Skip to main content

オーエンズボロのアートと文化

ブルーグラスの熱狂的なファンでも、ブルーグラスをたまに聴くという方でも、オーエンズボロのブルーグラスミュージック殿堂博物館にぜひ足を運びましょう。体験型展示やギャラリー、貴重な記念品の見学を通じて、この地域で生まれた陽気な音楽スタイルの歴史とアーティストについて学ぶことができます。ブルーグラスで使われる楽器を試奏できる「ピッキンパーラー」もあります。ブルーグラスのライブを楽しみたい方は、博物館のイベントカレンダーを忘れずチェックしましょう。アコースティック音楽専用に建てられたウッドワードシアター(Woodward Theatre)のほか、河岸で音楽ライブが楽しめる屋外ステージがあります。近くにあるオーエンズボロ美術館彫刻公園には、19 世紀のドイツのステンドグラス、アメリカのフォークアートや 15 世紀以降の作品を集めた常設展のほか、国家歴史登録財に登録された 2 つの建物があります。

 

 

バーボン、バーベキュー、南部の心地よさ

オーエンズボロで有名な食べ物を 1 種類挙げるとすれば、それはバーベキューです。大人の羊肉をじっくり調理したオーエンズボロ発祥のマトンバーベキューを食べてみたい方は、ムーンライト・バーベキュー・イン(Moonlite Bar-B-Q Inn)へ向かいましょう。投票でケンタッキー州のベストバーベキューに選ばれたムーンライトでは、ランチとディナーのビュッフェを提供しており、バーベキュー肉と昔ながらのサイドディッシュの数々を目当てに、世界中からお腹を空かせた人たちがやってきます。また、オールド・ヒッコリー・バーベキュー(Old Hickory Bar-B-Que)やオール・サウス・バーベキュー(Ole South Bar-B-Q)なども地元で人気があります。これらのホットな 3 軒すべてを訪れずして、オーエンズボロの旅を終えることはできません。食事の後は、ケンタッキー州の伝統的なバーボンで喉を潤すのもお忘れなく。オーエンズボロで唯一、一般公開されている蒸留所、O.Z.タイラー・ディスティラリーで、バーボンの製造工程を見学し、ライ麦、ハチミツ、ストレートのバーボンウィスキーを試飲しましょう。特別な日をお祝いしてみてはいかがですか?ザ・ミラー・ハウス・レストラン(The Miller House Restaurant)なら、洗練されたダイニングと自分で作ったバーボンの試飲が楽しめます。このレストランにはケンタッキー州西部最大のバーボンバーがあり、店内のウォール・オブ・ウィスキー(Wall of Whiskey)には約 600 種類のバーボンが並んでいます。

 

 

家族で楽しめるアトラクション

オーエンズボロは家族旅行のためにあるような街です。ランドスケープ・アーキテクツ・ネットワークにより人気の遊び場に指名されたスマザーズパークには、広大な遊び場だけでなく、水遊びのできる公園、「踊る」噴水、川に向かって階段状に流れ落ちる心地よい滝があります。水辺の散歩や川の対岸のインディアナ州との間をつなぐオーエンズボロ橋(Owensboro Bridge)の美しい眺めをお楽しみください。家族がアウトドア好きなら、手入れの行き届いたウエスタン・ケンタッキー・ボタニカル・ガーデンズ(Western Kentucky Botanical Garden)の庭園を散策しましょう。リーズオーチャード(Reid’s Orchard)でのリンゴやモモ、イチゴ狩りもおすすめです。かつて小学校だった場所をマーケット、レストラン、イベントセンターに改築したプリザベーションステーション(Preservation Station)は、オーエンズボロで指折りの人気スポットです。アーミッシュの家具からカントリースタイルのアンティークまで、地元の小売店のありとあらゆる商品が揃っており、ユニークな記念品をお探しの方にぴったりです。

おもしろ情報

ケンタッキー州オーエンズボロのブルーグラスギター奏者
詳細を表示

オーエンズボロは、アメリカのブルーグラスミュージック生誕の地として知られています。

ケンタッキー州オーエンズボロで提供されるマトンのバーベキューとサイドディッシュ
詳細を表示

大人の羊肉をじっくり調理したマトンのバーベキューは、オーエンズボロで考案されました。

ケンタッキー州オーエンズボロにあるオール・サウス・バーベキュー(Ole South Bar-B-Q)で提供されるバーベキューとサイドディッシュ
詳細を表示
周辺情報

これからのイベント

オーエンズボロのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる