Skip to main content
オールドサンフアンにあるカスティーリョ・サン・フェリペ・デル・モロ

プエルトリコ

5 日間で巡る 3 つの公園:プエルトリコ

提供: Miriam B. Weiner

1 / 1
  • 州:
    プエルトリコ

ターコイズブルーのカリブ海に囲まれたプエルトリコは、アメリカの他の 地域とはひと味もふた味も違います。

ゆったりとした雰囲気がオールドサンフアンの石畳の道に広がり、葉が生い茂る熱帯雨林の林冠の隙間に流れ込みます。 文化と自然に時間を振り分けて楽しみたいなら、プエルトリコは最高の旅先です。 サンフアンを拠点にすれば、時間に追われることなくすべてを満喫できるでしょう。

旅の拠点:サンフアン

初めて島を訪れるなら、プエルトリコ北東部沿岸の要塞都市サンフアンがお勧めです。 パステルカラーのファサードが建ち並ぶ旧市街の裏通りに一歩足を踏み入れれば、現地の工芸品を売る個性的な雑貨屋や郷土料理を振舞う魅力的なレストランがあり、眺めの良い広場に人々が集い地元のサルサバンドの演奏に合わせて盛り上がっています。 歴史ある地区の城壁の外側に位置するサンフアンは、アクティビティの宝庫。ショッピングやナイトライフの人気スポットはやがて、オールインクルーシブの高級リゾートに囲まれたなだらかにうねるゴルフコースと極上のビーチに取って代わられます。 ここなら、美しいアウトドアを満喫するのに、遠くまで足を伸ばす必要はありません。

オールドサンフアンの色彩豊かな通りにはレストランやショップが建ち並び、その先に続く美しい広場は、多くの場合、地元の人々の社交場となります。

オールドサンフアンの色彩豊かな通りにはレストランやショップが建ち並び、その先に続く美しい広場は、多くの場合、地元の人々の社交場となります。
詳細を表示
Miguel Hernández/Flickr

1 日目:サンフアン国定史跡

オールドサンフアンに行ったら、たとえ数時間でもサンフアン国定史跡(San Juan National Historic Site)で過ごす時間を捻出しましょう。 街の海岸線からカリブ海を見下ろすこの保護区には、カスティーリョ・サン・クリストバル(Castillo San Cristóbal)、カスティーリョ・サン・フェリペ・デル・モロ(Castillo San Felipe del Morro)、地元ではエルカニュエロ(El Cañuelo)として知られるフォーティン・サン・フアン・ド・ラ・クルス(Fortín San Juan de la Cru)をはじめとする 16 世紀の砦、そして城壁の一部が含まれます。 これらの要塞は、スペインにとってプエルトリコ(当時はスペイン植民地)がカリブ海における極めて重要な前哨基地だった時代を思い起こさせます。 城壁と砦は、入植地と貿易活動を守るのに一役買いました。

古い大砲など、軍事都市として栄えた時代の残骸が見られる、要塞跡を散策しませんか。 街の歴史について深く掘り下げるなら、1 時間に 1 回英語とスペイン語で行われるレンジャーによる解説がお勧めです。 タイミングが合えば、園内で開催される歴史再現ショーが観られるかもしれません。

サンフアン国定史跡の歴史的な要塞からは、美しい海の景色が望めます。

サンフアン国定史跡の歴史的な要塞からは、美しい海の景色が望めます。
詳細を表示
Tomás Fano/Flickr

2~3 日目:エルユンケ国立森林

アメリカ唯一の熱帯雨林であるエルユンケ国立森林(El Yunque National Forest)は、延べ面積 110 平方キロ を超える自然の驚異です。 200 種類以上の木々が生い茂る森には色彩豊かな鳥やカエルが生息し、鮮やかなランの花に囲まれた涼やかな滝つぼへと水が流れ落ちます。 エルユンケに無数にあるハイキングトレイル、特にエルトロ(El Toro)の山頂へと続くトレイルから見える絶景に思わず息をのむはずです。

一汗かいた後は、美しい天然プールに飛び込んで火照った体を冷ましましょう。ラミーナの滝(La Mina Falls)とフアンディエゴの滝(Juan Diego Falls)はいずれも高い人気を誇る遊泳スポットです。 一日の終わりには、夜を過ごすためのキャンプを設営するか、敷地内や近くの海岸沿いにいくつかあるホテルで夜のひとときを過ごしましょう。

フアンディエゴの滝は、プエルトリコのエルユンケ国立森林の数ある絶景スポットのひとつです。

フアンディエゴの滝は、プエルトリコのエルユンケ国立森林の数ある絶景スポットのひとつです。
詳細を表示
Jims Ideas/Flickr

4~5 日目:ビエケス国立野生動物保護区

プエルトリコ東岸から約 11 キロ離れたビエケス島(Vieques Island)にあるビエケス国立野生動物保護区(Vieques National Wildlife Refuge)には、多様性に富んだ生態系が数多く存在します。 70 平方キロ 以上の手つかずの自然を擁するこの保護区では、砂浜で手足を伸ばして寝そべったり、カヤックに乗ってマングローブ林を抜けたり、または岩だらけの洞窟内を泳いで探検することもできます。どんな時でも、島に生息する魅惑の生物をお見逃しなく。 ウミガメにオオコウモリ、野生の馬、さまざまな種類の鳥たちにも出会えるかもしれません。

サンフアンからビエケス国立野生動物保護区へはビエケス島行きの飛行機か、島の中心の町イザベル II 行きのフェリーに乗らなくてはならないため、島を満喫するには 1 泊するのがお勧めです 高級リゾートから小さなブティックホテルまで、予算に応じてさまざまなタイプの宿泊施設が選べます。ビエケスで特に心に残る体験を求めるなら、モスキート湾を巡る夜のカヤックツアーをおいて他にありません。 パドルを漕ぐたび、湾に生息する発光生物が光を放ちます。

ビエケス国立野生動物保護区は、1 年中温暖な島の気候が楽しめるカリブ海の海岸線が自慢です。

ビエケス国立野生動物保護区は、1 年中温暖な島の気候が楽しめるカリブ海の海岸線が自慢です。
詳細を表示
Paul-W/Flickr