Skip to main content
カリフォルニア州ロサンゼルスの賑やかなハリウッドブルバード通り

カリフォルニア州, コロラド州, フロリダ州, ネバダ州

4 アメリカの街で、エレクトロミュージックにのってダンス、ダンス、ダンス

提供: : イドイア・ギカス

1 / 1
  • 州:
    カリフォルニア州
    コロラド州
    フロリダ州
    ネバダ州

シカゴはハウスミュージックの発祥の地。そして、デトロイトはテクノ発祥の地。アメリカはエレクトロニック・ダンス・ミュージックの発信地です。

大小さまざまなクラブで、新進気鋭の DJ や世界的なミュージシャンに出会ってみませんか。シカゴとデトロイトはいつでも EDM の本拠地ですが、アメリカの他の都市もチェックしてみてください。ここでは 4 つの街をご紹介します。日中は、世界的に有名な観光名所を訪ね、夜は音楽とダンスにたっぷり浸りましょう。

コロラド州デンバー:マイルハイシティのダンスミュージック

クラフトビールの都、アウトドア好きのパラダイス。デンバーはヒッピー音楽のジャムバンドや、オルタナティブロックと結びつけられることがあります。けれども、雄大なロッキー山脈に抱かれたデンバーでは、EDM、すなわちエレクトロニック・ダンス・ミュージックが大いに盛り上がっているのです。街のロウワーダウンタウン地区、通称ロードー(LoDo)には、デンバー最高のダンスクラブのほか、レストランやアートギャラリーも数多くあります。ローリングストーンズ誌や DJMag 誌、ビルボード誌が高く評価するベータナイトクラブ(Beta Nightclub)もこのエリアです。日中は、キャピトルヒル地区にある州議事堂を訪れてみませんか。建物の階段の 13 段目は海抜 1 マイルの高さにあたり、それを示す刻印が刻まれています。探してみましょう。日が暮れたら、ナイトクラブのチャーチ(The Church)へ。教会を転用して造られただけあって、ステンドグラスの窓が教会の雰囲気を醸し出しています。サウスウエスト地区なら、バースタンダード(Bar Standard)に向かいましょう。週替りで、ルーマニアンテクノやハウスなどをラインナップしています。その後は、ミルクバー(Milk Bar)へ。ゴス、80 年代、テクノなど、さまざまなジャンルに特化したスペースが魅力です。

デンバーのセブンスアベニューとサンタフェドライブで見られる「Love This City」の壁画

デンバーのセブンスアベニューとサンタフェドライブで見られる「Love This City」の壁画
詳細を表示
詳細情報

ネバダ州ラスベガス:砂漠でダンス

毎日 24 時間盛り上がっている街で、したいことをすべてしてみませんか。ラスベガスのストリップ(Strip)を歩いて、それから、ジェットコースターに乗って。ジェットコースターは、ストラスフィア(Stratosphere)ホテル、サーカスサーカス(Circus Circus)ホテル、ニューヨークニューヨーク(New York New York)ホテルで乗ることができます。シーザーズパレス(Caesars Palace)のフォーラムショップス(Forum Shops)や、ベネチアンホテル(Venetian Hotel)のグランド・キャナル・ショップス(Grand Canal Shoppes)では、贅沢なショッピングが楽しめます。エッフェル塔やエジプトのピラミッドを模した、豪華なリゾートカジノにも足を運んでみましょう。クラブ好きなら、目が喜ぶもの満載のダンスフロアには事欠きません。ウィン(Wynn)ホテル内の XS は、特におすすめ。約3,700 平方メートルにおよぶスペースが自慢で、屋外にしつらえられたパティオでは、夏季には有名な日曜夜のプールパーティーが開催されます。他に見逃せないのは、MGM グランド(MGM Grand)ホテル内のハッカサン(Hakkasan)。リスペクトされている 2 人の DJ、カスケイドとスティーヴ・アオキがパフォーマンスしています。それから、コスモポリタン(The Cosmopolitan)ホテルにあるマーキー(Marquee)の屋上バー。ベネチアンホテル(Venetian Hotel)のタオ(Tao)では、有名人に出会えるかも。シーザーズパレス(Caesars Palace)のオムニア(Omnia)は、4 階建ての空間に遊び心がいっぱいです。1 番新しいクラブ用の衣装を持参して、クレジットカードの限度額には十分な余裕を残してください。テーブルチャージは、大幅に変動することがあります。

ラスベガスのフリーモント・ストリート・エクスペリエンスの内部

ラスベガスのフリーモント・ストリート・エクスペリエンスの内部
詳細を表示
詳細情報

フロリダ州マイアミ:陽光ふりそそぐ日々、熱いナイトライフ

ナイトライフの人気スポット、ラスベガスと人気を二分するのは、きらめくビーチと素敵な地元の人々で知られるマイアミです。マイアミのさまざまな観光スポットをたどってみましょう。ウィンウッドウォール(Wynwood Walls)のカラフルなストリートアート、ビスカヤ博物館(Vizcaya Museum)の緑豊かな庭園、リトルハバナ(Little Havana)のキューバ文化、リンカーンロード(Lincoln Road)やデザイン地区でワールドクラスのショッピング、グルメ、アートなど、お楽しみが満載です。サウスビーチのオーシャンドライブ(Ocean Drive)では、絵になるアールデコ様式の建築群が見られます。クラブシーンを探索する前に、歩道のカフェでお食事はいかがでしょう。さて、最初のクラブは、リブ(Liv)です。フォンテーヌブロー(Fontainebleau)ホテル内にあり、サウスビーチで見逃せない、おすすめスポット。有名人を目撃したり、おしゃれな飲み物を楽しんだり。テクニカラーのライトディスプレイに、ノンストップの DJ。世界的に有名なティエストとデヴィッド・ゲッタがパフォーマンスするリブは、マイアミで絶対に外せないクラブです。次はマイアミ本土に移動して、幹線道路の向かい側にある、クラブスペース(Club Space)へ。テクノミュージックと屋上バーが、アフターパーティーの観客たちを歓迎してくれます。朝になったらクラブを抜け出し、水着を着てニッキビーチ(Nikki Beach)へ出かけましょう。ひと泳ぎした後は、ブランチとブラッディマリーが待っています。

マイアミのサウスビーチ沿い、様々な色に染まるオーシャンドライブのアールデコ建築群

マイアミのサウスビーチ沿い、様々な色に染まるオーシャンドライブのアールデコ建築群
詳細を表示

カリフォルニア州ロサンゼルス:西海岸の代表

カリフォルニア州全体が多様であるように、ロサンゼルスエリアもさまざまです。のんびりしたビーチがあれば、歴史地区、家族で楽しめるテーマパークもあります。その一方で、素晴らしく魅力的な映画業界、高級ショッピングエリアや有名人行きつけのスポットも。EDM シーンは、過去 20 年間にわたって進化し続けてきました。現在の EDM に、この先失望することは決してないでしょう。ハリウッドの中心部には、歴史あるアバロン(Avalon)が待っています。週末には、さまざまなジャンルの EDM ファンが詰めかけます。群衆を魅了するテクノなら、有名なサウンドナイトクラブ(Sound Nightclub)がおすすめ。クールな倉庫スタイルの建物が特徴です。アカデミー(Academy)では、驚くべきライトショーと、セドリック・ジェルヴェやトリッピー・タートルなどのスターが総出演するラインナップを堪能できます。プレイハウス(Playhouse)は、伝説的なマンデーソーシャル(Monday Social)ダンスナイトの今の本拠地。最先端のハウスアーティストをフィーチャーしています。ロサンゼルスのダウンタウンなら、スタンダード(Standard)。ステージはマヤの寺院をテーマにしたデザインで、スピーカーからはダンスミュージック。メインストリームのコンサートと同様です。プールを備えた屋上のバーでは、夜の DJ パフォーマンスを楽しめます。市街の素晴らしい眺めもご満喫ください。

ロサンゼルスの歴史的文化財に指定されているマヤン

ロサンゼルスの歴史的文化財に指定されているマヤン
詳細を表示
さらに調べる