Skip to main content

歴史、建築、博物館

オリンピアで最も人気のある見どころ、美しい州議会議事堂は、活気溢れる小さな街の魅力の中心となっています。建築のコンテストのために 1911 年に設計されたこの建物では、無料のツアーが毎日開催されています。また、1892 年に砂岩で建てられた旧議事堂(Old Capitol Building)は、ザ・キャッスル(The Castle)という名で知られています。街の中にはこの他にも、オリンピアで最も歴史のある邸宅、ビゲロー・ハウス&ミュージアム(Bigelow House and Museum)や、州で最も古い木造枠組み構造の家のクロスビー・ハウス・ミュージアム(Crosby House Museum)など、保存状態の良い歴史的な建物がいくつかあります。またオリンピアには、航空博物館や、100 年前のタグボートの中にある、海に浮かぶ海事博物館がありますが、特に見逃せないのは、ハンズ・オン・チルドレンズ・ミュージアム(Hands On Children’s Museum)です。ワイルドで楽しい施設で、子供だけでなく、大人も楽しめます。

 

自然と野生動物

新鮮な空気を吸いながら体を動かしたいなら、プリースト・ポイント・パーク(Priest Point Park)がお勧めです。ここは静かな水辺のリゾートで、木道や遊び場、砂のビーチがあります。また、少し離れたところには、ロング湖(Long Lake)があり、ボートをレンタルしたり、釣りを楽しむことができます。市内を出て 16 キロメートルの場所にあるニスクアリー国立野生生物保護区(Nisqually National Wildlife Refuge)では、275 種類以上の渡り鳥を眺めたり、産卵期を迎えた鮭が上流に向かって川を遡る姿を見たりすることができます。保護活動を見学するなら、テニーノへ向かいましょう。動物保護団体のウルフヘヴン(Wolf Haven)が、助けたオオカミやコヨーテを間近で見学させてくれるほか、それらの動物についても学ぶことができます。

 

ワイン&フード

地元産の食材や手作りの工芸品、焼き菓子、肉、レストランやライブミュージックが楽しめるオリンピア・ファーマーズ・マーケット(Olympia Farmers Market)は、41 年にわたり多くの人を引き付けてきました。地元産の食材は、家族経営のサンドウィッチ屋やブルーパブ、あちこちにあるコーヒーハウスなどがそろうオリンピアのレストランにとって、とても重要なものです。長さ 96 キロメートルのサーストン・バウンティフル・バイウェイ(Thurston Bountiful Byway)を自由に巡る際には、途中の農場や蒸留所、ブティックで過ごす時間をたっぷり確保しておきましょう。あらゆる種類のフルーツやビール、スピリッツが味わえます。また、地元のワイナリーのいくつかを訪ね、太平洋沿岸北西部の絶品ワインを試してみるのもお勧めです。

おもしろ情報

ワシントン州オリンピアの小川の小さな滝
詳細を表示

オリンピアの水は元々、100 基あるアルトワ式の井戸から供給されていました。この井戸は地下の湧水をくみ上げるものでしたが、現在そのほとんどが閉じられています。

ノースカロライナ州アッシュビルの上空に浮かぶ熱気球
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

オリンピアのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる