Skip to main content

カウボーイ文化

オクラホマシティーは中西部の大都市ですが、西部開拓時代のカウボーイの町と考えても間違いではありません。例えば、ストックヤードシティ(Stockyards City)のオークションハウスで牛の競り市を見学し、キャトルマンズステーキハウス(Cattleman’s Steakhouse)でおいしいステーキのディナーを食べ、その後ロデオオプリ(Rodeo Opry)を楽しむことができます。オクラホマシティーは、「馬のショーの世界的都」としても知られており、ステート・フェア・パーク(State Fair Park)で馬の競技を見ることができます。西部らしい服装をご希望なら、ラングストンズ・ウェスタン・ウェア(Langston's Western Wear)、ジョーズブーツ(Joe's Boots)、またはオクラホマシティーのアウトレットショップでウェスタンスタイルの服を探してみましょう。

 

記念碑と博物館

オクラホマシティーで最も人気があり、そして極めて個性的な博物館が、骨格博物館(Museum of Osteology)です。ここには、300 体を超える人や動物の骨格が展示されています。他にも、アメリカンピジョン博物館(American Pigeon Museum)やオクラホマ州消防士博物館(Oklahoma State Firefighters Museum)といった異色のおもしろい博物館があります。芸術ファンは、オクラホマシティー美術館(Oklahoma City Museum of Art)とオクラホマ現代美術センター(Oklahoma Contemporary Arts Center)の常設展や特別展が気に入るはずです。リーバ・マッキンタイアやブレイク・シェルトンといったオクラホマの有名な歌手について知るには、ゲイロード・ピッケンズ・ミュージアム(Gaylord-Pickens Museum)のオクラホマ名誉の殿堂(Oklahoma Hall of Fame)を訪れましょう。OKC の西部の遺産と開拓ルートをさらに追求したい方は、アメリカンバンジョー博物館(American Banjo Museum)、カウボーイ&西部歴史博物館(National Cowboy and Western Heritage Museum)、またはランド・ラン・モニュメント(Land Run Monument)で午後を過ごされてはいかがでしょうか。また、この街を訪れてオクラホマ・シティー・ナショナル・メモリアル・アンド・ミュージアム(Oklahoma City National Memorial & Museum)を外すことはできません。ここは、168 人の命が奪われた 1995 年のアルフレッド・P・マラー連邦ビルの爆弾テロ事件に居合わせた犠牲者、生存者、そして救助活動にあたった人に敬意を表する場所です。

 

クルーズ、子供、文化

この内陸の街を違う視点から見るには、サンドリッジ・スカイ・トレイル(SandRidge Sky Trail)に行き 24 メートルの高さから街を見下ろしてみましょう。または、ブリックタウン運河(Bricktown Canal)でブリックタウンエンターテイメント地区(Bricktown Entertainment District)の水上タクシーツアーに参加してみましょう。ボートを降りたら、22 の美術館が並ぶパセオアート地区(Paseo Arts District)に向かうか、オクラホマ・シティー・バレエ(Oklahoma City Ballet)を鑑賞してはいかがでしょうか。お子様に喜ばれるスポットなら、オクラホマシティー動物園(OKC Zoo)、オクラホマ科学博物館(Science Museum Oklahoma)、オクラホマ川(Oklahoma River)にかかる 213 メートルのジップラインなどがおすすめです。

おもしろ情報

空から見たオクラホマシティー
詳細を表示

オクラホマシティーの始まりは 1889 年のランドラッシュのときです。4 月 22 日のたった 1 日で 10,000 人が移住し土地の権利を主張しました。

Hot Air Balloon over Asheville, North Carolina
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

オクラホマシティーのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる