Skip to main content

絶景のアウトドアに包まれて

ヨセミテ近郊でぜひ探索していただきたいのがシエラ国有林(Sierra National Forest)です。ここのベースレイクでは、マスやバス、クラッピー釣りに興じたり、さまざまなタイプのボートをレンタルしてエメラルドグリーンの湖水でスリリングな時間を過ごすことができます。この 52 万 7,000 ヘクタールもの面積を誇る国有林を探索して、湖、セコイア巨木の立ち並ぶネルダーグローブ(Nelder Grove)、花崗岩の一枚岩そして温泉を見学しましょう。シエラ・ビスタ・シーニック・バイウェイ(Sierra Vista Scenic Byway)沿いを旅すると、さまざまな景観に出会える森林道に入るので、時には速度を時速 24 キロほどに落としてドライブしてみましょう。

ヨセミテ国立公園の南ゲートの近くでは、ヨセミテ・マウンテン・シュガー・パイン・レイルロード(Yosemite Mountain Sugar Pine Railroad)で昔懐かしい蒸気機関車に乗るのもお勧めです。かつてこの地で、木こりたちが木を切り倒し、水路に木材を浮かべて川下へ運んだ様子を学ぶことができます。

 

豊かなワイン生産の歴史に酔いしれる旅

家族経営のワイナリーを巡ることができるマデラ・ワイン・トレイル(Madera Wine Trail)へ足を運んでみましょう。このブドウの生産地域は、土壌が変化に富み、温度に恵まれ、サンワーキン川と山脈に近いという特性を誇っています。

賞に輝くワイン生産者を訪れ、そこのテイスティングルームで寛ぎのひと時を楽しみましょう。1800 年代の終わり頃に始まったマデラ郡のワインの歴史を学ぶことができます。数世代にもわたり、ワイナリーを営む家族は農場で生活しながらブドウを育て、世界的にも認められたデザートワイン、ポートワイン、ヴィンテージワインを生産してきました。

効率的にワイントレイルを回りたいなら、近くにあるホテルに宿を取り、トレイル沿いのいくつかのワイナリーを巡る専門のチャーター業者を手配してもらいましょう。

 

見逃せない観光スポット

マデラ郡化石発掘センター(Fossil Discovery Center of Madera County)は家族向けのアトラクションです。ここには博物館のほか、化石発掘現場が再現されており、約 70 万年前の更新世の地層から化石を掘る雰囲気を楽しむことができます。17 年前にコロンビアマンモスの牙が発見されて以来、ここでは 15,000 以上もの化石が発掘されています。

もっと近年の歴史に触れたければ、シエラモノ博物館(Sierra Mono Museum)はいかがですか。ここではインディアンの籠、武器、祭祀用の芸術品、ビーズの工芸品、ジオラマが展示されています。

10 月にこの地を訪れるのなら、シエラ・アート・トレイル(Sierra Art Trails)がお勧めです。この毎年恒例のオープン・スタジオ・ツアーには世界中から何千人もの観光客が集まります。この期間は、100 人以上ものアーティストが自分のスタジオと家を開放し、自分たちの作品を展示販売します。これらの作品の多くは、この地域の絶景からインスピレーションを得ています。

夜のお出かけには、ゴールデン・チェーン・シアター(Golden Chain Theatre)のスケジュールをぜひチェックしておいてください。年間を通してライブシアターを催しています。

おもしろ情報

カリフォルニア州マデラ郡のヨセミテ国立公園内にある、州道 41 号線上のトンネルビュー
詳細を表示

マデラ郡にある州道 41 号線はヨセミテ国立公園へ行くのに最もよく利用される道ですが、この道沿いにあるトンネルビュー(Tunnel View)は、世界で最も多く写真撮影されている景観の 1 つです。

カリフォルニア州のヨセミテ・マウンテン・シュガー・パイン・レイルロード
詳細を表示

マデラとはスペイン語で「木材」を意味します。1874 年にこの地に V 字型の木材用水路が築かれたことでこの名前が付けられました。シュガーパインで切り出された木材は、この水路に浮かべて約 80 キロメートル下のマデラのレイルロードへと運ばれました。

ノース・フォーク・インディアン・フェア・デー
詳細を表示

豊かな文化と工芸品に触れることができる絶好の機会です。インディアン部族のチャックチャンシ族とモノ族はマデラ郡のことを数千年経った今でも自分たちの故郷と呼んでいます。

シエラ・ビスタ・シーニック・バイウェイ沿いのフレズノドームから眺める夕日
詳細を表示
周辺情報
旅のアイデアをさらに表示

マデラ郡のオフィシャル・トラベル・サイト