Skip to main content
アイルロイヤルの桟橋

ミシガン州

アイルロイヤル国立公園の 5 つの楽しみ方

提供: Emily H. Bratcher

1 / 1
  • 州:
    ミシガン州

アイルロイヤルの人里離れた自然美と魅力には、それだけの価値があります。

ミシガン州のアイルロイヤル国立公園(Isle Royale National Park)は、スペリオル湖(Lake Superior)の北西沿岸が曲線を描く辺りに浮かぶ島々から構成される公園で、荒々しい地形と静寂さで知られています。 中西部の僻地にあるため、移動手段はボートまたは水上飛行機を頼るしかありません。この国立公園はオオカミやムースの棲息地であるほか、人目を引くクロラストロライトという半貴石の産地でもあります。大部分のアメリカ国立公園よりも、到達するのに 苦労はするかもしれませんが、アイルロイヤルの人里離れた自然美と魅力には、それだけの価値があります。 公園の開園時期は 4 月半ばから 10 月末までです。 それでは、アイルロイヤル国立公園をとことん満喫できる 5 つのアクティビティをご紹介しましょう。

グリーンストーンリッジのハイキング

グリーンストーン・リッジ・トレイル(Greenstone Ridge Trail)はアイルロイヤル国立公園の大動脈です。 公園の中央を貫く全長 64 キロのトレイルは、群島の眺めや周囲の景色を楽しめる場所として人気があります。 東部のロックハーバー(Rock Harbor)から歩き始め、西部のウィンディゴハーバー(Windigo Harbor)を目指します。 フランクリン山(Mount Franklin)を越える区間は、トレイルでも有数の美しいエリアなので、くれぐれもこの一帯を見逃さないようにしてください。 アイルロイヤル国立公園の解説および文化財部門チーフのリズ・バレンシアによると、「晴れた日には、スペリオル湖の北岸ばかりか、カナダやミネソタ州までを見渡せる」のだそうです。

アイルロイヤル国立公園は美しい景色と静寂を満喫できる穏やかな場所です。

アイルロイヤル国立公園は美しい景色と静寂を満喫できる穏やかな場所です。
詳細を表示
レイ・デュマス/Flickr

スコビルポイントからの絶景を堪能

グリーンストーン・リッジ・トレイルよりも短いハイキングコースがご希望なら、数時間もあれば踏破できるスコビル・ポイント・ループ(Scoville Point Loop)がお勧めです。 「スコビルは本当に景色が美しい場所です。 晴れた日には時々、スペリオル湖に浮かぶ貨物船が見られます」とバレンシアは言います。ロックハーバーのストールメモリアルトレイル(Stoll Memorial Trail)では、頭上に生い茂る常緑樹の下を東に向かってハイキング。岩肌のごつごつしたスコビルポイント(Scoville Point)まで進みます。

スペリオル湖でのスキューバダイビング 

スペリオル湖の冷たく暗い湖底には、沈んだ蒸気船や難破した貨物船が横たわっています。 あなたが経験ある有資格ダイバーなら、このような薄気味悪い沈船周辺のスポットでダイビングに挑戦するのもよいでしょう。 上級ダイバーは公園にいくつかあるビジターセンターで申し込みをすれば、国立公園局のライセンスを持つチャーターツアーで湖の砂底を見に行けます。 ノンダイバーでも、 グラスボトムボートで行く沈船見学ツアーに参加すれば、水中の様子を窺い知ることができます。

アイルロイヤル国立公園を訪れた有資格ダイバーは、スペリオル湖の沈船ポイントでのダイビングができます。 

アイルロイヤル国立公園を訪れた有資格ダイバーは、スペリオル湖の沈船ポイントでのダイビングができます。 
詳細を表示
NPS

トビンハーバーで楽しむカヌー

アイルロイヤル国立公園にはカヌーに適したハーバー、湾、水路が豊富です。 ロック・ハーバー・ロッジ&マリーナ(Rock Harbor Lodge & Marina)ではカヌーの半日または 1 日レンタルを利用できます。その近くのトビンハーバー(Tobin Harbor)は波が穏やかでカヌーを気軽に楽しめます。 マリーナでは、トビンハーバーからヒドゥンレイク(Hidden Lake)桟橋までのカヌー下りも勧めています。ヒドゥンレイク桟橋でボートを片付けたら、緑豊かな島と透明な水の絶景を楽しめるルックアウトルイーズ(Lookout Louise)までの 1 キロのハイキングコースを歩きます。

歴史との出会い 

7 月と 8 月中の火曜日、木曜日、土曜日には、ロック・ハーバー・ロッジからエディセン・フィッシャリー(Edisen Fishery)に向かう「ザ・サンディ(The Sandy)」ボートに乗船してみましょう。 バレンシアによると、「エディセン・フィッシャリーは 1930 年代から 1940 年代の小さな漁村の生活を垣間見られる場所」だそうです。 見学後はロックアイランド灯台(Rock Island Lighthouse)までの 4 キロの道のりを散歩するのがお勧めとのアドバイスもしてくれました。この灯台は 1855 年に改装、1882 年に再建され、現在は海運の歴史を紹介する資料が展示されています。 

ウルヴス・アンド・ムース・オブ・アイル・ロイヤル(Wolves and Moose of Isle Royale)の夏季研究所まで歩いて行くこともできます。 研究所の研究員に会ったら、研究について質問をしてみましょう。

行き方

ミネソタ州グランドポーテージ発のヴォイアジャー 2 号(Voyageur II)またはシーハンター 3 号(Sea Hunter II)、ミシガン州ホートン発のレンジャー 3 号(Ranger III)、ミシガン州コッパーハーバー発のアイル・ロイヤル・クイーン 4 号(Isle Royale Queen IV)に乗船します。または、ミシガン州ホートンのホートン・カウンティ・メモリアル空港(Houghton County Memorial Airport)から出発する海上飛行機を利用する方法もあります。

6 月上旬から 9 月上旬までの間は、公園で唯一のフルサービスの宿泊施設ロック・ハーバー・ロッジに宿泊できます。 キャンプをすることも可能です。 グランドポーテージやコッパーハーバーから出発するボートや海上飛行機の中には、日帰りが可能なものもあります。

さらに調べる
カラマズーのダウンタウンにあるアルカディアクリークの橋と春を告げる満開の木

旅行先

カラマズー

ベイセイルの見事な大型帆船アップルドア号の船出

旅行先

ベイシティ

ウィンドミル島庭園に佇むデズワーンの景観

旅行先

ホランド

有名なジンジャーマンズデリに代表されるダウンタウンのショップとレストラン

旅行先

アナーバー