Skip to main content

博物館から音楽まで

ローリーには、芸術が好きな方にも、歴史ファンの方にも、お子様連れの方にもぴったりの博物館や美術館があります。アメリカ最大の美術館アートパークがあるノースカロライナ美術館(North Carolina Museum of Art)を訪れ、5,000 年以上の芸術の歴史を探りましょう。芸術好きの方には現代美術館(CAM)がおすすめ。この美術館には常設コレクションがないため、いつでも新しい展示が楽しめます。ノースカロライナ自然科学博物館(North Carolina Museum of Natural Sciences)では、この地域に生息している動植物について学び、3 階建て相当の高さがある地球のレプリカ内で行われるイベントに参加しましょう。州の歴史について学びたい方には、ノースカロライナ歴史博物館(North Carolina Museum of History)がおすすめです。ありがたいことに、これらの 4 つの施設は無料で利用できます。日が暮れると、街の音楽シーンが活気を帯びてきます。もぐり酒場風のジャズクラブ C. グレース(C. Grace)、インディーロックが楽しめるネプチューンズ(Neptune’s)やキングス(Kings)、レッドハット野外劇場(Red Hat Amphitheater)で行われる国内アーティストの公演など、人気のスポットやイベントをチェックしましょう。

 

 

アウトドアを満喫

穏やかな冬と過ごしやすい夏を特徴とするローリーでは、1 年を通してアウトドアアクティビティが楽しめます。遊歩道、小道、橋などが整備された全長 44 キロメートルのヌース・リバー・グリーンウェイ・トレイル(Neuse River Greenway Trail)では、サイクリングやジョギング、散策をしながら、史跡や風光明媚な湿地が見られます。このトレイルは、ノースカロライナ州の端から端までを横断する全長 1,900 キロメートルのマウンテンズ・トゥ・シー・トレイル(Mountains-to-Sea Trail)の一区間であり、大ローリー圏にある約 300 キロメートルのグリーンウェイの一部でもあります。人気のあるウィリアム B. アムステッド州立公園(William B. Umstead State Park)で、森や自然のトレイルをハイキングしたり、ヌース・リバー・カヌー・トレイル(Neuse River Canoe Trail)でパドリングを楽しんだりしましょう。ロバートソンミルポンド保護区(Robertson Millpond Preserve)では、この地域で唯一のラクウショウの生えたブラックウォーターの沼をカヤッキングするというユニークなカヤック探検ができます。

 

 

食のパラダイス

ローリーでは、空腹ものどの渇きも感じることはありません。まずはブルワリーバーヴァナ(Brewery Bhavana)を訪れましょう。ここには、ベルギーをイメージした醸造所だけでなく、点心レストラン、コミュニティライブラリー、書店、花屋がすべて 1 ヵ所に集まっています。食べ物の好みにうるさい人が一緒の場合や、食べるものが決められない時は、モーガン・ストリート・フード・ホール(Morgan Street Food Hall)やトランスファー・カンパニー・フード・ホール(Transfer Co. Food Hall)へ向かいましょう。ここでは、タコスから新鮮なシーフード、ベーグル、グルメアイスクリームまで、さまざまな食べ物が揃っているため、誰もが満足できることうけあいです。ハッピーアワーには、世界最大のドラフトビールのコレクションを誇るローリー・ビア・ガーデン(Raleigh Beer Garden)で、350 種類以上のビールから選んで味わいましょう。

人気の各国料理レストランも外せません。ガーランド(Garland)では、ターメリックヨーグルトソースを添えたカリフラワー 65 をぜひお試しください。また、ラオス料理を提供するビダマンダ(Bida Manda)のクリスピーな豚バラのスープは絶品です。

 

おもしろ情報

ローリーにあるノースカロライナ自然科学博物館の館内
詳細を表示

ローリーは、無料で見学できる世界有数の博物館、美術館、文化施設が数多くあることから「南のスミソニアン」と呼ばれています。この言葉は地元の小説家が作り出したもので、ワシントン D.C. のスミソニアン協会(Smithsonian Institution)からの認可を受けています。

写真提供:Karen Swain

ノースカロライナ州ローリーで開催されるドリームビル・ミュージック・フェスティバルでのパフォーマンス
詳細を表示

ローリーには 80 を超えるライブ音楽会場があり、ほぼすべてのジャンルのフェスティバルが開催されていることから、『ローリングストーン』誌はこの都市を「今、最高の音楽シーンの 1 つ」と名付けました。

写真提供:Garrett Poulos

ノースカロライナ州会議事堂内にあるジョージ・ワシントンの像
詳細を表示

ノースカロライナ州会議事堂(North Carolina State Capitol)の建物には、トーガと古代ローマのサンダルを身につけたアメリカの初代大統領、ジョージ・ワシントンの彫像があります。

写真提供:VisitRaleigh.com

ノースカロライナ州ローリーにあるウィスキーキッチンでの賑やかな光景
詳細を表示
周辺情報
Brian Strickland

これからのイベント

ローリーのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる