Skip to main content

朝はビーチでリラックスしましょう。18 世紀に建てられた製糖工場の近くで乗馬を楽しむのもよいでしょう。午後は植民地時代の教会を見学し、夜はロマンチックなディナーを満喫してください。この島では、滞在中毎日、充実した 1 日を過ごす方法がたくさん見つかります。

島の 2 大都市であるクリスチャンステッドとフレデリックステッドでは、セントクロイ島の文化を体感しましょう。2 つのチャンピオンシップコースのどちらかでゴルフのラウンドを楽しむのもお勧めです。

白砂、ターコイズブルーの海、明るく晴れた日々が、太陽を愛する人のパラダイスを作り上げています。人気のビーチから隠された宝物のようなビーチまで、36 近くのビーチがあります。あらゆる種類のアクティビティを楽しみたいときは、コロニーコーブ(Colony Cove)またはチェナイベイ(Chenay Bay)に近いビーチを選びましょう。プライバシーを大切にしたい方は、フレデリックステッドの近くにある静かなビーチに行ってみてください。

セントクロイ島では、ウォーターアクティビティも感動を与えてくれます。セントクロイ島には、アメリカに 3 つしかない天然の海中国定公園の 1 つ、バック・アイランド・リーフ国定公園(Buck Island Reef National Monument)があります。シュノーケリングやスキューバダイビングをして海中散歩を楽しむことができます。保護されたサンゴ礁から、タイマイやカッショクペリカンなどの多種多様な固有の動植物まで、さまざまな種類の海洋生物が見つかります。

たくさんの楽しみがあると思いませんか。ここではかろうじて、セントクロイ島の見どころに簡単に触れたにすぎません。visitUSVI.com にアクセスして、この魅力的な場所について調べてみましょう。アメリカ領ヴァージン諸島のセントトーマス島、セントジョン島も魅力的です。地元の人は自分たちの島々は本当に素敵なところだと好んで口にしています。その理由を自分の目で確かめてみてください。

おもしろ情報

セントクロイ島は 7 つの国、つまりスペイン、オランダ、イギリス、フランス、マルタ、デンマーク、アメリカによって統治されたことのある新世界で唯一の領地です。
詳細を表示

セントクロイ島は 7 つの国、つまりスペイン、オランダ、イギリス、フランス、マルタ、デンマーク、アメリカによって統治されたことのある新世界で唯一の領地です。

セントクロイ島のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる