Skip to main content

話題のビーチ

このビーチの素晴らしい点は、言うまでもなく、その広さと長さです。水質の格付け 5 つ星を誇る、アメリカでも有数のきれいなビーチでもあります。にぎやかな南端にも、より静かな北端にも、海に向かって砂浜を横切るように敷かれた歩道があります。水上バイクに乗ったり、カヤックやボートで波を越えたり、楽しい水上のアクティビティには事欠きません。陸地では、凧揚げや、ビーチバレーを楽しみましょう。砂浜で乗馬に挑戦することもできます。

 

活気あるボードウォーク

1902 年に建設されたアメリカでも有名なボードウォークの 1 つです。歩いてみるとその理由がすぐに分かります。レストラン、アイスクリームショップ、土産物店が軒を連ねるこのボードウォークには、アーケードや観覧車、トリンパーズライズ(Trimper’s Rides)、最も古いメリーゴーラウンドの 1 つがあるミニ・アミューズメント・パークがあります。オーシャンシティ救命ステーション博物館(Ocean City Life-Saving Station Museum)では、海岸警備隊の前身となる組織について学ぶことができます。また、大西洋に上がる花火の絶好の観覧スポットでもあります。スラッシャーズ・フレンチ・フライズ(Thrasher’s French Fries)のフライドポテトを手にゆっくりと見物してはいかがでしょうか。

 

レクリエーションの楽しみ

ダイビングで難破した帆船を見に行きましょう。ゴーカートを運転したり、桟橋で魚釣りを楽しんだり、テニスをしたり、ボードウォークをスケートで滑ったりするのもお勧めです。ここでは思うがままにアクティビティを楽しむことができます。もしくは、水上観光ツアーにすべて任せてしまってもよいでしょう。環境や歴史についても学ぶことができます。陸地のスポーツなら、公共のスポーツエリアであるノースサイドパーク(Northside Park)や、オーシャン・ボウル・スケートパーク(Ocean Bowl Skatepark)へ。パドルボードからペイントボールまで、体を動かすアクティビティは、望めばいくらでもあります。少しゆっくり過ごしたいなら、芸術センター(Center for the Arts)で展示を鑑賞したり、パフォーミング・アート・センター(Performing Arts Center)で舞台を観劇してはいかがでしょうか。

おもしろ情報

美しく、にぎやかなオーシャンシティのある日
詳細を表示

オーシャンシティには年間 800 万人もの人が訪れます。

ノースカロライナ州アッシュビルの上空に浮かぶ熱気球
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

オーシャンシティのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる