Skip to main content

青く透き通ったメキシコ湾(Gulf of Mexico)に浮かぶドライ・トートゥガス国立公園(Dry Tortugas National Park)はアメリカで最も隔離された場所にある国立公園の 1 つです。 フロリダ州(Florida)キーウエスト(Key West) の海岸沖 113 キロの場所に位置するこの国立公園には、フェリー、ボートまたは水上飛行機でしかアクセスできません。 しかし、美しい遺跡や色とりどりの珊瑚礁を見に訪れる価値は十分にあります。

公園の面積は 259 平方キロ、19 世紀のジェファーソン砦(Fort Jefferson)と絵画のように美しいガーデンキー灯台(Garden Key Lighthouse)が公園の中核になっています。そのどちらもフロリダキーズ(Florida Keys)の海の歴史において重要な役割を果たしました。 今でも、レンガの塀に囲われた砦の遺跡を見学することができます。ここからは穏やかな海の美しい景色を臨めます。 ドライ・トートゥガス国立公園(Dry Tortugas National Park)には、30 種の珊瑚、たくさんの鮮やかな色の魚、ターコイズ色の海に現れる海洋生物が生息しています。 シュノーケリング用のマスクをつけて、浅瀬を探索してみましょう。そこでは、ロッガーヘッドキー(Loggerhead Key)付近のウィンドジャマー沈船(Windjammer shipwreck)を彩る鮮やかな色の魚や珊瑚礁を見ることができます。

Hot Air Balloon over Asheville, North Carolina
詳細を表示

体験ドライ・トートゥガス国立公園(Dry Tortugas National Park)

旅のアイデアをさらに表示

さらに調べる