Skip to main content

文化の中心地

アメリカのポップアートの象徴アンディー・ウォーホルは生まれてから 20 歳までをピッツバーグで過ごしました。7 階建てのアンディー・ウォーホル美術館(Andy Warhol Museum)には、とりわけ有名な作品が多数収められています。おなじみの有名人のポートレート、映画作品、そしてもちろんキャンベルのスープ缶をモチーフにした作品も展示されています。アーティストのワークショップ、ザ・ファクトリー(The Factory)では、ウォーホルの技法を体験することができます。軍の歴史について学べるソルジャーズ&セイラーズ・メモリアル・ホール&ミュージアム(Soldiers and Sailors Memorial Hall & Museum)、ピッツバーグの産業の歴史に触れられるリバーズ・オブ・スチール・ナショナル・ヘリテージ・エリア(Rivers of Steel National Heritage Area)、世界中の伝統遺産を反映した見事な学びの大聖堂(Cathedral of Learning)のナショナリティルーム(Nationality Rooms)もぜひ見学してみてください。文化地区には 9 館の舞台芸術のホール、数十軒のレストランがあり、満足のいく夜の時間を過ごすことができます。お子様連れなら、カーネギー・サイエンス・センター(Carnegie Science Center)、ピッツバーグ子供博物館(Children’s Museum of Pittsburgh)、ピッツバーグ動物園(Pittsburgh Zoo)、PPG 水族館(PPG Aquarium)といった家族で楽しめるスポットがおすすめです。

 

スポーツと都会のアウトドア

スポーツはお好きですか。もしそうならラッキーです。複数のプロ・スポーツ・チームがピッツバーグを本拠地としています。スーパーボウルで 6 回の優勝経験があるフットボールチームのピッツバーグスティーラーズ(Pittsburgh Steelers)、スタンレーカップ(Stanley Cup)で 5 回優勝したホッケーチームのピッツバーグペンギンズ(Pittsburgh Penguins)、そしてワールドシリーズで 5 回優勝した野球チームのピッツバーグパイレーツ(Pittsburgh Pirates)などです。試合の後は、街の自転車シェアプログラムのヘルシーライド(Healthy Ride)で自転車を借りて、38.6 キロメートルのスリー・リバーズ・ヘリテージ・トレイル・システム(Three Rivers Heritage Trail System)のサイクリングにお出かけください。このトレイルはピッツバーグとワシントン D.C. を結ぶグレート・アレゲーニー・パッセージウェイ(Great Allegheny Passageway)などの主要道路と交差しています。アレゲーニー川(Allegheny River)沿いでは、水辺の公園の散策に出かけましょう。公園には、記念碑、史跡、フレッド・ロジャーズの「トリビュート・トゥ・チルドレン(Tribute to Children)」などの彫刻作品が点在しています。ポイント州立公園(Point State Park)から見える絵のように美しい景色もお見逃しなく。この国定史跡は 3 本の川の合流地点にあり、30 メートルの高さまで水を噴き上げる噴水もあります。2 つ残る傾斜鉄道のうちの 1 つに乗ってワシントン山(Mt.Washington)の頂上まで行くと、ピッツバーグの象徴的なスカイラインの絶景が目を楽しませてくれます。

 

食の楽しみ

ピッツバーグは、2019 年に『BBC グッドフード(BBC Good Food)』誌の美食家におすすめの街トップ 10 に選ばれました。5 つ星レストランからカジュアルな屋台料理まで多彩な飲食店が集まる街を歩いたり、街で実際に食事をしたりすれば、その理由は簡単にわかります。手始めにご当地グルメから始めましょう。プリマンティブラザーズ(Primanti Brothers)の肉入りの巨大なサンドイッチとフライドポテト、道端で調理して売っている本格的なメキシコ風タコス、S&D ポリッシュデリ(S&D Polish Deli)のピローギはいかがでしょうか。甘い物がお好きな方は、かつてハフィントンポストが「アメリカ史上最高のケーキ」と絶賛したピッツバーグ生まれのデザート、アーモンドトルテをどうぞ。ビール派なら、ピッツバーグのオリジナル地ビール醸造所イースト・エンド・ブルーイング(East End Brewing)に立ち寄ってみましょう。現在ピッツバーグには 30 を超える地ビール醸造所があります。醸造所ツアーを予約して、人気銘柄のビールを味わってみてください。

おもしろ情報

ペンシルベニア州ピッツバーグにあるカーネギーメロン大学
詳細を表示

顔文字(スマイリー :-))が初めて使われたのは 1982 年のことです。ピッツバーグにあるカーネギーメロン大学のコンピューター科学者が考えだしました。ガソリンスタンド、映画館、ラジオ局が世界で初めて誕生したのもこの街ピッツバーグです。

ペンシルベニア州ピッツバーグにあるカーネギー自然史博物館に展示されているティラノサウルスの骨格
詳細を表示

カーネギー自然史博物館(Carnegie Museum of Natural History)には、世界で初めて発見されたティラノサウルスの骨格が展示されています。

ペンシルベニア州ピッツバーグのロベルトクレメンテ橋
詳細を表示

446 本もの橋があるピッツバーグは「橋の町」と呼ばれています。

ノースショア地区から見たペンシルベニア州ピッツバーグの日の出
詳細を表示
周辺情報
Dave DiCello

ピッツバーグのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる