Skip to main content
オリジナル・ルネサンス・プレジャー・フェアで馬に乗る騎士

カリフォルニア州、オレゴン州、コロラド州、ワシントン D.C.

アメリカの観光都市の真髄を明らかにする風変わりな 5 つのイベント

提供: Morgan Little

Robert Armstrong/Original Renaissance Pleasure Faire
1 / 1
  • 州:
    カリフォルニア州
    オレゴン州
    コロラド州
    ワシントン D.C.

アメリカでは、どんな都市や地域にも独自の心の拠り所があり、さまざまな方法で明示されています。

人々に愛される食文化の伝統がある都市、広大な都市空間で特徴づけられる都市、そして、その本質が明らかになる奇抜なイベントが開催される都市もあります。 絶対に見逃せない、風変わりな 5 つのフェスティバルとイベントをご紹介します。

ベイ・トゥ・ブレーカーズ、カリフォルニア州サンフランシスコ

大惨事をきっかけに生まれ、ばかばかしさで常に進化を続けるベイ・トゥ・ブレーカーズ(Bay to Breakers)。毎年 5 月に開催されるこのマラソン大会兼仮装大会では、サンフランシスコ湾から太平洋沿岸のオーシャンビーチ(Ocean Beach)まで、サンフランシスコカリフォルニア州)を横断します。 1906 年のサンフランシスコ大地震からの復興を目的に、1912 年に初めて開催されて以来、このイベントはサンフランシスコの表現の自由と奇抜さを象徴する祭典となりました。

真剣そのもののランナーの後ろから、仮装した参加者が大挙してやって来ます。 レースに参加しない場合は、パトリシアズグリーン(Patricia’s Green)の一画に席を陣取って、シンプルなスーパーヒーローや女装チームの息の合ったパフォーマンスまでバラエティに富んだコスプレ鑑賞を楽しみましょう。 アルコールとヌードが禁止されたため、このイベントの激しさは和らいでしまいましたが、警告はしておきます。そこかしこに名残が見えるかもしれません。

自由の町サンフランシスコを体現するベイ・トゥ・ブレーカーズには、仮装ランナーが大勢参加します。

自由の町サンフランシスコを体現するベイ・トゥ・ブレーカーズには、仮装ランナーが大勢参加します。
詳細を表示
Kevin Edwards/Flickr

スミソニアン・フォークライフ・フェスティバル、ワシントン D.C.

伝統音楽と民族の祭典ほど、国ごとの特色が織り込まれた芸術はありません。ワシントン D.C. のスミソニアン・フォークライフ・フェスティバル(Smithsonian Folklife Festival)は、人々に愛される音楽ジャンルとスミソニアン学術協会(Smithsonian Institution)の教育熱心さが見事に融合したイベントです。

スミソニアン・フォークライフ・フェスティバルは、1967 年以来ナショナルモール(National Mall)で開催されている、生きた遺産の博覧会です。 独立記念日の前後 2 週間にわたって開催されるこのイベントでは、アメリカはもとより、世界中の多様な文化の歴史を掘り下げ、徹底的に研究します。 国立アメリカインディアン博物館(National Museum of the American Indian)と国立アフリカンアメリカン歴史文化博物館(National Museum of African American History and Culture)があるワシントン D.C. ほど多様性を称える都市はそう多くはないでしょう。

スミソニアン・フォークライフ・フェスティバル

スミソニアン・フォークライフ・フェスティバル
詳細を表示

コロラド・ブルワーズ・フェスティバル、コロラド州フォートコリンズ

地ビールブームは全国的な現象にまで発展しましたが、特にコロラド州はこのトレンドと強く連動しています。 この州にはオスカーブルース(Oskar Blues)やエイブリィ(Avery)などアメリカで最もトレンディなビール製造会社があり、デンバーの 105 キロメートル北に位置するフォートコリンズ(Fort Collins)には、アメリカ 8 番目の規模を誇るニュー・ベルジャン・ブルーイング(New Belgium Brewing)もあります。

これが、6 月のコロラド・ブルワーズ・フェスティバル(Colorado Brewers Festival)の開催地がデンバーではなく、フォートコリンズである理由の 1 つです。 イベントはすべて屋外で行われます。

オリジナル・ルネサンス・プレジャー・フェア、カリフォルニア州南部

アメリカはヨーロッパのルネッサンス時代を経験してはいませんが、アメリカの人々はこの時代のお祝いにも熱心です。1963 年に初登場したオリジナル・ルネサンス・プレジャー・フェアはこの種のお祝いの元祖で、これにならってこのようなテーマのお祭りが続々と開かれることになります。

コンセプトはいたってシンプルです。4 月と 5 月に、アーウィンデール(カリフォルニア州)にポートデプトフォード(Port Deptford)という架空の町が現れます。そこには、ショップや屋台が建ち並び、1580 年代を再現する役者の姿もあります。 シンプルなコンセプトの奥底には、複雑さが潜んでいます。 空想の世界を守るため、史実には極めて忠実です。ハリウッドという土地柄から、俳優や芸人の卵が大勢いる南カリフォルニアならではのクオリティが光ります。

ザ・ゴールデン・エイジ

ザ・ゴールデン・エイジ
詳細を表示

ポートランド・ローズ・フェスティバル・プランダラソン、オレゴン州ポートランド

ポートランドオレゴン州)が「薔薇の町(City of Roses)」として知られているのには、もっともな理由があります。 観光人気を高めようと、1907 年に初めて開催されて以来、ポートランド・ローズ・フェスティバル(Portland Rose Festival)は町の伝統となりました。

でもこれは、「ポートランドよ、変であれ(Keep Portland Weird)」という町の合い言葉に反しているわけではありません。 過去何年間も、フェスティバルの後は海賊がテーマのプランダラソン(Plunderathon)が開催されてきました。手作りの海賊船で町をクルージングするこのイベントでは、仮装した姿の住民と鉢合わせすることもあります。 イベントは 7 月下旬に開催され、パレードとはしご酒の組み合わせは毎回変わります。パウエルズブックス(Powell’s Books)やシャンハイトンネル(Shanghai Tunnels)などのポートランドの名所がよく利用されます。