Skip to main content

究極のアウトドアスポット

サンディエゴにあるビーチや公園や砂漠は、太陽の日差しと思い出に残る素敵な景色にあふれています。トーリーパインズ州立自然保護区(Torrey Pines State Natural Reserve)はトレイマツという珍しい松の木が群生する場所で、この松の木が見られるのは世界でもここを含めて 2 ヵ所しかありません。敷地内にはウォーキングトレイルも数多く整備されていて、岸壁の上というスリリングな場所を歩きながら太平洋を一望できます。それとは対照的に、カリフォルニア州最大の州立公園であるアンザボレゴ砂漠州立公園(Anza-Borrego Desert State Park)では、春になると色とりどりの野花が一面に咲き誇る美しい風景を楽しむことができます。

ミッション・ベイ・アクアティック・パーク(Mission Bay Aquatic Park)には、レンタルヨットからサイクリングコースまでさまざまなサービスや施設が揃っており、海でも陸でもアクティビティを満喫できます。その近くには、絶大な人気を誇るシーワールドサンディエゴ(SeaWorld San Diego)があります。サーフィンやカヤックのレッスンを受けるのなら、ウォーターアドベンチャーが心ゆくまで楽しめるラホヤを訪れるとよいでしょう。その他にも、アメリカ最大の都市型文化公園であるバルボアパーク(Balboa Park)は必見。有名なサンディエゴ動物園(San Diego Zoo)や 17 の美術館と博物館のほか、庭園や劇場が揃った観光スポットです。バルボアパークを象徴する建物といえば、スペイン植民地時代を思わせる建築様式のカリフォルニアタワー(California Tower)。それを背景に記念の自撮りをするのもお忘れなく。

 

古いものと新しいものが混在する近隣地区

サンディエゴを訪れたら、いろんな地区に足を延ばしてみましょう。グルメタウンとして活況があるリトルイタリーや、地中海のような雰囲気が漂うラホヤなど、近隣には 100 以上の地区があります。ダウンタウンの中心部には、西海岸有数のホットなナイトライフ地区、ガスランプクォーターがあります。16 ブロック以上にわたって新旧の建物が入り混じり、レストランやバーやナイトクラブが軒を連ねるこのエリアは、徒歩で回ることができます。サンディエゴはビールの醸造所が 150 以上も密集する街でもあり、独特な西海岸風の IPA の産地として知られています。醸造所を巡るのなら、ノースパーク地区のサーティースストリート(通称ビール大通り)、ミラマーロード(通称ビアマー)、州道 78 号線沿いの地域(通称ホップスハイウェイ)を訪れてみましょう。

サンディエゴはすぐ隣に位置するメキシコの影響を強く受けている土地でもあり、それが建築、グルメ、芸術など、多方面に見受けられます。サンディエゴ名物のカリバハ料理は、創造性と新鮮な素材を活かしたカリフォルニア料理と、地中海料理を取り入れたメキシコ料理のフュージョンです。メキシコ文化の影響が色濃く出ている地区といえばバリオローガン。トレンドセッター的なアート、本格的な地元のギャラリー、ブティック、ブルーパブ、クラフトコーヒーの宝庫として、知る人ぞ知る存在になっています。サンディエゴ南部のサンディエゴコロナド橋(San Diego-Coronado Bridge)のたもとにあるチカーノパーク(Chicano Park)は、チカーノ(メキシコ系アメリカ人)のコミュニティによってエンパワーメント活動の一環として建設された公園です。チカーノが描いた壁画アートが世界で最も多くある公園として知られており、現在は国定歴史建造物に指定されています。

 

豊かな歴史

サンディエゴはカリフォルニア州発祥の地でもあります。探検家のフアン・ロドリゲス・カブリヨがヨーロッパ人として初めてアメリカの西海岸に上陸したのは 1542 年のこと。その詳しい歴史を学ぶのなら、カブリヨ国定公園(Cabrillo National Monument)を訪れてみましょう。公園内では、ベイサイドトレイル(Bayside Trail)を散策したり、カブリヨ・メモリアル・ドライブ(Cabrillo Memorial Drive)でサイクリングを楽しんだり、オールド・ポイント・ローマ灯台(Old Point Loma Lighthouse)を見学したりすることもできます。海岸で潮だまりを見かけたら、目を凝らして観察してみましょう。普段はお目にかかれない、岩礁に住む海の生き物たちに出会えるかもしれません。

オールド・タウン・サンディエゴ州立歴史公園(Old Town San Diego State Historic Park)には、カリフォルニア州の初期の開拓時代の様子やメキシコの歴史と伝統が学べる施設があります。また、各種のショップ、本格的な料理を提供するレストラン、博物館、劇場も併設されています。ミッドウェイ博物館(USS Midway Museum)とサンディエゴ海事博物館(Maritime Museum of San Diego)では、サンディエゴの歴史を海事や軍事の分野から見ることができます。ミッドウェイ博物館は、20 世紀に運用された、就役期間最長を誇るアメリカ海軍の空母を係留してそのまま建物として利用しています。サンディエゴ海事博物館には、フアン・ロドリゲス・カブリヨがサンディエゴに到着した際に乗っていたサンサルバドル号(San Salvador)のレプリカがあります。

おもしろ情報

カブリヨ国定公園から望む景色
詳細を表示

サンディエゴはカリフォルニア州発祥の地。探検家のフアン・ロドリゲス・カブリヨが 1542 年にヨーロッパ人として初めてアメリカの西海岸に上陸したことにちなんだカブリヨ国定公園があります。

美酒が味わえるストーンブルーイング醸造所のツアー
詳細を表示

醸造所が 140 以上も集まるサンディエゴはクラフトビールを楽しむ旅の目的地としても高い人気を誇ります。特産品である西海岸風のインディア・ペール・エール(IPA)も大好評です。

Photo: Jeffrey Brown

バルボアパークにあるスイレンの池
詳細を表示

バルボアパークはアメリカ最大の都市型文化公園。広さ 490 ヘクタールの園内に、世界的に有名なサンディエゴ動物園や 17 の博物館と美術館のほか、美しい庭園や劇場があります。

ラホヤで楽しむサーフィン
詳細を表示
周辺情報
旅のアイデアをさらに表示

これからのイベント

Celebrating San Diego’s LGBTQ Pride
詳細を表示
San Diego Pride
Over-The-Line tournament’s cool layout
詳細を表示
Old Mission Beach Athletic Club

イベント

Over-The-Line Tournament

July

Racing season at the Del Mar Thoroughbred Club in San Diego
詳細を表示
Del Mar Thoroughbred Club

イベント

Del Mar Thoroughbred Racing

July - September

イベント

KAABOO Del Mar

September

Revelers drink in the experience of CRSSD Festival
詳細を表示
Skyler Greene/CRSSD

イベント

CRSSD Festival

September

A competitor in Stance ISA World Adaptive Surfing Championship
詳細を表示
Felipe Lima Reynolds
Picture-perfect day for Farmers Insurance Open
詳細を表示
Farmers Insurance Open

イベント

Farmers Insurance Open

January

サンディエゴのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる
かつて柑橘類の包装工場だった建物を改装して生まれたアナハイム・パッキング・ディストリクトのフードホール

旅行先

アナハイム

1913 年に建てられたボザール様式のコロラドストリート橋

旅行先

パサデナ

キャッスルクレイグス州立公園で景色を堪能

旅行先

レディング