Skip to main content
ディズニーランド

カリフォルニア州、インディアナ州、ペンシルベニア州、ウェストバージニア州、ルイジアナ州

ゴーストバスターのまねをして訪れる アメリカの 5 つのスポット

提供: Jennifer Swann

Disneyland
1 / 1
  • 州:
    カリフォルニア州
    インディアナ州
    ペンシルベニア州
    ウェストバージニア州
    ルイジアナ州

幽霊の怖さを楽しめるアメリカの 5 つのアトラクションをご紹介します。

1984 年のコメディ映画「ゴーストバスターズ」では、ニューヨーク市の超心理学者のグループが、悪霊、スライム状の粘液を吐く緑色のゴースト、巨大マシュマロマンと戦うビジネスを始めます。 30 年以上を経て、この映画は新たな脚本と女性のゴーストハンターで、幽霊に挑みます。 でも、超自然現象を体験するのにゴーストバスターになる必要はありません。

ホーンテッドマンション:カリフォルニア州アナハイム

ディズニーランド(Disneyland)が地球でいちばん幸福な場所であるなら、ホーンテッドマンション(Haunted Mansion)のアトラクションは例外かもしれません。 カリフォルニア州ロサンゼルスの南東 40 キロメートルのアナハイムにあるこのテーマパークは、南部風の領主の館で、墓地、幽霊、浮遊物であふれています。 乗り物に乗った来場者を幽霊のような声が、ろうそくが灯された入口から長い廊下、薄暗い階段、大舞踏室へと案内します。ここでは幽霊たちが騒々しいパーティーを開いています。 もっとスリルをという方は、ディズニーの系列テーマパーク、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク(Disney California Adventure Park)で、トワイライト・ゾーン・タワー・オブ・テラー(The Twilight Zone Tower of Terror)をぜひ体験してください。 敷地内にあるディズニーランド・リゾート(Disneyland Resort)のホテルでの宿泊が便利です。

幽霊やさまざまな物体が、ディズニーランドのホーンテッドマンションの中でさまよっています。

幽霊やさまざまな物体が、ディズニーランドのホーンテッドマンションの中でさまよっています。
詳細を表示

ドクター・ フランケンシュタインズ・ホーンテッド・キャッスル:インディアナ州モンティチェロ

メアリー・シェリーが 19 世紀に執筆した小説『フランケンシュタイン(Frankenstein)』が、このぞっとするほど恐ろしいインディアナ・ビーチ・ボードウォーク・リゾート(Indiana Beach Boardwalk Resort)にあるアトラクションのヒントになっています。このアトラクションは、イリノイ州シカゴの約 180 キロメートル南東のインディアナ州モンティチェロにあります。 ここではカーニバルスタイルのアトラクションを通って徒歩で進みます。飛び出すモンスター、ネオンスケルトン、さらには暗闇の隅で待ち伏せしている恐怖から逃れさせてくれる乗り物はありません。 ドクター・ フランケンシュタインズ・ホーンテッド・キャッスル(Dr. Frankenstein's Haunted Castle)(別途入場料が必要)から逃げ出したら、大観覧車から、何もさえぎるもののないシェイファー湖(Lake Shafer)の眺めを楽しみましょう。

ゴーストウッドエステート:ペンシルベニア州ウェストミフリン

緑の屋根の荒れ果てたこの家の外観にだまされてはいけません。ゴーストウッドエステート(Ghostwood Estate)は、フィラデルフィアから西に 469 キロメートルのペンシルベニア州ウェストミフリンにあるケニーウッドパーク(Kennywood Park)の新しいアトラクションの 1 つです。 本物のように動くアニマトロニクスのモンスターと悪霊のビデオプロジェクションで、ゴーストウッドエステートは、このテーマパークで最もおぞましいアトラクションとなっています。 怖がらないでください。ここであなたの内なるゴーストバスターを目覚めさせ、悪霊退治に向かいます。 ブラスター銃で武装し、乗り物が幽霊屋敷の 8 部屋を巡る間に動く標的を撃ってください。

ゴーストウッドエステートでは、本物のゴーストバスターの扮装で悪霊に応戦できます。

ゴーストウッドエステートでは、本物のゴーストバスターの扮装で悪霊に応戦できます。
詳細を表示
Yeti726/Themeparkreview.com

モーチュアリー・ホーンテッド・ハウス:ルイジアナ州ニューオーリンズ

ハロウィーンを待つ必要はありません。ルイジアナ州ニューオーリンズで 1 年中営業しているこの幽霊のアトラクションを体験すればよいのです。 アメリカの他の人気の幽霊屋敷と違って、 この 19 世紀の 3 階建ての邸宅には、本物の幽霊が出るという噂があります。 2007 年に有料の巨大迷路に転用されるまで、この建物は 1920 年代から葬儀場として使われていました。 現在は、往時の衣装を身に着け、チェーンソーを携えた連続殺人犯たちが広間をうろつき、勇敢にもこの館に入ってきた入場者にちょっかいを出します。 ここを出たら、歴史あるサイプレスグローヴ墓地(Cypress Grove Cemetery)を通り抜け、近くのバー、ミッド・シティ・ヨット・クラブ(Mid City Yacht Club)に立ち寄って、エビやザリガニのフライなど、地元のクレオール料理を楽しみましょう。

ウェスト・バージニア・ペニテンシャリー:ウェストバージニア州マウンズビル

1800 年代後半、このゴシック様式の刑務所は、人生の最後の場所としては最も嫌われた場所の 1 つでした。 現在は、この塀に囲まれた要塞の歴史を知るために、世界中から多くの人々が訪れます。 ツアーは毎日 1 時間おきに開催されており、鉄格子の中の生と死の現実に焦点が当てられています。 冒険心がむくむくと頭をもたげていませんか。 フィラデルフィアの約 570 キロメートル西のウェストバージニア州マウンズビルにあるウェスト・バージニア・ペニテンシャリー(West Virginia Penitentiary)には、脱出ゲームや 3 時間の超常現象調査もあり、予約すれば徹夜の超常現象調査に参加できます。

かつては刑務所だったウェスト・バージニア・ペニテンシャリーは、現在では超常現象の調査と徹夜の幽霊探しの場となっています。

かつては刑務所だったウェスト・バージニア・ペニテンシャリーは、現在では超常現象の調査と徹夜の幽霊探しの場となっています。
詳細を表示
Taber Andrew Bain/Flickr
さらに調べる
かつて柑橘類の包装工場だった建物を改装して生まれたアナハイム・パッキング・ディストリクトのフードホール

旅行先

アナハイム

1913 年に建てられたボザール様式のコロラドストリート橋

旅行先

パサデナ