよく、気分爽快でした。最高!

詳細情報

世界でも有数の高さの吊り橋、ロイヤルゴージ

アーカンザス川の、高さ291メートルの吊り橋、ロイヤルゴージ橋は、コロラド州で人気観光スポットの一つです。「アーカンソーのグランドキャニオン」と呼ばれるだけあり、それは迫力そのものでした。ロイヤルゴージルート鉄道でカタカタと揺られながら、麓から見たロイヤルゴージとアーカンザス川の景色は、まさに息を取られるほどでした。

詳細情報

チャーミングな山の街マニトウスプリングス

山の中の可愛らしい街、マニトウスプリングスで昼食をすることにしました。連なるレストランやカフェに選択を困っていると、あちこちに見られるのは小洒落た水飲み場。流れ続ける水をすくって飲んでみると、ちょっとしたソーダ水のような味がします。そう、この街には天然ミネラル水が街中に溢れているのです。うきうきして早速天然ミネラル水回りを始めた私。 数カ所回った後は、私の体は水分が十分吸収されてリフレッシュされ、とても気分が良くなりました。まるで天然のお薬のようでした。

心の中に深く焼き付くほどの自然の美を誇るコロラドスプリングス。一度は実際の目で見てみたい場所です。体も心もすっかり洗われて笑顔で帰途につく私でした。

詳細情報

さらに調べる