Skip to main content

青の世界へ

海中の急斜面や断崖、沈船、島周辺に広がる鮮やかな色のサンゴ礁を訪れるシュノーケリングやスキューバダイビングのツアーを手配してくれる旅行会社は島に数え切れないほどあります。第二次世界大戦で攻撃を受けて沈んだ松運丸(Shoun Maru)、ブルーホール(Blue Hole)、石灰岩が侵食されてできた海中洞窟のグロットが人気のダイビングポイントの代表格です。ダイビングでは、アカエイ、クマノミ、アナゴ、ウミウシ、クロハギ、ブダイ、ヨゴレザメの姿を見ることができます。ダイビングをしない方は、ウインドサーフィン、パラセーリング、バナナボートといったマリンアクティビティに挑戦してみましょう。また、島の西端にあるスイミングホール(Swimming Hole)と呼ばれる小さな天然のプールは、ひと泳ぎしてリフレッシュしたり、写真撮影をしたりするのに最適です。

 

自然と文化が共存する場所

島の反対側にあるトウェクスベリーパーク(Tweksberry Park)では、ヤシの木が生い茂る美しい風景を満喫できます。他にも、ロタ動物園(Rota Zoo)、旧日本軍砲台跡(Old Japanese Cannon)、ロタラッテストーンの石切場(Rota Latte Stone Quarry)といった見どころが点在しています。この石切り場では、古代のチャモロ人が石の柱をどのように切っていたのかを知ることができます。ソンソン村展望台(Songsong Village Lookout)からは、ウェディングケーキ山(Wedding Cake Mountain)として知られるタイピンゴット山(Mount Tapingot)の眺めをお楽しみください。その近くには、洞窟を利用したマリアナス・トレンチ・ケーブ博物館(Marianas Trench Cave Museum)があります。サグアガガ野鳥保護区(Sagua’gaga Seabird Sanctuary)ではロタに生息する野鳥の生態について、タイサカナ・ボタニカル・アンド・ネイチャー・トレイル(Taisacana’s Botanical & Nature Trail)では島の植生について知ることができます。

 

現地情報

この島で食事をする場所といえば、定番のアメリカ料理や、アズズ(ヤシガニ)、カドゥンピカ(肉のスパイシー煮込み)といった地元の名物料理を食べさせてくれるカジュアルなスナックバーやカフェがほとんどです。世界各地の料理を提供するレストランもありますが、ごくわずかです。宿泊に関しては、この島に 5 つ星のホテルチェーンやリゾートはなく、選択肢として残るのは個人経営の素朴なホテル、イン、B&B です。島で唯一の高級リゾート、ロタ・リゾート&カントリー・クラブ(Rota Resort & Country Club)はゴルフコースを併設しており、宿泊者以外も利用できます。

おもしろ情報

北マリアナ諸島のロタ
詳細を表示

ロタで最も標高が高い場所は 496 メートルのサバナ高原です。

ロタのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる
アプガンの丘のサンタアグエダ砦から見渡す市街と湾

旅行先

ハガニア

上空から見たイナラハンの美しい天然プール

旅行先

イナラハン

タモンベイでのシュノーケリング

旅行先

タモン