Skip to main content
カリフォルニア州ボディの廃墟と化した町を見学する人たち
Bannack.org
1 / 1
  • 州:
    カリフォルニア州
    モンタナ州
    アラバマ州
    アラスカ州
    ニュージャージー州

女性ばかりの「ゴーストバスターズ」や、幽霊の出てくる映画を観て、幽霊探しに出かけたくなった方もいるかもしれません。

そんな方は、プロトンパックを背負って、薄気味悪いアメリカのゴーストタウンに出かけてみましょう。ゴーストタウンはどれも、運の変わり目に見捨てられた場所であるにもかかわらず、中にはここを離れようと「思わなかった人たち」もいるようです。

カリフォルニア州ボディ

1880 年代初頭までに、ボディ(Bodie)のゴールドラッシュは終わり、探鉱者たちはこの無法地帯の開拓地から去って行きました。まるでちょっと郵便物を確認しに行ったかのように。ここには 200 軒の開拓者時代の建物があり、窓から中を覗くことができます。キッチンに置かれた、盛り付けされることのなかったテーブルセットにいたるまで、当時の生活そのまま状態が残されています。

アクセス方法:カリフォルニア州ボディは、ヨセミテ国立公園(Yosemite National Park)から約 77 キロメートル北東の場所にあります。パークレンジャーによる 50 分のツアーが毎日催行されていますが、夏にはガイド付きのゴーストツアーの予約も可能です。

モンタナ州バナック

1860 年代、モンタナ州バナック(Bannack)の金が、人々の欲を掻き立て、銃の撃ち合いを引き起こしました。そのため、この町は「西部で最も荒っぽい町」と呼ばれるようになりました。バージニアシティ(Virginia City)近郊に向かう危険な駅馬車ルートは、残忍な追い剥ぎの格好のターゲットで、犠牲者の亡霊が、バナックに残された 60 の建物に時折現れると言われています。

アクセス方法:イエローストーン国立公園(Yellowstone National Park)の北西約 350 キロメートルの場所にあるバナック州立公園(Bannack State Park)とキャンプ場は 1 年中利用できます。レンジャーによるガイドツアーは夏季限定です。毎年 7 月の第 3 週に開催されるバナックデイズ(Bannack Days)フェスティバルでは、再現芝居を通して、この町の波乱に富んだ過去に触れることができます。

バナックのホテルミードは、この廃墟の町の中で最も呪われた幽霊スポットの 1 つとされています

バナックのホテルミードは、この廃墟の町の中で最も呪われた幽霊スポットの 1 つとされています
詳細を表示

アラバマ州カハバ

アラバマ州の最初の州都となった当時、この町の名は、「Cahawba」と綴られていました。1820 年代から 70 年代にかけては綿生産で栄え、南北戦争の捕虜収容所がありました。しかし不運なことに、そこは氾濫原の立地であったのです。かつて優美であった遺跡に佇むのは、湿って今にも崩れそうな廃墟のみ。19 世紀の子供、奴隷、捕虜の亡霊が、目撃されているとの報告もあります。

アクセス方法:カハバ(Cahaba)はセルマ(Selma)から 23 キロメートルです。廃墟は午前 9 時から午後 5 時まで通年訪れることができます。暗くなってからは見学できるのは、毎年 10 月に開かれる 90 分間のホーンテッド・ヒストリー・ツアー(Haunted History Tour)のみです。

詳細情報

アラスカ州ケネコット

アメリカ最大の国立公園、ランゲルセントアライアス(Wrangell-St. Elias)国立公園の中にあるケネコット(Kennecott)の風化した木造建築物は、荒野で繰り広げられた鉱業の歴史に触れることができる珍しい場所です。1900 年、ケネコット・コッパー・コーポレーション(Kennecott Copper Corporation)が鉱石を探し当て、300 人の鉱山労働者がここにやってきました。1938 年に銅が採れなくなると、皆がこの地を去った。と、理論上はそうなっています。廃墟の保存が続けられていますが、山から鉱山労働者の不気味な声がこだましたり、道具が工具ベルトから飛び出したりする奇妙な現象が起こると、建設工事のスピードは落ち、やがて中断されてしまいます。

アクセス方法:アラスカ州アンカレッジ(Anchorage)の約 322 キロメートル東へ、舗装されていないマッカーシーロード(McCarthy Road)の端を目指して車を走らせたら、ケネコットまで緩やかな 8 キロメートルの山道を進みます。1 キロメートル以内には、快適なマ・ジョンソンズ・ホテル(Ma Johnson’s Hotel)があり、夏季はセント・イライアス・アルパイン・ガイズ(St. Elias Alpine Guides)がツアーを行っています。

下から見上げる、廃墟となったケネコットマインズ

下から見上げる、廃墟となったケネコットマインズ
詳細を表示

ニュージャージー州バッツトビレッジ

1766 年に製鉄所として建てられたバッツトビレッジ(Batsto Village)は、1850 年代まで栄え、その後数十年は誰も足を運ぶことがありませんでした。現在大切に保存されているこの集落には、鉄製品を含む 18 世紀の建物が残されています。墓地に浮かぶ光る球体のほかに、バッツト(Batsto)で目撃されている最も気味の悪いものは、このエリアで伝説となっているジャージーデビル(Jersey Devil)。その姿は、ドラゴンに似ているそうです。

アクセス方法:村はニュージャージー州フィラデルフィア(Philadelphia)の南東 70 キロメートルにあります。自分の足で散策するのはもちろん、ガイド付きのバッツトマンション(Batsto Mansion)ツアーを予約することもできます。毎年 10 月になると、バッツトと隣にあるウォートン州立森林公園(Wharton State Forest)では、黄昏時にハイキングをするジャージー・デビル・バウンド(Jersey Devil Bound)が行われます。

さらに調べる