Skip to main content

ワシントン州(Washington)シアトル(Seattle)の北西のセイリッシュ海(Salish Sea)にあるサンフアン諸島(San Juan Islands)には、名前のある島が172 あり、様々な鳥類、哺乳類、海洋動物が数多く生息しています。アザラシは海岸で出産し、鳥類は巣をつくり、希少植物が生息しています。この生態環境は、現地の野生生物にとって非常に重要です。総面積 182 ヘクタールを超えるサンフアン諸島(San Juan Islands)には、83 の岩、砂州、島があり、1960 年にサンフアン諸島国立野生生物保護区(San Juan Islands National Wildlife Refuge)に指定されました。

ここで目撃できる鳥の中には、クロミヤコドリとウトウもいます。ただし、これらの鳥やその他の野生生物を近くで観察するには、かなりの冒険心が必要です。保護区内の島のほとんどは孤立していて立ち入り禁止になっています。少なくとも海岸から 182 メートルは距離を保たなければなりません。マティア島(Matia)とターン島(Turn)の 2 島のみが、観光客に開放されています。どちらもキャンプ場とハイキングトレイルがありますが、アクセス手段は船のみです。

ただし、ワシントン州営フェリー(Washington State Ferries)から、シャチなどの野生生物を数多く見ることができます。このフェリーは、サンフアン諸島(San Juan Islands)の 4 島、ロペス島(Lopez)、オーカス島(Orcas)、サンフアン島(San Juan)、ショー島(Shaw)の間を運航しています。フェリーは、シアトル(Seattle)の北約 128 キロのところにあるアナコルテス(Anacortes)から出航します。

Hot Air Balloon over Asheville, North Carolina
詳細を表示

体験サンフアン諸島国立野生生物保護区(San Juan Islands National Wildlife Refuge)

旅のアイデアをさらに表示

さらに調べる