Skip to main content

美しい風景

スポーケンのダウンタウンが誇る至宝は 40 ヘクタールのリバーフロントパーク(Riverfront Park)です。スカイライド(SkyRide)に乗る 15 分の空中の旅では、2 本のスポーケン滝(Spokane Falls)と 1974 年の世界万博で残されたアトラクションが見られます。彫刻を見て、回転木馬に乗り、ベトナム戦争戦没者慰霊碑(Vietnam Veterans Memorial)で戦没者に敬意を表しましょう。マニトー公園(Manito Park)では、自転車に乗り、小道を歩けば、美しい庭園、温室、アヒルの池に出会えます。近くのナイン・マイル・フォールズ(Nine Mile Falls)に向かい、ワシントン州最大の州立公園、リバーサイド州立公園(Riverside State Park)を訪れます。スポーケン川(Spokane River)とリトルスポーケン川(Little Spokane River)のほとりに広がる約 5,700 ヘクタールの敷地で、ピクニック、水泳、キャンプ、ハイキング、釣り、ボート、スキー、スノーモービルが楽しめます。ナイン・マイル・フォールズからアイダホ州との州境まで 64 キロメートルにわたって延びているセンテニアルトレイル(Centennial Trail)に挑戦してみましょう。舗装されたトレイルで、トレイルの中ごろでリバーフロント公園の中を通ります。

 

観光

自然環境もさることながら、マーティン・ウォルドソン・シアター・アット・ザ・フォックス(Martin Woldson Theater at The Fox)でパフォーマンスを楽しむこともできます。ここはかつては 1931 年に建てられたアールデコ様式の映画館でした。ノーザン・クエスト・リゾート(Northern Quest Resort)は、ホテル、ナイトライフ、有名エンターテイナーが出演するショーで知られています。米国国家歴史登録財に指定されている修復されたヒストリック・ダベンポート・ホテル(Historic Davenport Hotel)は 1914 年に建てられたアメリカで初めてエアコンが設置されたホテルです。クラブ・ルイス・サラダ(Crab Louis Salad)は、初代の経営者ルイス・ダベンポートにちなんで名づけられました。近くに、ビング・クロスビー・シアター(Bing Crosby Theatre)、ノースウェスト・ミュージアム・オブ・アーツ&カルチャー(Northwest Museum of Arts & Culture)、スポーケンアリーナ(Spokane Arena)があります。

 

食を重視する文化

スポーケンは、一流シェフ、季節ごとの料理、前衛的な料理にマッチするドリンクがつくりあげるグルメシーンが自慢です。ほぼ 70 年間蒸気プラントとして使用されたスチームプラント(SteamPlant)には、現在、商店、レストラン、ビール製造所が入っています。このビール醸造所はインランド・ノースウェスト・エール・トレイル(Inland Northwest Ale Trail)にある 41 のビール製造所のひとつです。アーバー・クレスト・ワイン・セラーズ(Arbor Crest Wine Cellars)では、スポーケン川の水面より 137 メートル高い敷地に建てられた 1924 年の建物で、コンサートやワイン関連のイベントを開催しています。フルーツの摘み取りができる 40 以上の農家がつくる協同組合、グリーンブラフ(Green Bluff)への小旅行も検討してみてください。

おもしろ情報

リバーフロント公園のかなたにしずむスポーケンのみごとな夕日。
詳細を表示

「スポーケン」は、アメリカ先住民のスポーケン族のセイリッシュ語で「太陽の子」という意味です。

写真提供:James Richman

晴天のスポーケンでウォータースポーツ
詳細を表示

太平洋沿岸北西部は暗いと思っていませんか。考え直してください。スポーケンの年間平均晴天日数は 260 日です。

写真提供:City of Spokane Valley

スポーケンのリバーフロントパークの上空に打ち上げられた花火
詳細を表示

スポーケンでは、1974 年にリバーフロントパークを会場に、環境に焦点を当てた世界万博が開催されました。

農村グリーン・ブラフ・グローワーの趣ある田舎道を彩る紅葉
詳細を表示
周辺情報
旅のアイデアをさらに表示

スポーケンのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる
町の両岸を交差して架かる橋

旅行先

スポーケン

快晴のデモインビーチ

旅行先

シータック