Skip to main content

トレイルに挑戦

グレートレイクスベイリージョナルトレイル(Great Lakes Bay Regional Trail)にある 161 キロメートルにおよぶ屋外のトレイルは、冬はスノーシュー、夏はサイクリングやジョギングにうってつけです。 数ある公園や歩道橋「トリッジ」は必見です。2 つの川にまたがり 3 方向を結んでいることから、3 を意味する接頭辞「tri(トリ)」と橋を意味する「bridge(ブリッジ)」を合成し、「Tridge(トリッジ)」と名付けられました。この歩道橋は 48 キロにおよぶピーアマーケットトレイル(Pere Marquette Trail)のスタート地点です。

 

水辺で楽しむアクティビティ

大型帆船アップルドア号のクルーズでは、サギノー湾の美しい眺めを満喫できます。 「ミシガン州のエバーグレーズ」と呼ばれるアウトドア天国、シアワシー国立野生動物保護区(Shiawassee National Wildlife Refuge)を巡るエコツアーもお勧めです。釣り好きなら、ウォールアイ、イエローパーチ、サーモンなどを狙いにサギノー湾を抜けてヒューロン湖(Lake Huron)に向かう入るチャーター船に乗り込みましょう。

 

家族でお出かけ

果樹園や農場を訪れて、新鮮なベリー摘み、カボチャの収穫、リンゴ狩りを子供と一緒に体験しましょう。 ミッドミシガン子供博物館(Mid-Michigan Children’s Museum)の体験型の展示は、子供たちに人気があります。 4 月から 10 月までは、セレブレーションスクエアの子供動物園でペンギン、サル、エキゾチックな爬虫類、大小様々な生物との触れ合いを楽しむことができます。

 

ショッピングとエンターテイメント

ショッピングが目的なら、バーチラン・プレミアム・アウトレット(Birch Run Premium Outlets)は外せません。コーチ、アンダーアーマー、ザ・ノース・フェイスなどのアイテムがお得な値段で手に入ります。 ミシガン州最大のアンティークショップ、ベイ・アンティーク・センター(Bay Antique Center)では、ここでしか買えない貴重な品をじっくり品定めしてください。 サギノーのオールドタウンは地元資本のショップ、アートギャラリー、パブが集まる人気スポットです。 ベイシティのランバーバロンズブルワリー(Lumber Barons Brewery)ではクラフトビールで喉を潤しましょう。 ワイン好きの方なら、ゲットアウタマイウェイカベルネ(Get Outta My Way Cabernet)やフィーリングブラーピノノワール(Feeling Blah Pinot Noir)といったユーモラスな名前のワインバーで、ワインをお楽しみください。

おもしろ情報

サギノー近くの沼地にいるダイサギ
詳細を表示

トビコマーシュ(Tobico Marsh)には、200 種類以上の鳴き鳥、海辺の鳥、水鳥が生息しています。

Hot Air Balloon over Asheville, North Carolina
詳細を表示

体験サギノー

旅のアイデアをさらに表示

サギノーとグレートレイクスベイのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる