Skip to main content

ショッピング、散歩、グルメを堪能

バス・プロ・ショップスのフラッグシップストアはスプリングフィールドにあります。 最大規模を誇るこの一号店には、在来魚でいっぱいの大きな水槽、滝、剥製のディスプレー、狩猟や釣りの用具、アウトドア用品が 47,000 平方メートルの店内に所狭しと並んでいます。 アンクル・バックズ・オーディトリアム(Uncle Buck’s Auditorium)でダイバーによる餌やりと解説を楽しんだり、狩猟とアーチェリー専門の 2 つのミュージアムを訪れたり、お腹が空いたら人気レストランやファッジショップでスイーツをどうぞ。 訪れる人のお目当ては、広さ、アートの展示、アウトドア・フィットネス・フェスティバル(Outdoor Fitness Festival)などのイベント、そして懐かしさです。 1972 年、若き釣り師ジョニー・モリスが、父親の経営する酒屋の裏、わずか 75 平方メートルの部屋で営業を始めた当時、今の状況は想像もつかなかったでしょう。

 

有名なハイウェイと史跡

スプリングフィールドは、ルート 66 の発祥地です。 シカゴとロサンゼルスを結んだ歴史ある「マザーロード(Mother Road)」は、1926 年に管理者協会の会議で命名されました。 歴史ファンなら、有名なハイウェイをクルージングしたいはず。ヒストリー・ミュージアム・オン・ザ・スクエア(History Museum on the Square)や、ワイルド・ビル・ヒコックとデイビス・タットが早撃ち対決を行ったパーク・セントラル・スクエア(Park Central Square)、1861 年に南北戦争の 2 度目の大戦の舞台となったウィルソンズ・クリーク・ナショナル・バトルフィールド(Wilson’s Creek National Battlefield)に立ち寄りましょう。 戦場跡には南北戦争にまつわる展示があり、ガイドなしで徒歩や自転車、車で見学することができます。 古き良き時代のルート 66 を懐かしむなら、70 台あまりのクラシックカーとルート 66 にまつわる記念物が展示されたルート 66 自動車博物館(Route 66 Car Museum)へ。 歴史博物館では、先史時代から 1900 年代にかけての地元オザークの歴史を物語る展示が見られます。 歴史愛好家にとっては、150 軒以上の歴史的な住宅が並ぶウォルナット ストリート国定歴史地区(Walnut Street National Historic Register District)も外せないスポット。ほかでは体験できないショッピングやグルメをお楽しみください。

 

有名なアトラクション

スプリングフィールドには、長居したくなる理由がいくつもあります。 ファンタスティック洞窟(Fantastic Caverns)は、北米で唯一、河床の地下に掘られた通路を 50 分かけてジープ引きのトラムで巡ることができる洞窟。 スモーリン・シビル・ウォー・ケーブ(Smallin Civil War Cave)にも、ミズーリ州最大の洞窟の裂け目があります。 スプリングフィールド・コンサベーション・ネイチャー・センター(Springfield Conservation Nature Center)の 80 エーカーにおよぶ森林を散策し、ディッカーソン・パーク・ズー(Dickerson Park Zoo)でゾウやチーター、オオカミなど 120 種、340 頭の動物たちに会いに行きませんか。 実践的な体験型学習のディスカバリーセンター(Discovery Center)では、巨大な目玉や積み木などで遊びながら学べるため、子供たちも楽しいひと時が過ごせるでしょう。

スポーツ好きならミズーリ州スポーツの殿堂(Missouri Sports Hall of Fame)へ。2,000 平方メートルの敷地にスポーツにまつわる記念品が展示されています。 ハモンズフィールド(Hammons Field)は、セントルイスカージナルス(St. Louis Cardinals)の二軍球団であるスプリングフィールドカージナルス(Springfield Cardinals) がプレーする野球場です。 すべてのアクティビティをこなしたら、スプリングフィールドのダウンタウンでリラックス。 シェフが経営するレストランやブティック、ナイトクラブには不自由しません。

おもしろ情報

スプリングフィールドのガンマン、アメリカの民衆の英雄「ワイルド」ビル・ヒコック(1837~1876)
詳細を表示

アメリカの民衆の英雄「ワイルド」ビル・ヒコックは、西部開拓時代のパーク・セントラル・スクエアで 1865 年、歴史上初めて記録されたピストル早撃ち対決に行った人物です。

1953 年、コブラとカメラに収まるスプリングフィールドの警察官
詳細を表示

1953 年に約 10 匹のコブラが地元のペットショップから脱走しました。 街が恐怖に包まれる一方、コブラをモチーフにしたヘアスタイルやカクテル、その他いろいろなアイテムを商品化した企業もあったそうです。 この出来事は、全国のメディアによって報じられました。

デビッド・レオン特製スプリングフィールド・スタイル・カシュー・チキン
詳細を表示

スプリングフィールドを代表する料理と言えば、スプリングフィールド・スタイル・カシュー・チキンです。 1963 年にデビッド・レオンが考案したこの鶏肉料理は、世界中のメニューに登場するようになりました。 レオン一族は、今もスプリングフィールドでレオンズ・アジアン・ダイナー(Leong’s Asian Diner)を経営しています。

スプリングフィールドカージナルスの本拠地、ミズーリ州スプリングフィールドのハモンズフィールド野球場
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

これからのイベント

スプリングフィールドのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる