Skip to main content

地元の歴史

ガイドが海賊、大邸宅、大富豪について紹介してくれる、ボートツアーから始めましょう。2 つのお城が旅行者に開放されています。1 つは経営者のウォルドーフ・アストリアが建てたハート島(Heart Island)にあるボルト城(Boldt Castle)、もう 1 つは以前の所有者であったミシン会社のシンガーの社長の名前から名付けられた、ダーク島(Dark Island)にあるシンガー城(Singer Castle)です。ここには沢山の旅行会社があり、選択肢は様々です。ワインクルーズ、グラスボトム・ボート、船上パーティー、そして静かなサンセットクルーズなどがありますが、これはほんの一例です。アンティークボート博物館(Antique Boat Museum)、サケッツ・ハーバー・バトルフィールド州立史跡(Sackets Harbor Battlefield State Historic Site)、コーンウォール・ブラザーズ・ストア博物館(Cornwall Brothers Store Museum)などの歴史的な見どころでは、この地域の開拓初期や海洋の歴史、1812 年戦争(War of 1812)での関わりなどについて知ることができます。

 

水と陸のアクティビティ

セントローレンス川とオンタリオ湖にはスズキ、サケ、バス、マスなどの魚が豊富に生息しています。チャーターの釣り船を予約して、夕食を自分の手で釣ってみませんか。穏やかな水上でカヤックやスタンドアップパドルボーディングに挑戦したり、ブラック川でドキドキするようなホワイトウォーターラフティングをするのも良いでしょう。オンタリオ湖と現地のホステルで、唯一本物のフレズノレンズが使われているチベッツポイント灯台(Tibbetts Point Lighthouse)を探検しましょう。車で少し行った先にある、 ロックアイランド灯台(Rock Island Lighthouse)からは、川の景色を一望できます。ライセンスを持っているダイバーなら、ここで古い難破船の探索をするのもお勧めです。800 キロメートルにわたる五大湖海路トレイル(Great Lake Seaway Trail )の一部を、美しい景色を眺めながらドライブするのは楽しいものです。冬のこの地域は、スノーモービル、クロスカントリースキー、スノーシューで活気づきます。アウトドアや宿泊キャンプならウェルスレイ・アイランド州立公園(Wellesley Island State Park)やシダー・ポイント州立公園(Cedar Point State Park)をあたってみてください。

 

町での楽しみ

サウザンドアイランズの 80 キロメートルの海岸線には、素敵な水辺のコミュニティが沢山あります。アレクサンドリアベイ(Alexandria Bay)、クレイトン(Clayton)、ケイプ・ビンセント(Cape Vincent)、サケッツ・ハーバー(Sackets Harbor)といった町には、様々なお店、レストラン、エンターテイメントや宿泊施設があります。朝食には地元で作られたメープルシロップのたっぷりかかったパンケーキ、昼食や夕食には捕れたてのシーフードと、この場所で生まれた有名なサウザンド・アイランド・ドレッシングで味付けしたサラダと、地元の名物グルメを堪能しましょう。数あるワイナリー、ビール醸造所、蒸留所で飲み物を楽しみながら、地元のクラフトドリンクの現場を覗いてみましょう。ダーク・アイランド・スピリッツ(Dark Island Spirits)、サウザンド・アイランズ・ワイナリー(Thousand Islands Winery)、ウッド・ボート・ブルワリー(Wood Boat Brewery)はほんの一例です。

おもしろ情報

上空から見たサウザンドアイランズの島の 1 つにあるボルト城
詳細を表示

サウザンドアイランズ地域は、実際は 1,000 ではなく 1,864 の島々から成っています。

空から見たニューヨーク州のサウザンドアイランズ
詳細を表示
周辺情報

サウザンドアイランズのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる