Skip to main content

アメリカ領ヴァージン諸島(U.S. Virgin Islands)で訪れるべき場所としていつも挙げられるのが シャーロットアマリー(Charlotte Amalie)です。自然美とにぎやかなシティライフの両方を体験できることから筆頭に挙げられています。 カリブ海(Caribbean)地域で最も利用者の多い港があるこの都市では、優雅な食事、刺激的なナイトライフ、免税ショッピングだけでなく、潜水艦の乗船体験も楽しめます。

セントトーマス島(St. Thomas)には、 家族で楽しめるアクティビティも揃っています。 コーラル・ワールド・オーシャン・パーク(Coral World Ocean Park)は、観光客や住民の間で長い人気を誇っています。 園内では、アシカと一緒に泳いだり、シートレック(Sea Trek)で海底を散歩したり、カメ、サメ、アカエイに出会ったり、インコなどに餌を与えたりできます。 他にも、水面下 9 メートルのところに建てられたアンダーシーオブザーバトリー(Undersea Observatory)や、21 の水槽があるマリーンガーデンズ(Marine Gardens)のギャラリーなどの見どころがあります。

セント・トーマス・スカイライド(St. Thomas Skyride)に乗ると、 シャーロットアマリー(Charlotte Amalie)の町から 200 メートル以上も高いところにあっという間に移動して、カリブ海(Caribbean)の印象的な景色を堪能することができます。 島内のネイチャートレイル(Nature Trail)を歩くと、オウム、ヤギ、アヒル、ガチョウ、熱帯の鳥を観察できます。 バタフライガーデン(Butterfly Garden)は、世界中から集められたカラフルな蝶がたくさんいる美しいオアシスです。

ゴルフがお好きな方は、 ジョージ・ファジオ(George Fazio)とトム・ファジオ(Tom Fazio)が設計した、18 の難ホールがあるコースを回ってみてください。クライマックスは、大西洋(Atlantic Ocean)に面した世界的に名高い「魔の三角地帯(Devil’s Triangle)」と呼ばれる 3 ホールです。 そして、何と言ってもビーチです。 マゲンズ湾(Magens Bay)は セントトーマス島(St. Thomas)で最も人気の高いビーチです。保護されたハート形の湾は、海岸線が 1.5 キロ以上も伸び、サファイアブルーの海と白砂が天国にいるような気分にさせてくれます。 釣り、シュノーケリング、ウォーターアクティビティに最適なビーチはもちろん、日常からしばらく離れて過ごすのにぴったりのビーチもあります。この島では望みどおりのビーチが見つかります。

セントトーマス島(St. Thomas)でのウォーターアクティビティでも、 驚くような体験ができます。 初心者ダイバーでも上級ダイバーでも、500 種類以上の魚、40 種類のサンゴ、海中に生息する何百種類もの無脊椎動物を見ることができます。 日が沈むころには、タコやタツノオトシゴ、ウツボが姿を現します。 運が良ければ、休暇中に、何ヵ所もある生息地の 1 つでカメの孵化を目撃することもできます。

セントトーマス島(St. Thomas)には 確かにたくさんの見どころがありますが、まだ知られていないものもあります。 VisitUSVI.com にアクセスして、セントトーマス島(St. Thomas)について もう少し詳しく調べてみましょう。アメリカ領ヴァージン諸島(U.S. Virgin Islands)の 他の観光地、セントジョン島(St. John)や セントクロイ島(St. Croix)についても 知ることができます。 地元の人は自分たちの島々は本当に素敵なところだと好んで口にしています。その理由を自分の目で確かめてみてください。

おもしろ情報

フランスの印象派画家カミーユ・ピサロは、1830 年にシャーロットアマリーで生まれ、12 歳までそこで過ごしました。
詳細を表示

フランスの印象派画家カミーユ・ピサロは、1830 年にシャーロットアマリーで生まれ、12 歳までそこで過ごしました。

ノースカロライナ州アッシュビルの航空写真
詳細を表示
周辺情報

セントトーマス島(St. Thomas) のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる
上空から見たイナラハンの美しい天然プール

旅行先

イナラハン

タモンベイでのシュノーケリング

旅行先

タモン

アプガンの丘のサンタアグエダ砦から見渡す市街と湾

旅行先

ハガニア