Skip to main content
日没時のセントジョン島、アメリカ領ヴァージン諸島

アメリカ領ヴァージン諸島

アメリカ領ヴァージン諸島のアウトドアガイド

提供: Lillian Africano

U.S. Virgin Islands Department of Tourism
1 / 1
  • 州:
    アメリカ領ヴァージン諸島

アメリカ領ヴァージン諸島でアウトドアを満喫する方法をご紹介します。 のんびりと過ごしたい旅行者を楽しませてくれます。

ターコイズブルーの海、鬱蒼たる熱帯の森、サンゴの砂のビーチは、アメリカ領バージン諸島の 3 つの島の呼び物です。この 3 島、 セントクロイ島(St. Croix)、セントトーマス島、セントジョン島は、フロリダ州マイアミの南東約 2,000 キロの沖合にあります。 セントジョン島の約 5 分の 3 と、 セントトーマス島のシャーロット・アマーリエ港に浮かぶ、ハッセル島(Hassel Island)のほとんどを占める アメリカ領 バージン諸島国立公園(U.S. Virgin Islands National Park)は、土着の植物と動物が生息する 2,832 ヘクタールの敷地があり、800 種の植物と 160 種の鳥類が確認されています。

行き方

セントジョン島には空港がないため、国立公園に辿り着くまでに数回の 乗り継ぎが必要です。 最短のルートは、アメリカの主要都市から 空路でセントトーマス島に向かい、 さらに公共フェリーか個人のウォータータクシーを利用します。 セントジョン島の公共フェリー乗り場から徒歩で 650 メートルのところにある クルス・ベイ・ビジター・センター(Cruz Bay Visitor Center)で、 20 のトレイルとアトラクションの地図を入手できます。

国立公園のハイキング

ハイキングをして、コロンブス以前先住民であるアメリカインディアンの文明までさかのぼる岩面彫刻や遺物に出会いましょう。4 キロ下った リーフ・ベイ・トレイル(Reef Bay Trail)では,  アラワク族のペトログリフやアフリカ人の奴隷が労働させられていたデンマーク海上帝国の 4 つの砂糖プランテーションの廃墟が見られます。 トレイルは急勾配で岩が多いので、レンジャーと行くガイド付きハイキングを予約することをお勧めします。このコースでは、ビジターセンターまでボートで戻って解散となります。

動きやすい服装で頑丈な靴を履き、飲み水、ランチ、日焼け止め、虫除け、水着を持参しましょう。 もう少し気楽に歩けるハイキングコースをご希望なら、遺跡の中を通るボードウォークがあるシナモン・ベイ・トレイル(Cinnamon Bay Trail)や、バードウォッチングができる塩水湖へとつながるフランシスベイ(Francis Bay)のボードウォークがよいでしょう。

ヴァージン諸島国立公園

ヴァージン諸島国立公園
詳細を表示
U.S. Virgin Islands Department of Tourism

カリブ海でのウォーターアクティビティ

セントジョン島の 14 のビーチには、海水浴、カヤック、シュノーケリング、ダイビングに適したポイントがたくさんあります。 北岸沿いのウォーターレモンケイ(Waterlemon Cay)は、珊瑚礁、カメ、エイ、巻貝の姿を見ることができるシュノーケリングスポットとして人気があります。島の東端で公園に隣接するホールオーバー・ノース・ビーチ(Haulover North Beach)と、ノースショア(North Shore)のシナモン・ベイ・ビーチ(Cinnamon Bay Beach)の西方にあるリトル・シナモン・ビーチ(Little Cinnamon Beach)は人の姿が比較的少ないビーチです。ウェスティンセントジョンにあるダイビングセンター、クルス・ベイ・ウォータースポーツは、 講習、認定、難破船ダイビング、夜間ダイビング、シュノーケリングツアーを行っています。

公園内のシナモン・ベイ・キャンプ場(Cinnamon Bay campground)にあるシナモン・ベイ・ウォータースポーツ・センター(Cinnamon Bay Watersports Center)では、ヨット、カヤック、ウインドサーフィンなどの器材レンタルのほか、ウォータースポーツのレッスンも行っています。スポーツとして釣りに取り組むなら、ウェスティンセントジョンの ミックストバッグ(Mixed Bag)の船が クロマグロ、ワフー、マヒマヒなどを釣る団体客を乗せて出航します。

セントジョン島でカヤックを 楽しむ人

セントジョン島のウォーターレモンケイではカヤックやシュノーケリングなどのウォータースポーツを 楽しみましょう。
詳細を表示
U.S. Virgin Islands Department of Tourism

宿泊施設

公園内で唯一のホテル、カニール・ベイ・リゾート(Caneel Bay Resort)は、かつてロックフェラー一族の私有地だった場所にあります。 鬱蒼とした森に囲まれたラグジュアリーなリゾートには、7 つのビーチ、5 軒のレストランがあります。ヨット、カヤック、パドルボード、シュノーケリングの器材は無料で利用できます。子供向けのプログラムは充実していますが、テレビや電話はありません。

ウェスティン・セント. ジョン・ヴィラズ(Westin St. John Villas)なら、高速インターネットやテレビといった近代的な設備が揃っています。公園の敷地の外、約 1 キロ離れた場所にあります。 数軒のレストラン、フルサービスのスパ、セントトーマス島への専用フェリーサービスも利用 できます。

食の楽しみ

カリブ料理は、植民地時代のアフリカとネイティブアメリカンの料理が融合した料理です。 地元の海で獲れた魚は、米、料理用のバナナ、豆類、キャッサバ、コリアンダー、パプリカ、ヒヨコマメ、サツマイモ、ココナッツなどの食材と共にテーブルに供されます。 セントジョン島の「モーガンズマンゴ(Morgan’s Mango)」や「Miss Lucy’s(ミスルーシーズ)」などのレストランでは、 ハイチの「ヴードゥー」スナッパー、巻貝のフリッター、「カラルー」という西インド諸島のスパイシーなシチューなどの料理を味わうことができます。