Skip to main content

空と地球の自然の力が、この美しい国立公園を形作っています。 公園の低地にある湿地帯には、植物が生い茂り、数多くの野生生物が棲息しています。 高地に行くと、景色が常緑樹の森と高山の湖に変わってきます。 高山ツンドラ帯の上に広がる自然環境が過酷な土地では、生命体は地面に近いところに寄り添うように暮らしています。

この国立公園には全長約 570 km のハイキングトレイルがあり、牧草地、小川や滝がある公園の奥地へ、そして公園内に 150 ある湖のうちのいくつかへとつながっています。 カナダ国境からメキシコ国境までの約 5,000 km を結ぶ、アメリカの主要長距離トレッキングコースであるコンチネンタル・ディバイド・トレイル(Continental Divide Trail)が、この公園を南北に縦断しています。 エルクやムース、公園の非公式シンボルになっているビッグホーンシープから、希少なマウンテンライオン、クマ、コヨーテまで、数多くの野生生物が棲息しています。また、5 月から 7 月の間は毎月違った花々が目を楽しませてくれます。

ノースカロライナ州アッシュビルの上空に浮かぶ熱気球
詳細を表示
周辺情報
旅のアイデアをさらに表示
さらに調べる
夕暮れ時のデンバーユニオン駅

旅行先

デンバー

山を縫って進む歴史あるデュランゴ&シルバートン狭軌鉄道の列車

旅行先

デュランゴ

メサヴェルデ国立公園にて、13 世紀のバルコニーハウス、岩窟住居跡からの眺望

旅行先

コルテス