Skip to main content

手つかずのビーチから、エキサイティングな内陸水路、水面が輝くセントジョンズ川(St. Johns River)まで、 「海辺のリバーシティ」であるジャクソンビルのキーワードは「水」。日光浴、サーフィンやカイトボーディングのレッスン、カヤックやパドルボードのレンタルをはじめ、桟橋やチャーターボートでの釣りもおすすめです。 オーシャンフロントのリゾートに滞在して、大西洋から昇る美しい日の出を眺めて 1 日をスタートしてみませんか。 ビーチから約 5 キロ以内には、64 キロの長さの内陸水路があります。この穏やかな運河と自然が作り出した入り江では、エアボートが楽しめるほか、イルカやマナティー、何百種類という鳥といった野生動物に出会うこともできます。 ジャクソンビルのダウンタウン中心部で存在感を放っているのが、セントジョンズ川。 ブランチ・リバークルーズや、4.8 キロの川沿いを歩くリバーウォーク、リバーサイド・アーツ・マーケット(Riverside Arts Market)など、アトラクションも満載です。川辺に佇む、個性豊かなダウンタウンの美しい街並みを眺めながらお楽しみください。

広大な公園システムが採用されたジャクソンビルは、緑の美しい、冒険に満ちた都市です。ダウンタウンからわずか数分足らずの距離にあるティムカン生態歴史保護区(Timucuan Ecological and Historical Preserve)には、都会と共生する自然が広がっています。 約 7,500 ヘクタールの保護区は、大自然の中でスリルを味わいたい方にぴったり。 水泳、ボート、ハイキング、釣りのほか、フロリダ(Florida)の「アトランティス」とも呼ばれるフォート・キャロライン国立記念碑(Fort Caroline National Memorial)や、フロリダで唯一残っている植民地時代の邸宅「キングズリー・プランテーション(Kingsley Plantation)」など、史跡見学も楽しめます。3,000 種類以上もの珍しい動物や植物を見ることができるジャクソンビル動物園と庭園(Jacksonville Zoo and Gardens)にも、ぜひ足を運んでみてください。 キャティシャック牧場・野生生物保護区(Catty Shack Ranch Wildlife Sanctuary)では、ライオンやトラ、その他のネコ科の動物に手で餌をあげることができます。 ケリー・シーホース牧場(Kelly Seahorse Ranch)では、白い砂浜で乗馬をして、ワクワクする気持ちと冒険を一度に満喫しましょう。ここは、フロリダでもビーチで乗馬ができる数少ない場所の一つです。

全米の芸術地区トップ 25 に常時ランクインしているジャクソンビルは、ジャクソンビル交響楽団(Jacksonville Symphony)の本拠地で、現代美術館(MOCA)や科学歴史博物館(MOSH)、カマー美術館と庭園(Cummer Museum of Art and Gardens)、ブロードウェイシリーズがあります。 また、国内でも数少なくなってきているディナーシアターの「ザ・アルハンブラ(The Alhambra)」や、営業している大衆劇場としては全米最古の「シアター・ジャクソンビル(Theatre Jacksonville)」もぜひ訪れたい場所。 毎年、戦没将兵追悼記念日の週末に開催される、全米で 2 番目の規模を誇るジャクソンビル・ジャズフェスティバル(Jacksonville Jazz Festival)の際には、豪華な顔ぶれのパフォーマーのほか、13 万人以上のジャズファンがダウンタウンに集まります。 ジャクソンビルでは、1 月から 12 月まで 1 年を通して、楽しいイベントが繰り広げられています。フロリダの自然が織り成すウォーターワンダーランドに、ぜひお越しください。

おもしろ情報

空から見たフロリダ州ジャクソンビル
詳細を表示

ジャクソンビルはアメリカ本土で最大の面積を誇る都市です。

Hot Air Balloon over Asheville, North Carolina
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

ジャクソンビルのオフィシャル・トラベル・サイト