Skip to main content

リバーウォーク地区

トラッキー川沿いに佇むリノのダウンタウンは、街の再活性化が進み、アクティビティが満載です。ショッピング、グルメ、エンターテインメントが揃った魅力的な地区です。緑のスペースも豊富で、自転車用の道が整備されており、自転車ツアーも提供されています。和やかな雰囲気のイタリアンレストラン、アイリッシュパブ、高級なカクテルラウンジなど、グルメシーンも充実しています。ブティックでのショッピング、美術館巡り、ライブシアターの観劇、リノ・タホ・コメディ・シアター(Reno-Tahoe Comedy Theater)でショーの鑑賞などをお楽しみください。舞台芸術パイオニアセンター(Pioneer Center for Performing Arts)では、より劇的なパフォーマンスをご覧いただけます。

 

見逃せない観光スポット

野生生物保護区のアニマルアーク(Animal Ark)は、チーター、クマ、猛禽類などさまざまな動物を保護している他、ファミリー向けのイベントを幅広く提供しています。シエラサファリ動物園(Sierra Safari Zoo)では、トラからオウムまで多種多様な動物を見ることができます。クラシックカーに興味がある方には、220 台もの車が展示されている国立自動車博物館(National Automobile Museum)がおすすめです。ここでは、若い車ファン向けにスカベンジャーハントも開催されています。ウィルバー D. メイセンターは、リノの冒険家兼慈善家の名前を冠したセンターです。樹木園や植物園と共に博物館を併設しており、メイの 40 回にわたる世界旅行に関連した品々や芸術品などを展示しています。リノの都市文化を肌で感じるには、ミッドタウン地区(MidTown District)に行ってみましょう。ここには、ファンキーなオリジナルショップ、職人工芸品店、斬新なレストランが軒を連ねています。

 

山のアドベンチャーとリゾートの楽しみ

シエラネバダ山脈(Sierra Nevada Mountains)は決して遠くありません。街を満喫したら、この起伏の激しい山のレジャーに出かけてみましょう。標高 1,158 メートルのピーバインピーク(Peavine Peak)は、リノの景色を眺めるのに最適です。その 2 つの頂上に徒歩やマウンテンバイクで登ることができます。景色を楽しむには、乗馬、ハンググライダー、熱気球もおすすめです。レイクタホから流れ出すトラッキー川では、急流下り、カヤック、フライフィッシングを楽しめます。冬はスキーです。この地域に数多くあるスキーリゾートから 15 のスキーエリアにアクセスすることができます。リノには、アトランティス(Atlantis)、ハラーズ(Harrah’s)、サンズリージェンシー(Sands Regency)を始めとする多くのリゾートが進出しており、おいしい食事、優雅なスパ、多彩なナイトライフをお楽しみいただけます。

おもしろ情報

バージニアストリートのリノアーチ
詳細を表示

バージニアストリートのリノアーチは、元々 1927 年の大陸横断ハイウェイエキスポのプロモーションを目的としていましたが、その後「リノ、世界で一番大きい小都市」のスローガンを掲げるネオンとなりました。

ノースカロライナ州アッシュビルの航空写真
詳細を表示
周辺情報

リノのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる