Skip to main content
アイダホ州ボイジーの初秋のダウンタウンを展望

アイダホ州

アイダホ州の前途有望なフードシーンを体験する 4 つの方法

提供: : イドイア・ギカス

1 / 1
  • 州:
    アイダホ州

州都のボイジーがあるアイダホ州南西部は、素晴らしい山の景色、スキーや川下りなどのさまざまなアウトドアアクティビティ、独自の地域の文化が特徴です。

実は、アイダホ州はバスク系アメリカ人の人口がアメリカで 2 番目に多い州です。この変化に富んだ自然的・文化的景観を補うのが、注目に値するシェフ、クラフトドリンク生産者、地元産の食材、エキサイティングなフードツアーの魅力によって盛り上がるフードシーンです。

ボイジーの 8 番ストリートを探訪

ボイジーのダウンタウンは、アトラクション、ショッピング、イベントだけでなく、レストランの中心地でもあります。にぎやかな 8 番ストリートを散歩してみましょう。この通りの広い歩道には、屋外での食事やナイトライフを求める人々が長くとどまります。レッド・フェザー・ラウンジ(Red Feather Lounge)とビタークリーク・エールハウス(Bittercreek Alehouse)で地元で醸造されたビールと持続的に供給される食べ物を楽しんではいかがでしょうか。このレストランとビール製造所では、ビルの真下にあるその種で初の堆肥施設を利用しています。フォークレストラン(Fork Restaurant)では、アイダホ州と近隣の州から仕入れる新鮮な食材を中心としたメニューを用意しています。ハッピーアワーや食後のドリンクを楽しむなら、ザ・モード・ラウンジ(The Mode Lounge)またはザ・モダン・ホテル & バー(The Modern Hotel & Bar)がおすすめです。どちらも斬新なカクテルメニューで知られています。

ボイジーのダウンタウンで、レストランで知られるにぎやかな 8 番ストリートを散歩

ボイジーのダウンタウンで、レストランで知られるにぎやかな 8 番ストリートを散歩
詳細を表示

名物料理に挑戦

アイダホ州には、ぜひ試してほしい地域の味がいくつかあります。まずマス料理から始めましょう。ボイジーの南東に位置するビュールの町は、ニジマスの世界最大の産地です。ボイジーのフォークレストラン(Fork Restaurant)または高級ステーキハウスのチャンドラーズ(Chandlers)で、この癖のない魚を味わってみてください。ボイジーのコットンウッドグリル(Cottonwood Grille)またはガーデンシティのザ・サンドバー・パティオ・バー & グリル(The Sandbar Patio Bar & Grill)では、美しいボイジー川(Boise River)のほとりで食事を楽しむことができます。

アイダホ州はポテトでも有名です。地元のレストランでは、このアメリカの定番を工夫を凝らして提供しています。ぜひ訪れてほしいのがボイジー・フライ・カンパニー(Boise Fry Company)です。ここの目玉は、ブルーベリーケチャップなどのさまざまな一風変わったディッピングソースを選んでいだたく独自のフライドポテトです。懐かしい雰囲気が漂うウェストサイド・ドライブ・イン(Westside Drive In)では、有名なデザート、アイダホ・アイス・クリーム・ポテトを食べましょう。これは、アイスクリームにココアパウダーをかけて、ジャガイモに見えるようにした一品です。

ボイジーのフォークで満喫するアイダホ州名物のニジマス料理ほか

ボイジーのフォークで満喫するアイダホ州名物のニジマス料理ほか
詳細を表示

ボイジーのフードツアーに参加

フードツアーは、街の歴史と文化について味を通しておいしく学ぶ手段です。ヒストリック・ダウンタウン・ボイジー・フード & カルチュラル・ツアー(Historic Downtown Boise Food & Cultural Tour)では、ボイジーのダウンタウンと歴史地区を散歩しながら芸術と建築を探訪します。途中で、外せないレストランに立ち寄って名物料理を試食します。ボイジー・ブーズ + バイツ・ツアー(Boise Booze + Bites Tour)は、ハッピーアワーのカクテル、ビール、地元産のワインに焦点を合わせた大人向けのツアーです。タパスサイズの料理の試食も含まれており、ボイジーの多彩なナイトライフを楽しむのにぴったりです。

ボイジー・ブーズ + バイツ・ツアーにてクラフトビールを試飲

ボイジー・ブーズ + バイツ・ツアーにてクラフトビールを試飲
詳細を表示

ワインカントリーで過ごす週末

アイダホ州のスネーク川渓谷(Snake River Valley)には、積極的に活動している美しいワインカントリーがあることをご存じでしたか?アイダホ州のワインを体験する 2 つの人気スポットは、ガーデンシティとボイジーのダウンタウンにあるコイルドワインズ(Coiled Wines)と、『ワイン・プレス・ノースウェスト(Wine Press Northwest)』誌の 2016 年アイダホ・ワイナリー・オブ・ザ・イヤー(Idaho Winery of the Year)に選ばれたテラヤ・ワイン・カンパニー(Telaya Wine Co.)のにぎやかな川沿いのテイスティングルームです。ワイナリーとブドウ園を所有しているサウザンド・スプリングス・ベッド & ブレックファスト(Thousand Springs Bed & Breakfast)では、夕べのワインとともに山の景色を楽しめます。高級感のある体験をしたい方は、ボイジーのダウンタウンにあるイン・アット 500 キャピトル(Inn at 500 Capitol)に一晩泊まってみてはいかがでしょうか。チェックイン時にスタッフがアイダホ州のワインをグラスでまたはアイダホ州の地ビールを用意して迎えてくれます。1 階にあるリチャーズレストラン(Richard’s Restaurant)で受賞歴を誇る料理をぜひ味わってください。

夕暮れのスネーク川渓谷のアイダホ・ワイン・カントリー

夕暮れのスネーク川渓谷のアイダホ・ワイン・カントリー
詳細を表示

アクセス方法

アイダホ州南西部に行くのに最も便利な国際空港は、ユタ州のソルト・レイク・シティ国際空港(Salt Lake City International)(SLC)、ワシントン州のシアトル・タコマ国際空港(Seattle-Tacoma International)(SEA)、オレゴン州のポートランド国際空港(Portland International)(PDX)です。どの空港でも、レンタカーとボイジー空港(Boise Airport)(BOI)行きの乗り継ぎ便を利用できます。

さらに調べる
ボイジーのダウンタウンの背後に広がる雪山

旅行先

ボイジー