Skip to main content
  • 州:
    サウスカロライナ州

南東部最古の生命のある有機体。

サウスカロライナ州チャールストンにある、おとぎ話に出てくるようなエンジェルオークの木は、生命のある有機体としてはミシシッピ川以東で最古の部類に属すると考えられています。高さは 20 メートル(65 フィート、6 階建ての建物の高さに相当)、幹の太さは 8.5 メートル(28 フィート)、樹冠から触手のように伸びた枝が作る日陰の面積は 1,579 平方メートルにおよび、一番大きい枝の長さは 56 メートルにもなります。南部に根を張るこのライブオークは、推定樹齢 400~500 年とされ、数々のハリケーン、洪水、地震を生き延びてきました。1989 年に発生したハリケーンヒューゴ(Hurricane Hugo)で被害を受けたものの、回復し成長を続けています。

さらに調べる