Skip to main content

水遊びもいろいろ

3 辺を水に囲まれたドア郡は壮大な海洋の歴史を持ち、水辺のレクリエーションが盛んです。大型船の間をカヤックですり抜けたり、パドルボートでケーブポイント郡立公園(Cave Point County Park)を目指したりしましょう。ビーチ沿いの古い洞窟はまるで別世界です。歴史ある消防艇で湾をクルージング。島や灯台、沈みゆく夕日は、誰が撮っても絵になる絶好の被写体です。海中に漂う船は、1800 年代初頭に難破したもの。ほとんどが水面からわずか数メートル下にあるため、ボートやカヤックからでも見ることができます。釣り好きなら、ミシガン湖でマスやサケが狙えます。

 

島と公園

水辺のレクリエーションを堪能したら、島で過ごしましょう。700 人の島民が住むドア郡最大の島、ワシントン島(Washington Island)には、グルメにショッピング、アートが楽しめるスポットのほか、宿泊施設もあります。マウンテンパーク(Mountain Park)の観察塔に上り、ノルウェーのバイキング時代の教会を模した美しい木工建築物を探しましょう。世界に 5 つしかない丸い小石のビーチのひとつ、スクールハウスビーチ(Schoolhouse Beach)にも足を運んでみてください。フェリーですぐの場所にあるロックアイランド州立公園(Rock Island State Park)で灯台を見学し、自動車のない昔のままの島でキャンプを楽しみましょう。もっとアウトドアで過ごしたい方は、ドア郡にある 5 つの国立公園が自然を愛でる心を満たしてくれるはずです。

 

おいしい自然の恵み

5 月中旬から 7 月下旬にかけて、総面積 1,000 ヘクタールを超えるサクランボ果樹園では真っ赤に熟れたサクランボがたわわに実り、素晴らしい芳香を放ちます。この時期のサクランボ狩り、そして秋のリンゴ狩りは外せません。サクランボとリンゴは、ブドウと同様、この地域一帯で生産されるワインやビール、ハードサイダー、スピリッツにも使われます。金曜の夜は、昔ながらのサパークラブでウィスコンシン州名物のフィッシュフライを堪能しましょう。フィッシュボイルで地元の人たちと交流するのもおすすめです。フィッシュボイルは、地元で獲れた大量のホワイトフィッシュを大鍋でジャガイモと一緒にボイルしたもの。デザートのチェリーパイのフィリングには、もちろんドア郡産のサクランボがふんだんに使われています。

おもしろ情報

ウィスコンシン州ドア郡のサクランボ果樹園で過ごす快晴の 1 日
詳細を表示

サクランボ果樹園で有名なドア郡。この地域での総面積は 1,000 ヘクタール以上にもなります。

ウィスコンシン州のデスドア海峡を通過する船
詳細を表示

ミシガン湖とグリーンベイの間にあるデスドア(Death’s Door)は、悪名高い危険な海峡。275 隻もの船を沈め、ドア郡という地名の由来にもなっています。

ウィスコンシン州ドア郡のスクールハウスビーチに積まれた小石
詳細を表示

ワシントン島(Washington Island)のスクールハウスビーチは、世界でも珍しい砂のないビーチ。砂の代わりに滑らかな小石が海岸を形成しています。

ウィスコンシン州ドア郡でスタンドアップパドルボードを楽しむカップル
詳細を表示
周辺情報

これからのイベント

スタージョンベイのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる