Skip to main content
ターコイズブルーの水を湛えるベア湖でのスタンド・アップ・パドル

アイダホ州

アイダホ州のハイカントリー:アウトドアアドベンチャー、温泉、歴史

提供: Zaida Rios

1 / 1
  • 州:
    アイダホ州

イエローストーン国立公園(Yellowstone National Park)に向かおうとしているアウトドア愛好家の皆さんに、ちょっとした秘密をお教えしましょう。道中にあるアイダホ州のハイカントリーで、自然の美しさを堪能するのです。

絶景を満喫できるルートを進むことに異論を唱える人はいないでしょう。居心地の良い小さな町の美しい景色、癒しの温泉、奇妙な観光スポット、開拓者やアメリカ先住民に関する豊富な史跡は必ずや旅行者を楽しませてくれるでしょう。

岩だらけの、穏やかな景色

アイダホ州のハイカントリーには、景色の美しい場所や撮影スポットがたくさんあります。まずは、そのターコイズブルーの美しい色合いにちなんで「ロッキー山脈のカリブ」と呼ばれるベア湖(Bear Lake)からスタートしましょう。近くには、アイダホ州で最大の石灰岩の洞窟、ミネトンカ洞窟(Minnetonka Cave)があり、全長 800 メートルの巨大な洞窟内のあちらこちらで石筍や鍾乳石を目にします。6 月半ばからレイバーデイまではガイド付きのツアーが開催されています。アメリカンフォールズのウィローベイ保養地(Willow Bay Recreation Area)は、湖のほとりでのんびり過ごせる場所です。アメリカンフォールズの西には、歴史ファンが喜ぶマサカーロックス州立公園(Massacre Rocks State Park)があります。オレゴントレイル(Oregon Trail)を進む開拓者たちが立ち寄ったポイントとして有名です。レジスターロック州立史跡(Register Rock State Historic Site)も見逃せません。玄武岩の巨大な岩には、オレゴントレイルに勇敢にも立ち向かった人々の名前が刻まれています。少し趣が異なる景色を見たくなったら、冬に訪れてみましょう。美しい山の中でスノーモービル、スノーシュー、アイスフィッシングを楽しむことができます。

ライトアップされたミネトンカ洞窟内

ライトアップされたミネトンカ洞窟内
詳細を表示

温泉天国

アイダホ州南東部では、自然の熱で温められてできた癒しの温泉をよく見かけます。さらに良いのは、この地域の温泉はミネラルが豊富ですが、硫黄の含有量が少ないため臭いがないことです。周囲を山に囲まれたラバ・ホット・スプリングス(Lava Hot Springs)は、水温 39~44.5 度までのお湯に浸かれる 5 つのプールがある魅力的な保養地です。家族で楽しむならダウナタ・ホット・スプリングス(Downata Hot Springs)がお勧めです。ドラゴンスライド、ウォータープレイグラウンドなどのアトラクションがあるので、大人がプールでのんびり過ごしている間も子供たちは退屈知らずです。他の場所ではできない体験をしてみたいなら、世界で唯一、1 時間おきに規則正しく噴出する間欠泉があるソーダスプリングスの町に足を延ばしてみましょう。

ラバ・ホット・スプリングスの心地よい温泉

ラバ・ホット・スプリングスの心地よい温泉
詳細を表示

歴史、伝統、珍しい博物館

オレゴントレイル(Oregon Trail)の史跡にあるナショナル・オレゴン/カリフォルニア・トレイル・センター(National Oregon/California Trail Center)では、開拓時代にタイムスリップしたような気分を味わうことができます。ミズーリ州を出発し、当時人が住んでいなかったオレゴン準州に向かった開拓者たちが 6 ヵ月かけて挑んだ 3,200 キロメートルにわたる旅路について詳しく解説されています。次は西部の高地の砂漠地帯に向かい、チェスターフィールドのゴーストタウンを探検してみましょう。もともとモルモン教のコミュニティがあった場所です。とはいっても、不気味なものがあるわけではありません。住居や建築物の多くが再建の途中にあります。フォートホールでは、ショショーニバノック民族博物館(Shoshone Bannock Tribal Museum)に展示されている先住民族の歴史、昔の写真、ゆかりの品、酋長のポカテッロをテーマにした特別展を通じてアメリカ先住民の文化について深く知ることができます。

せっかくアイダホ州を訪れるのですから、ブラックフットの昔の鉄道駅の建物を使ったアイダホポテト博物館(Idaho Potato Museum)にも足を運んでみましょう。この博物館では、アイダホ州の歴史においてジャガイモというありふれた農産物が担った役割について解説されています。ミスター・ポテト・ヘッドとの記念撮影もお忘れなく。もっと風変わりなスポットをお探しなら、ポカテッロにあるミュージアム・オブ・クリーン(Museum of Clean)はいかがでしょうか。掃除機やトイレから洗濯機、ほうきまで、あらゆるものの歴史が紹介されています。本やビデオが整然と並べられた、「掃除」に関する専門の図書館まであります。

アイダホ州ポカテッロにあるミュージアム・オブ・クリーンで遊ぶ子供たち

アイダホ州ポカテッロにあるミュージアム・オブ・クリーンで遊ぶ子供たち
詳細を表示

アクセス方法

飛行機でユタ州のソルト・レイク・シティ国際空港に入ります。次に、レンタカーを借り、アイダホ州ベア湖またはアイダホ州ポカテッロを目指して約 2 時間北上します。どちらもアイダホ州のハイカントリーを観光するには理想的な旅の拠点です。

さらに調べる
ボイジーのダウンタウンの背後に広がる雪山

旅行先

ボイジー