Skip to main content
ネバダ州ライオライト

ネバダ州

ネバダ州にある 6 つのゴーストタウンで度胸試し

提供: : Lizzy Duffy

1 / 1
  • 州:
    ネバダ州

1859 年にネバダ州で銀鉱脈が発見されたことにより、新興都市があちこちに出現し、アメリカ東部から多くの人々が富を求めて移住してきました。

20 世紀前後になると、探鉱者たちは新しい鉱脈を求めて立ち去りましたが、その際に住んでいた家や建物、採鉱施設をそのまま残して行くことがありました。現在、ネバダ州内にはゴーストタウンが 600 以上あります。これはネバダ州の居住者がいる都市よりも多い数です。その多くは州北部に位置しています。わずかながら人が住んでいる町もあり、「生きた」ゴーストタウンとなっています。ここでは訪れる価値のある 6 つのゴーストタウンを紹介しましょう。

ライオライト

全盛期には、50 の酒場、35 の賭博台、19 の安宿を擁する人口 5,000 人の町として栄えていたライオライト。サンフランシスコ地震の影響でこのネバダ州の金鉱の町へ続く鉄道が崩壊し、1910 年には鉱山が閉山しました。現在、ライオライトは撮影スポットとして州内で最も人気のあるゴーストタウンになっています。

ネバダ州ライオライトの駅舎

ネバダ州ライオライトの駅舎
詳細を表示

ジャーバッジ

ネバダ州北西部には、今も人が住むゴーストタウン、ジャーバッジがあります。壮大な景色に囲まれたこの静かな町は、かつて西部のゴールドラッシュに沸いた最後の町の 1 つでしたが、第一次世界大戦の開戦に伴い、採掘施設の操業が停止されました。ここを訪れると、鉱山作業員たちの小屋や建物を見学することができます。なかには当時の町の刑務所もあります。

ネバダ州ジャーバッジの旧刑務所

ネバダ州ジャーバッジの旧刑務所
詳細を表示

ゴールドフィールド

リノとラスベガスの間に位置するゴールドフィールドは、大規模な爆発の被害を受けましたが、1900 年代に入る頃には人口 3 万人を擁した町でした。現在、この新興都市の遺跡には 300 人足らずの人々が住んでおり、ティファニー& Co.(Tiffany and Co.)の照明が置かれていた郡庁舎や、幽霊スポットのゴールドフィールドホテル(Goldfield Hotel)など当時の建物が残されています。

ネバダ州ゴールドフィールドの旧ゴールドフィールドホテル

ネバダ州ゴールドフィールドの旧ゴールドフィールドホテル
詳細を表示

ピオッシュ

この地域の銀鉱ブームに伴って、人々はピオッシュの町に集まりました。町は栄えたものの、通りで銃撃戦が繰り広げられるほど治安が悪化しました。亡くなった人々は、当時のロープウェイの近くにあるブートヒル墓地(Boot Hill Cemetery)に埋葬されています。ミリオンダラー郡庁舎(Million Dollar Courthouse)や幽霊スポットのオーバーランドホテル&サルーン(Overland Hotel & Saloon)もぜひ訪れてください。

ネバダ州ピオッシュのピオッシュ消防署

ネバダ州ピオッシュのピオッシュ消防署
詳細を表示

ベルモント

ネバダ州の中心に位置するベルモントには、築 150 年を超える素晴らしい建造物が数多く残されています。しかしそのほとんどには屋根がありません。これは、1800 年代後期に人々がこの町を放棄した際に、探鉱者たちがネバダ州の砂漠では入手が難しかった木材を持ち帰ったためです。ベルモント郡庁舎(Belmont Courthouse)と採鉱施設の跡地もお見逃しなく。

ネバダ州ベルモント

ネバダ州ベルモント
詳細を表示

ベルリン

ベルリンは、1800 年代後期にネバダ州中央部の丘陵地帯付近で銀が発見されてから間もなく作られました。現在、ゴーストタウンとなったこの町は、ネバダ州立公園システム(Nevada State Parks system)によって保存されています。家具が備えられた古い採鉱小屋や機械工場のほか、ネバダ州で間違いなく最も多く撮影されている屋外に放置された旧式のフォードトラックを含む 30 機の砕鉱機があります。世界で最も魚竜化石が集中しているフォッシルハウス(Fossil House)も必見です。

ネバダ州ベルリンの古い砕鉱機

ネバダ州ベルリンの古い砕鉱機
詳細を表示

ユニオンビル

ユニオンビルはかつて金鉱で知られた町で、アメリカ人作家マーク・トウェインといった人々がこの町に惹かれてやって来ました。彼は後にユニオンビルで過ごしたときのことを著書『西部放浪記』(Roughing It)に書いています。トウェインはミズーリ州からユニオンビルに移り、丘に作られた彼が住んでいた小屋が小説に描かれています。ここを訪れると、その小屋を実際に見ることができます。ただし長年風雨にさらされてきたため、中に入るのは危険です。

安全のヒント

ゴーストタウンの多くは人里離れた場所にあるため、全地形対応車で行くことをお勧めします。また、閉鎖されることなく廃坑となった採掘場や立坑など、転落の可能性があるような危険な場所もあります。町から離れた場所では、携帯電話が使用できないことがあります。古い家や建物を見学する際には、遺物などを見つけても持ち去らないようにしてください。

秘境の体験をより詳しく知るにはアメリカで訪れるべきクールな場所 5 ヵ所をチェックしてください。

ネバダ州ライオライトのゴールドウェル・オープン・エア美術館

ネバダ州ライオライトのゴールドウェル・オープン・エア美術館
詳細を表示

関連トピック:

さらに調べる