Skip to main content

ノックスビルに着いたら、まずは、ダウンタウンの中心部にあるノックスビル・ビジター・センターに向かいましょう。 ギフトショップにはお土産にぴったりな地元の工芸品が勢ぞろい。 月曜日から土曜日まで生演奏が無料で楽しめる WDVX ブルー・プレート・スペシャル(WDVX Blue Plate Special)もおすすめです。 ここでノックスビルでのショッピング、食事、特別イベントの情報をチェックしてから、冒険へ出かけましょう。

 

ノックスビルの歴史

歴史好きなら、南北戦争と開拓時代の面影を残す 7 軒の歴史的な住宅をぜひ訪れてみましょう。 戦場巡りやウォーキングツアーもおすすめ。 ノックスビルには博物館が点在し、 ノックスビルのダウンタウンにある博物館の数々では、地元のアーティストや歴史をたたえた企画展が催されています。 ノックスビル美術館(Knoxville Museum of Art)にはリチャード・ジョリー作の世界最大のガラスアートが常設展示されています。 ノックスビルで開催された 1982 年のワールズフェア。このイベントを象徴するシンボルとして建てられたのがサンスフィア(Sunsphere)です。 61 メートルちょっとの高さを誇るタワーの展望デッキまで上って街全体を眺望したり、有名なウルトララウンジ(Ultra Lounge)で飲み物をいただきながらゆっくりとした時間を過ごしたりしましょう。歴史的なテネシー劇場(Tennessee Theatre)では、ブロードウェイのショーやお気に入りのコンサートが楽しめます。

 

歩行者に優しいダウンタウン

何を置いてもノックスビルの良いところは、ダウンタウンが本当に歩きやすいということ。 ショッピング、食事、音楽が至る所で楽しめます。 ノックスビルはパーティーも大好き。 ビック・イヤーズ・フェスティバル(Big Ears Festival)やドッグウッド・アーツ・フェスティバル(Dogwood Arts Festival)、ロッシーニ・フェスティバル(Rossini Festival)、ノックスビル映画祭(Knoxville Film Festival)、アウトドア・ノックスフェスト(Outdoor Knoxfest)、インターナショナル・ビスケット・フェスティバル(International Biscuit Festival)など、数々のフェスティバルが開催されています。ノックスビルは毎年レイバーデイに行われるブームスデイ(Boomsday)の開催地でもあります。ブームズデイはアメリカ南東部でトップクラスのイベントで、「レイバーデイ」の週末に行われるアメリカ最大の花火大会です。

 

アウトドアアドベンチャー

ボランティアランディング(Volunteer Landing)にあるアウトドア・ノックスビル・アドベンチャー・センター(Outdoor Knoxville Adventure Center)では、スタンドアップパドルボード体験やカヌーのレンタルができます。ダウンタウンから 4.8 キロメートルしか離れていないノックスビルのアーバンウィルダネス(Knoxville’s Urban Wilderness)もおすすめ。 この 405 ヘクタールの広さを誇る都会の公園には、アウトドア派なら誰もが満足するような施設や設備が勢ぞろい。市の境界線内には長さ 100 キロメートル以上のハイキングやサイクリング用のトレイルが敷かれ、公園、トレイル、南北戦争関連のスポットや娯楽施設などをつないでいます。 イジャムズ・ネイチャー・センター(Ijams Nature Center)でも自転車やカヌー、スタンドアップパドルボードがレンタルできます。

ノックスビル動物園(Knoxville Zoo)もこの街のアウトドアアドベンチャーのひとつ。 このノックスビル最大のアトラクションでは野生動物が至近距離で体験できます。 800 種を超える世界中の素晴らしい動物たちに直接会ってみましょう。 草原や森林を歩きながらゾウやゴリラ、チンパンジーなど様々な動物たちを見ることができます。 ラクダに乗ったり、キリンに餌を与えたり。

ノックスビルはアメリカ合衆国の交差点とも言える場所。 南部流のおもてなしをぜひご堪能ください。

おもしろ情報

ノックスビルのダウンタウンからボートに乗ってメキシコ湾や五大湖に行くことができます。
詳細を表示

ノックスビルのダウンタウンからボートに乗ってメキシコ湾や五大湖に行くことができます。

Hot Air Balloon over Asheville, North Carolina
詳細を表示

体験ノックスビル

旅のアイデアをさらに表示

ノックスビルのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる