Skip to main content

ポップカルチャー

まず、ウォーク・オブ・フェイム(Walk of Fame)や TCL チャイニーズシアター(TCL Chinese Theatre)など、さまざまな逸話があるハリウッドの名所からスタートして、ザ・ストリップ(The Strip)という名前で知られるサンセットブルバード(Sunset Boulevard)地区を散策しましょう。色鮮やかなビルボード、レストラン、有名なナイトクラブがひしめいています。

音楽好きなら、ダウンタウンの複合施設 L.A.ライブ(L.A. Live)に行けば、くつろいで過ごせます。ここにはグラミーミュージアム(Grammy Museum)があり、ロサンゼルス(Los Angeles)がポピュラーミュージックで果たした重要な役割をたどる展示品と記念品を見学できます。家族連れなら、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド(Universal Studios Hollywood)ははずせません。スリル満点のテーマパーク、「スター・ウォーズ・ランド(Star Wars Land)」のような映画アトラクション、そして有名なスタジオツアー(Studio Tour)と、楽しさ満載です。

 

海辺の町

ロサンゼルスでは誰もがお気に入りのビーチがあって、有名なマリブ(Malibu)から陽気なマンハッタンビーチ(Manhattan Beach)まで、それぞれ独自の雰囲気を持っています。

サンタモニカの 5.6 キロメートル続く砂浜は、世界的に有名な桟橋が特徴的です。遊園地、アーケード、水族館があるこの桟橋は、サンタモニカのサード・ストリート・プロムナード(Third Street Promenade)から歩いてすぐのところにあります。このプロムナードは、お祭りのような雰囲気の中で買い物ができるアウトドアモールです。

近隣のヴェニスビーチ(Venice Beach)も同様に魅力的ですが、同時に別世界でもあります。このビーチは広大で、歩道には映画のセットが似合いそうな人がたくさんいます。その様子はちょっと変わった雰囲気で、「奇抜」と形容する人もいます。

 

ビバリーヒルズとロデオドライブ

ファッション性の高いショッピングや高級飲食店の代名詞のようなビバリーヒルズで、シャネル、ディオール、グッチ、ランバン、ティファニー、バレンチノなどの高級ブランド店をウィンドウショッピングしながら散策しましょう。

ここは道行く人を眺めるだけでも楽しめます。ヤシの木が立ち並ぶ歩道のカフェに陣取ってラテを片手に、通り過ぎるゴージャスな車を眺めたり、一般人に変装したセレブの住人を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

文化施設

人間のスターではなく本物のスター、つまり星と町のパノラマビューを見られるのがグリフィス天文台(Griffith Observatory)です。ダウンタウンの北西のグリフィス公園(Griffith Park)の丘の頂上に建っています。ここは、この町に数多くある訪れるべき文化施設のひとつにすぎません。

天を衝く建築が目を引くゲティセンター(Getty Center)もあります。居心地のよい展示室は、人気の常設展示作品と巡回展示作品であふれています。ロサンゼルスカウンティ美術館(Los Angeles County Museum of Art)は古代と現代の文化を代表する 12 万点以上の作品を収蔵しています。近くには、クラフト&フォーク・アート・ミュージアム(Craft & Folk Art Museum)、ラ・ブレア・タール・ピッツ(La Brea Tar Pits)があるペイジ博物館(Page Museum)、建築&デザイン博物館(Architecture & Design Museum)、ピーターソン自動車博物館(Petersen Automotive Museum)があり、博物館・美術館巡りを完璧なものにしてくれます。

おもしろ情報

ロサンゼルスの本来の正式名は、「ポルシウンクラ川の天使の女王の街」(El Pueblo de Nuestra Senora Reina de los Angeles sobre el Rio Porciuncula)でした。
詳細を表示

ロサンゼルスの本来の正式名は、「ポルシウンクラ川の天使の女王の街」(El Pueblo de Nuestra Senora Reina de los Angeles sobre el Rio Porciuncula)でした。

ノースカロライナ州アッシュビルの上空に浮かぶ熱気球
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

ロサンゼルスのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる