Skip to main content

ナイアガラの滝には、何百年もの多様な歴史があります。 この滝は、1678 年 12 月にフランス人探検家の宣教師ルイ エヌパンによって最初に発見されました。まもなくナイアガラ川の河口にフランスが要塞を築き、アメリカ側のナイアガラの滝がフランスの拠点となりました。この要塞は現在ではオールド フォート ナイアガラと呼ばれる観光地になっています。

アメリカ側のナイアガラの滝を見ると、自然の驚異に感じ入り、一生忘れられない体験となります。 毎秒の水量は 286,745 リットルを超え、毎年、世界各国から集まる 800 万人以上の旅行者の目をひきつけています。 滝の象徴的な眺めは、アメリカで最も古い州立公園、ナイアガラ フォールズ州立公園から見ることができます。 この公園は、1885 年に、有名な景観設計家であるフレデリック ロー オルムステッドにより作られました。

アメリカ側のナイアガラの滝では、単に豊かな体験をするだけではなく、地域を訪れることで滝以外にもたくさんのお楽しみがあります。

ナイアガラの滝からわずか数分のところには、ワイン用のブドウが 100 年以上にわたってワイナリーで栽培されている、ナイアガラ ワイン トレイルがあります。 『ニューヨーク ポスト』により「米国で最も先端にあるワイン生産地域」と称されたナイアガラ ワイン トレイルは、ナイアガラの断崖とオンタリオ湖の間に位置し、その地形により、高級ワインの原料となるブドウの生産に適した肥沃な土壌と特有の微気候に恵まれています。

最も古い米国旗が常時展示されているオールド フォート ナイアガラで 300 年の歴史を感じてみましょう。 オールド フォート ナイアガラは、1812 年戦争 (米英戦争) 中に英国により占拠されました。近隣の魅力的なルイストンの村は、1812 年戦争の最初の戦場でもあり、奴隷たちが自由を求めて逃げるための奴隷亡命経路の終点でもありました。

1840 年に建造された元のフライト オブ ファイブ ロックス (5 段階の閘門) は、ロックポートのエリー運河に現在も存在し、 ロックポート ロックスとエリー運河クルーズのツアーで見学できます。

水辺に囲まれているアメリカ側のナイアガラの滝は釣りのメッカであり、オンタリオ湖、ナイアガラ川、エリー運河でわくわくした時を過ごすことができます。 アウトドアに目を向けてみると、アメリカ側のナイアガラの滝にはすべてが揃っており、米国オーデュボン協会に「重要野鳥生息地」に指定されていることは世界的に有名です。 歴史あるエリー運河に沿って、州のあちらこちらに延びる終わりの見えないハイキング トレイルや自転車道は、野性の魅力が感じられる数少ない場所です。

おもしろ情報

Stunning American and Bridal Veil Falls
詳細を表示
New York State Office of Parks, Recreation and Historic Preservation

Mighty big faucet: Both American and Bridal Veil Falls can be turned off for research and preservation purposes.

All smiles at Herschell Carrousel Factory Museum
詳細を表示

Almost half of the hand carved wooden carousels still working in the U.S. and Canada can trace their origins to the Herschell Carrousel Factory in North Tonawanda.

The bird-friendly observation tower
詳細を表示

Wide, white vertical stripes alternating with strips of glass keep birds from colliding into the Observation Tower in Niagara Falls State Park.

Hot Air Balloon over Asheville, North Carolina
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

これからのイベント

さらに調べる