Skip to main content

芸術と自然

レッド川(Red River)を渡りシュリーブポートのダウンタウンに入ると、アートスペース(Artspace)があります。多世代におよぶこのクリエイティブスペースは、ただのギャラリーでも美術館でもありません。展覧会、詩の朗読、生演奏に加えて、地元の職人が手がけた作品を楽しめる総合的なアートセンターです。その次は、R.W.ノートン・アート・ギャラリー(R.W. Norton Art Gallery)でシュリーブポートの文化に触れましょう。コレクションの締めくくりに、4 世紀にわたるヨーロッパやアメリカのアート作品を鑑賞できます。センテナリーカレッジのメドウズ美術館(Meadows Museum of Art)では、さまざまな文化的背景を持つ作品を見学できるだけでなく、講義やイベントなど、多彩な展示スケジュールが絶え間なく組まれています。自然の美しさを楽しむなら、ザ・ガーデンズ・オブ・ザ・アメリカン・ローズ・センター(The Gardens of the American Rose Center)に向かいましょう。1 つ 1 つ異なるバラ園が 65 もあり、バラ専門の公園としてはアメリカ最大規模を誇ります。自然のワイルドな面を覗くには、ゲーターズ&フレンズ・アリゲーター・パークとエキゾチック・ズー(Gators & Friends Alligator Park and Exotic Zoo)に足を延ばしてみては。アリゲーターがいる池の上を移動するジップラインに挑戦したり、度胸がある方限定ですが、アリゲーターを抱いたり餌をあげたりすることもできます。

 

文化と歴史

ルイジアナ州立展示博物館(Louisiana State Exhibit Museum)では、先住民カド族の遺物や、この地域に初めて住み着いた民族の生活を表した臨場感溢れるジオラマを見学できます。大人数のグループであれば、ルイジアナ州の考古学の秘宝ツアーに参加すると、博物館の所蔵品の中でも最も希少価値の高いお宝を見せてもらえます。サザン・ユニバーシティ・オブ・アート(Southern University of Art)の「シュリーブポートのアート&ソウル・ツアー(Art & Soul of Shreveport Tour)」では、アフリカやアフリカ系アメリカの芸術のエッセンスをたっぷり感じ取ってください。アート作品や展示物の見学はもちろん、アフリカンドラムのサークルに参加できる機会もあります。

 

音楽とファミリー向けアクティビティ

この地域の音楽的な遺産は、この土地の文化の繁栄に大きく寄与しています。伝説的なアーティストたちがそのステージに立ったシュリーブポート公会堂(Shreveport Municipal Auditorium)では、この地域で最も重要な舞台芸術ホールの裏側を覗く舞台裏音楽ツアーに参加できます。家族そろって大いに楽しめるのは、サイポート・ディスカバリー・センター(Sci-Port Discovery Center)です。この巨大なセンターには、ルイジアナ州で唯一の IMAX ドームシアター、ソーヤー・スペース・ドーム・プラネタリウム(Sawyer Space Dome Planetarium)、パワー・オブ・プレイ・チルドレンズ・ミュージアム(Power of Play Children’s Museum)があります。 ボージャーシティでは、パーティ・セントラル・ファミリー・ファン・センター(Party Central Family Fun Center)でロッククライミング、ゴーカート、バンパーカーを心ゆくまで楽しむことができます。ルイジアナ・ボードウォーク・アウトレット(Louisiana Boardwalk Outlets)では、大人は人気ブランドの掘り出し物探し、子供はゲームセンターと少しのんびり過ごしましょう。

おもしろ情報

地元のチンプヘブン
詳細を表示

シュリーブポートから 48 キロメートル南のルイジアナ州キースビルには、国立チンパンジー保護区であるチンプヘブン(Chimp Haven)があります。

キングの初舞台となったシュリーブポート公会堂に思いを馳せる
詳細を表示

エルビス・プレスリーがパフォーマーとして初舞台を踏んだのは、1954 年 10 月 16 日のこと。場所はこのシュリーブポート公会堂で、19 歳の若きシンガーはラジオ番組「ルイジアナヘイライド」に初登場を果たしました。

マドバグのタバスコと大量のクロウフィッシュ
詳細を表示

戦没将兵追悼記念日の週末にシュリーブポートのダウンタウンで 4 日間にわたり開催される毎年恒例のフマドバグ・マッドネス・フェスティバル(Mudbug Madness Festival)では、茹でたクロウフィッシュが毎年約 36,000~46,000 キログラムも消費されます。

青色と黄金色に染まるシュリーブポートのスカイライン
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

シュリーブポートとボージャーシティのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる