Skip to main content

ビーチの楽しみ方

パラソルとビーチチェアを確保し、日焼け止めをたっぷり塗ったらビーチで過ごす休日の始まりです。リホボスビーチは清潔で、アクセスしやすい場所にあるため、すぐにバケーションモードに切り替えられるでしょう。日光浴をしたり、打ち寄せる波の中にイルカの姿を探したりしてのんびりお過ごしください。釣り、カヤック、カヌー、パドルボードといったウォーターアクティビティにも挑戦してみましょう。サーフィンのレッスンを予約して、人生初の波乗りを体験することだってできます。観光用のボートツアーに参加して、景色を堪能するのも楽しみ方の 1 つです。

 

街の楽しみ方

リホボスビーチの最大の魅力は、ビーチ沿いに連なる、どこか懐かしさを感じさせるボードウォークです。射的や投げ縄などお祭りで定番のゲーム、昔懐かしい遊園地の乗り物やゲームアーケードがずらりと並ぶファンランド(Funland)では、童心に戻って楽しい時間を過ごすことができます。しかも、お財布に優しい金額なのが嬉しいところ。リホボス・ビーチ・バンドスタンド(Rehoboth Beach Bandstand)では、あらゆる音楽ジャンルの才能あるパフォーマーが出演する無料のサマーコンサートが開催されます。クリア・スペース・シアター・カンパニー(Clear Space Theatre Company)のステージショーも必見です。過去には「グリース」、「レント」、「シカゴ」などの人気ミュージカルが上演されています。ショッピングなら、タンガーアウトレット(Tanger Outlets)で有名ブランドのアイテムをお得な価格で手に入れましょう。さらに嬉しいことに、デラウェア州では買い物に税金がかからないのです。クレジットカードを握り締め、ショッピング天国を心ゆくまでお楽しみください。

 

美食の喜び

リホボスビーチには多くのレストランが軒を連ねています。朝食に試してみていただきたいのがパンケーキに似た「カイジー」です。カイジーの正体はオーストリア生まれのカイザーシュマーレンというお菓子で、アメリカ初のカイザーシュマーレンの店、カイジーズ・デライツ(Kaisy’s Delights)で味わうことができます。シーフードに目がない方は、あちこちにあるオイスター専門店、シーフードレストラン、生のシーフード専門のレストランで新鮮な海の幸をおなかいっぱいお召し上がりください。ビーチのすぐそばにある人気の老舗ピッツェリアも魅力的です。この店にはニューヨークスタイルのパイやグラインダー(サンドイッチ)を求める人たちが列を成しています。お腹にまだ余裕があるなら、おいしそうな匂いが漂うボードウォークに向かい、イタリアンアイスクリームや山盛りのフレンチフライの食べ歩きを楽しんだり、1927 年から続く家族経営の老舗スイートショップ、ドールズキャンディランド(Dolle’s Candyland)を訪れたりしてみましょう。この店のキャラメルコーン、ソルトウォータータフィー、ホームメイドファッジは食べないと後悔するほどのおいしさです。

おもしろ情報

デラウェア州リホボスビーチのビーチフロントのボードウォークを散歩
詳細を表示

リホボスビーチは当初教会関係のビーチリゾートとして設立されました。鉄道の乗り入れを機にリホボスビーチはファミリー向けのビーチリゾートとして評判になり、その後も根強い人気を誇っています。

ノースカロライナ州アッシュビルの航空写真
詳細を表示
周辺情報

リホボスビーチのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる