Skip to main content
サウスカロライナ州のバーベキューとサイドメニュー

サウスカロライナ州

サウスカロライナ州ではずせない 10 の味覚

提供: : Samantha Crespo

1 / 1
  • 州:
    サウスカロライナ州

今、アメリカ南東部の文化の人気が高まりつつあります。

アメリカ各地で活躍する多くのシェフが、この地域の料理から影響を受け、自分たちのメニューに取り入れていることは特筆すべきことです。サウスカロライナ州には、南部のすべて、特に最高のソースなど、南部の典型的な味覚が集結しています。

バーベキュー

サウスカロライナ州のバーベキューはポークが主流です。ソースの材料は、マスタード、トマト、ビネガー、胡椒です。サウスカロライナ・バーベキュー・トレイル(South Carolina BBQ Trail)をたどって、食欲をそそる煙のにおいを味わい尽くしてください。

シュリンプ&グリッツ

サウスカロライナ州のローカントリー地区は、風光明媚な水路と独創的な料理で知られています。バターをからめたクリーミーなグリッツにサウスカロライナの海岸で獲れたボタンエビを載せた料理は、その代表です。

ゆでピーナッツ

サウスカロライナ州産の生の殻つきピーナッツを塩水でゆでた料理。ピーナッツをつまんで殻を取り除くと、塩水に浸された柔らかな実があらわになります。道路沿いのスタンド、ショップ、フェスティバルでこのゆでピーナッツを探してみてください。

サウスカロライナ州の定番料理、ゆでピーナッツ

サウスカロライナ州の定番料理、ゆでピーナッツ
詳細を表示

シークラブスープ

このスープでは、雌のハードシェル・ブルー・クラブの甘い肉とジューシーな卵を味わうことができます。クリームとシェリーで煮込んだカニの肉と卵は、サウスカロライナ州の海辺でしか味わえない優しい味です。

シークラブスープの主要な材料、ブルークラブ

シークラブスープの主要な材料、ブルークラブ
詳細を表示

カラードグリーン

サウスカロライナのバーベキューレストラン、ソウルフードのお店、高級なファーム・トゥ・テーブル(農地直送)レストランで、カラードは豚の脚と時間をかけてゆっくり調理されスモーキーなポークの香りを付け、程よい量のビネガーをかけて提供されます。

じっくりと時間をかける伝統的な方法で調理された青々とした緑のカラードグリーン

じっくりと時間をかける伝統的な方法で調理された青々とした緑のカラードグリーン
詳細を表示

オクラ

カラード同様、オクラはサウスカロライナ州の重要な農産物です。その味わい方はさまざまで、ピクルスやトマトといっしょにシチューで味わったり、コーンミールに散らしたり、カリッと揚げたりなど、多彩な味が楽しめます。

カリッと揚げられたおいしいオクラ

カリッと揚げられたおいしいオクラ
詳細を表示

ピーカン

ピーカンは、サウスカロライナ州のミッドランド中央部全域で栽培されています。手でつまんで生で食べたり、濃厚なピーカンパイやプラリネの材料にしたり、ローストしてブラウンシュガーをコーティングして食べたりします。

スイーツの定番、ピーカンパイ

スイーツの定番、ピーカンパイ
詳細を表示

ホッピンジョン

サウスカロライナ州では、さやえんどう(またはブラックアイドピー)を玉ねぎ、ベーコーン、お米(地元産の長粒米カロライナゴールドが望ましい)と調理した料理をこう呼びます。1年中食卓に上りますが、幸運を呼ぶということで、特に元旦には欠かせない料理です。

さやえんどうとお米を使って作られたホッピンジョン

さやえんどうとお米を使って作られたホッピンジョン
詳細を表示

アイスティー

サウスカロライナ州の人たちは、冷たくて甘いアイスティーが大好きです。昔の面影をそのまま残すワッドマロー島(Wadmalaw Island)のチャールストン・ティー・プランテーション(Charleston Tea Plantation)を訪れると、茶の木を見学したり、この農場で生産されるルーズリーフタイプのアメリカンクラシック(American Classic)ブランドの紅茶を摘むことができます。

爽やかな味わいのアイスティー

爽やかな味わいのアイスティー
詳細を表示

フロッグモアシチュー

ボーフォールシチュー、ローカントリーボイルとも呼ばれるこの郷土料理は、とてもシンプルです。新鮮なシュリンプ、軸付きのとうもろこし、ソーセージ、赤玉ねぎをゆで、屋外の新聞を敷いたピクニックテーブルで食べるのが最高です。

フロッグモアシチューが準備できたらパーティーを開始

フロッグモアシチューが準備できたらパーティーを開始
詳細を表示
さらに調べる