Skip to main content

「セントジョン島の人々」は、コミュニティと文化の歴史を分かち合いたいといつも思っています。アナバーグサトウキビ農園(Annaberg Sugar Plantation)では、展覧会、コンサート、美術工芸品のフェアが開催されます。ガイドが付かないアナバーグ・ヒストリック・トレイル(Annaberg Historic Trail)を歩くと、農園の敷地内にある修復された廃墟を見学できます。ヴァージン諸島国立公園(Virgin Islands National Park)内のリーフ・ベイ・トレイル(Reef Bay Trail)沿いでは、アラワク族(Arawak Indian)によって作成された岩面彫刻を見ることができます。シナモン湾(Cinnamon Bay)の遺跡の発掘現場では、科学者が 500 年に渡るタイノ族(Taino Indian)の儀式活動を明らかにするための作業にボランティアとして参加できます。

セントジョン島のビーチは息をのむほどの美しさで、種類もさまざまです。求めているのが何であっても、好みに合ったビーチが見つかります。世界的に有名な絶景のトランク湾(Trunk Bay)でリラックスした時間を過ごしましょう。少しプライバシーを大切にしたいときは、人目につかないソルトポンド湾(Salt Pond Bay)がお勧めです。ファミリー向けの雰囲気を求めているなら、マホ湾(Maho Bay)はいかがでしょうか。波が静かで、海は浅く、小さな子供にぴったりです。シナモン湾(Cinnamon Bay)ではアクティビティに興じましょう。シュノーケリング、ウィンドサーフィン、カヤックはもちろん、近くでランドアクティビティにも挑戦でき、やることが盛りだくさんです。

セントトーマス島でのウォーターアクティビティでも、白砂のビーチと同様の素晴らしさです。初心者ダイバーでも上級ダイバーでも、500 種類以上の魚、40 種類のサンゴ、海中に生息する何百種類もの無脊椎動物を見ることができます。海中に生息する海洋生物には、色鮮やかなナンヨウハギ、銀色のホースアイジャック、クイーントリガーフィッシュ、イセエビ、クリーナーゴビーなどがいますが、これらは一例にすぎません。

セントジョン島についてもっと知りたい方は、USVI.com にアクセスして、セントジョン島についてもう少し詳しく調べてみましょう。アメリカ領ヴァージン諸島の他の観光地、セントトーマス島やセントクロイ島も魅力的です。地元の人は自分たちの島々は本当に素敵なところだと好んで口にしています。その理由を自分の目で確かめてみてください。

おもしろ情報

セントジョン島の 60 パーセントは51 平方キロメートルの沖合のサンゴ礁で、国立公園として保護されています。
詳細を表示

セントジョン島の 60 パーセントは51 平方キロメートルの沖合のサンゴ礁で、国立公園として保護されています。

セントジョン島のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる