Skip to main content
プエルトリコのオールドサンフアンにあるパブリックアートの壁画の前で記念撮影

プエルトリコ

プエルトリコのサンフアンで訪れたい 5 つのナイトスポット

1 / 1
  • 州:
    プエルトリコ

ダンス、クラフトカクテル、ローカルな雰囲気を楽しめるバー巡り……あなたの興味が何であれ、サンフアンは誰もが楽しい時間を過ごせる場所です。

他のどこよりも豊かな文化を誇るプエルトリコの首都サンフアンには、おいしい食、美しいビーチ、最高のナイトライフと何もかもが揃っています。昼は美しいオーシャン・パーク・ビーチ(Ocean Park Beach)で楽しんで、日が沈む頃になったらダンスの準備をしましょう。プエルトリコの人々は、サルサダンスでストレスを発散します。サルサダンスになじみがなくても、サルサを無料で教えてくれる団体を街中で見つけることができるので心配無用です。クラブでサルサのスキルに磨きをかけたい、タパスをつまみながらジャズの生演奏に聴き入りたい、ラムのテイスティングを楽しみたい――サンフアンならどんな望みも叶います。

サンフアンは 2 つの地区に分かれており、それぞれに特徴があります。オールドサンフアンはロマンチックでスローペースなナイトライフを楽しみたい方向け、ニューサンフアンは新しいクラブやバーに興味がある方におすすめです。もちろんどちらの地区を訪れても音楽、ダンス、グルメを楽しめますが、あなたはどちらに行くべきでしょうか。そのヒントになるよう、プエルトリコのエネルギー溢れるクラブ、バー、カフェを 5 軒ご紹介します。

夜遊びに繰り出す前にサンフアンの美しい景色を堪能

夜遊びに繰り出す前にサンフアンの美しい景色を堪能
詳細を表示

カフェ・カルリ・コンシェルト

ジャズ好きのための場所です。カフェ・カルリ・コンシェルト(Cafe Carli Concierto)は、夜のお出かけの行先は必ずしもクラブでなくてもよいと考えている方にうってつけです。おいしい食事、よい雰囲気、素晴らしいジャズの生演奏を楽しめます。人気店だけにテーブルが埋まってしまうのも早いので、ぜひとも予約をして行きましょう。

サンフアンで夜に出かけると、ジャズの音色も聞こえてきます

サンフアンで夜に出かけると、ジャズの音色も聞こえてきます
詳細を表示

クロノス

サンファンのクロノス(Kronos)はいわゆるクラブです。広いダンスフロアでは自慢げに体を動かし、ライトがフロアを彩り、サンフアンの若者たちが集います。市内中心部のクラブで朝まで踊り明かしたい方には、クロノスがぴったりです。

詳細情報

ラ・プラシタ・デ・サントゥルセ

ラ・プラシタ(La Placita)ほどサンフアンにみなぎるエネルギーを感じられる場所はありません。この屋外広場を訪れるなら、週末の夜がおすすめです。サルサを踊っている人たちがあちこちにいるはずです。クラブに出かける前に、ウォーミングアップのために立ち寄ってみてはいかがでしょうか。他ではなかなかできない経験ができます。

ラ・プラシタ・デ・サントゥルセでは踊りたい気分になるでしょう

ラ・プラシタ・デ・サントゥルセでは踊りたい気分になるでしょう
詳細を表示

カーサ・メラザ・ラム・ブティック

ダンスにあまり興味がないなら、ラムはいかがですか。カーサメラザ(Casa Melaza)は、くつろいだ雰囲気の中でさまざまな種類のラムについて知ることができるテイスティングバーです。プエルトリコはラムの一大生産地です。スタッフは知識豊富でフレンドリーなので、ラムが大好きという方でなくても、プエルトリコ屈指の居心地の良いラム専門バーでリラックスしながらラムを味わうことができます。

エルバテイ

よい大衆酒場はなかなか見つけにくいものですが、サンフアンでは違います。中でもエルバティ(El Batey)は街で一番人気の隠れ家のようなバーです。店内には雰囲気があり、飾り気のないドリンクを提供しています。地元客と観光客が入り混じり、ジュークボックスから音楽が流れる。そんな空間で飲むよく冷えたビールは最高です。日中観光をたっぷり楽しんだ後に、ローカル気分を味わえるバーをお探しなら、ぜひエルバテイに行ってみましょう。

地元民のように安酒場でのんびり過ごす、地元産のラムを味わう、超クールなクラブで最高の音楽に合わせてダンスを楽しむなど、旅行中の夜のお出かけに何を期待しているかに係らず、サンフアンでは思い通りの過ごし方ができるでしょう。

さらに調べる
アプガンの丘のサンタアグエダ砦から見渡す市街と湾

旅行先

ハガニア

上空から見たイナラハンの美しい天然プール

旅行先

イナラハン

タモンベイでのシュノーケリング

旅行先

タモン